ヲタ亭

そろそろブログタイトルが飽きたので、ここら辺でブログタイトルを変更いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

面白おかしくネタが無い

サーカスディスククリスマスデイズの「サンタクロースに予約して」をベースコピー完了。お次はドラムをアレンジで入れなければ。ワクワクドキドキ。

天使:部屋でドタバタとドラム叩くのは結構ですけど、夜9時以降は自重してくださいね。眠れません。

moe:よっしゃ!今日はオール!オールでコピーだ!

悪魔:天使ちゃん、ダメよ、この男はもう人の話なんて聞こえてない・・・。


そんなわけで、相も変わらずネタが御座いません。そして、内容が薄くなってきたせいかカウンターも回りません。

っていうか、コメント数とカウンターの数がつりあってないってどうよ?なぁ、FC2カウンターさん、どうなってるんですか?





そういえば、新生活を迎える方が多いのではないでしょうか?どうか無理しない程度に頑張って欲しいものです。世間はきっと厳しいものでしょうが、どんなときも後ろ向きにならないで前向きにがんばっていって欲しいですね。

客観的にならなんとでもいえますが、主観的立場になったときに自分がどうなるかなんてワカリマセンね。

とりあえず二次元と三次元のおにゃのこがいれば私は100万パゥワーです。

もうバリバリの現代っ子が更新するブログなら新生活を迎える人にこんな曲を送りたいとかレディオの司会者ヨロシク小粋なJPOPとかを紹介しちゃうんでしょうけど、なにぶんJPOPなんてミジンコほども聞かない類の人間でして。困ったものですね。聴いて欲しい曲は数あれど誰も知らない曲ばっかり。しかも新生活全く関係ない。強いて言うならエアロスミスのウォークディスウェイとかそこら辺。

そういえば最近は全然純正アメリカンロックを聞いていないなぁーと思う。

つい最近ジャミロクワイを聞いたのが洋楽聴いた最後かもしれない。

リンキンも良いとは思うけどメロディーが少しマイナーで感傷的な感じが強いボーカルなので新生活とはまるっきり正反対かなとも思うし、むしろコレ春聞く曲じゃねぇだろ・・ってな具合です。

で、今日パソコンの音楽ファイルをゴソゴソと漁ってた訳ですよ。なぜか音楽ファイルの中にjpegが混じってやがってですね、残らず擬人化ヘッドフォンだった訳ですが・・・。

そしたらあるじゃないですか。

春の昼間に聞ける曲が・・・。


坂本真綾の「ギター弾きになりたいな」ですよ。日差しが照る所に寝転がって聞くと凄く心地が良いんですよね。是非オススメ。


そういえば、昔書いてた小説をネットの海からサルベージいたしました。

http://white.ap.teacup.com/theend/


天使:うわ・・・凄い・・・アレな感じですね・・・。

moe:言うな。何も言うな。

悪魔:子供っぽいというか何というか・・・。

moe:言うなといっているだろうが貴様ら、アレか?サディストって人か?種族のマークはSなのか?

天使:一部の人しか分からないネタはやめましょうね(微笑みながら





今日は私、悪魔がコメレスするから、よろしくね。



実際に「ちょまttwwwwww」って声に出しちゃったよバカヤローwww
なんで俺が空から降ってくるのさwwww
しかも一票入ってるしwwww

そしてあえて「むしろ愛情」に票を投じる俺であった
 
                   尻さん




この投票結果いかんでは、尻さんがゲスト出演しちゃったりするかも・・・とかなんとかmoeが言ってたけど・・・迷惑ですよね?



全身筋肉痛のところ申し訳ありませんが

こっちの地方のある山はまだスキー場すらオープンしていません(つもりすぎて最近除雪が完了したばっかw
親に聞いた所雪が多い年だと8月まですべれるとか・w・

空から降ってきたものか~
新しいmoeさんのパートナーとかだったら面白いね(ぇ
                 ヤフィーさん



えぇッ!?八月までボードできるの!?・・・と、取り乱しました。すみません。場所によってはそんな所もあるんですね(照




ケータイからは・・・投票できないだと・・・!

早くパソコン買わねば!
このままじゃ生殺しもいいとこです(笑)

               チャボさん



設定を色々と弄ってみましたが、どうやら携帯からは投票ができないみたいです。本当にごめんなさい・・!度々こういう企画はやりますから、またご参加くださいね!




天使:なんだか悪魔ちゃんがかわいいよ?凄い笑顔だよ?

moe:俺たちと違ってまともな人と喋れてる感があるからだろ?

天使:達ってなんですか!?達って!まともじゃないのはmoeさんだけですよぉ!?
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/31(火) 18:10:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

無題

皆さん今晩はmoezokuseiです。毎度毎度こういう風に名乗ってから記事を書くか、はたまた名乗らずにいきなり突発的に始めるかで5分の思考をしているわけですが、今回はスロースタートな感じに名乗りを上げてみました。

男である以上名乗りを上げたいものです。その昔の侍の一騎打ちやらコロセウムの死闘やらでも名を上げることに男たちは喜びを感じていました。


残念ながら私は名乗りを上げても毎度負けるわけですが・・・。

本日はうるさい愛しいお二人は爆睡してらっしゃるようなのでたった一人の更新です。全身筋肉痛でベッドから起き上がるのに四苦八苦した今朝を思い出すとイマイチ眠りたくないような思いもあるわけですが、まぁそんなことも言ってられませんね。

さてさて、なにやら使命感に駆られて今日もエッサホイサと更新するわけですが、グダグダ毎日を生きるとですね、やっぱりネタってのは尽きてしまうものでですね、今までは苦し紛れに対談して来ましたが、驚くべきことに対談のネタすら尽きるという自体に発展しましてですね、八方塞がりなワケで御座います。

天使と悪魔は「もう何をお前と話せばいいのか分からない。というかもうお前の顔を見たくない」と各々の口調で昨日は深夜の投稿が終わったあとで囀っておりました。moeとしては悲しい限りです、ついにマスコットにまで見放されました。

それでも土下座してでもmoeはあの娘達と対談したいわけです。ブログの趣旨が大きく変わりました。山目指して歩き出したのに気付いたら海で泳いでいるような状況です。元々何を目指してたのか全くワカリマセン。想像すらつきません。

まぁ、このブログが目指していたのは変態の独り言みたいなスタイルだったのでね、変態が増えただけなので全く問題は無いのですが・・・。



悪魔:んー・・・こ・・ろすわ・・よ・・・(寝言


ビクッ!



へ・・・・変態と普通な人たちとが対談する形式にいつのまにやら移ろってしまった訳ですが・・・。




とにもかくにも、まずはグダグダ長文を書ける様なネタを探さねばなりません。

そんなワケで、第二回 ネタ集め投票を決行しようと思います。呆れてますね?飽きれてますよね?厭きれないでください。まだ見捨てちゃ嫌です。もう少し付き合ってください・・・。

そんなわけで、今回のお題はー・・・「空から降ってきたもの、それはなに!?」




ちゃっかり忘れていたコメレス


 
スノボいいなぁ
ウチの県だと毎年最低でも6月下旬までスキー楽しめる山があるぜぃ

あ、車の免許とってから初めて一人で車運転したんだけどさ、その初めての運転が親の車の燃料詰めだったよOrz
こういうのって泣けるね;;

             ヤフィーさん



6月ですって!?私なんてもうシーズンが終わりだと思ってメソメソしていたのに・・・・!

車の運転は楽しいでしょう!?自分の好きな車を変えると更に楽しいものになりますよぉー!




なんでゲレンデの商品って高価いんだろうね!(あたりまえ)
ボクにはとても買えない

そして温泉入りたい

               尻さん




ホントですよねー・・。なんでゲレンデ内のものって高いんでしょうか・・・・ッハ!こっちが買わざるを得ないこと分かってて高くしているのか・・?!

クソー・・!足元みやがってぇ(歯軋り




なんという急斜面!
是非ともソリで滑ってみたい(オイ

にしてもチョコレートおいしそうですね~
自分で溶かして作ってみるか・・・

           チャボさん





この斜面をソリで滑るのはオススメしません(笑)コブやらギャップやらで、ボードで滑っていても板が意図せずに跳ね回ることがあるので、少し危なかったです!

とは言え、フリースタイルボーダーもどきの人間なので、そういうのは楽しめましたけれど(笑


このチョコレート、なぜだかこんなに濃厚なのに冷えても硬くならなかったんですよ・・!なにか秘密があるはずだ・・・・!!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/30(月) 23:26:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

帰ってきました

天使:にゃーぅー!帰ってきましたよぉー!

悪魔:テンション・・・高いわね・・。

moe:筋肉痛がつらいよ母ちゃん。

天使:というワケで!スノーボードから戻ってきたわけですgへぶぅっ!?

moe:まて、これは貴様のブログではない。俺のブログだ。かってに「というワケで」とか仕切るんじゃねぇ・・・。

天使:分かりましたからっ!顔叩かないでくださいよぉ!

moe:優しく叩いた。

天使:でも痛かったです!

moe:さてさて、というワケで、性懲りも無くスノーボードに行ってきたわけでありますが。前日に雪が降りましてですね、現地の方の積雪は30センチ、山頂付近では50センチという良コンディションで滑ることが出来たわけです。

天使:今回はその内容をダイジェストみたいな感じでお送りですよぉ!





moe:さてさて、という訳で今回はダイジェストな感じでスノボの旅をお送りする予定だからお前等気張って滑れよおー

天使:おおぅー!

悪魔:ん

天使:それにしても晴れてよかったですね!

悪魔:そうね、太陽がまぶしい・・・。

moe:太陽に目を細める悪魔、君が眩しい。

悪魔:気持ちが悪い。近くに寄らないで。

moe:そんな殺生な!

―初日はモノの見事にケータイの充電が切れるという過ちを犯したために、ダイジェストでお送りするのは2日目となります。ちょっとだけ寝坊しつつも起きたのは八時半。超特急で用意してゲレンデに立ったのは9時でした。それからリフトを乗り継ぎ山頂へと向かいます―


090329_1050~0001


天使:moeさん・・・?まさかとは思いますけど、ここ登っちゃったりはしないですよね?

moe:いや、登るよ?リフトあるし。

天使:スキー場ですもん。リフトはありますよ?でもでも、なんだか凄い急斜面ですよぉ?登ったっきり降りれなくなっちゃいますよ?

悪魔:天使ちゃんは意外と怖がりなのねー・・。

天使:悪魔ちゃんは怖くないんですかぁ!?ここ34度もあるみたいですよぉ!?

悪魔:別に私は怖くなんか無いわよ・・?

moe:アレだアレーリフトはアレだー、登るぞー!おー!

天使:moeさんmoeさん!?一人で盛り上がって行かないでください!

悪魔:おー!

天使:悪魔ちゃん!?

090329_1339~0002

moe:おおー!すげぇ景色だ!

悪魔:んー・・気持ちい・・・。

天使:空が近いですよぉ!・・・・斜面が大変なことになってますよぉ・・・?


―降り積もった雪と先に滑り出していたボーダーとスキーヤーの方々のおかげで、パウダースノーはゲレンデのあちこちで天然のコブを作り出していて、雪質的には大変良いものの初心者やら中級者が責めるにはちょっと厳しい様子。ゲレンデで雪煙を巻き上げてこけているボーダーが多数―


























天使:ひゃっほぉー!飛べます!全然、余裕ですよぉ!悪魔ちゃんも早く来てくださいよぉ!


悪魔:・・・・・無理、なんなの、この斜度・・。私、予想してなか・・・った(しりもちをつきながら


天使:悪魔ちゃんもっと滑れると思ってました。

悪魔:天使ちゃんもっと初心者かと思ってた。

天使:これでも天使ですよぉ?空はお手のモノです!(華麗に宙を舞って

悪魔:それよりmoeは・・・?

天使:あそこで転がってます。


moe:あがががががあDFMKGふぁやめてぇ!ちょwwwおまwwww

悪魔:1番偉そうだった本人があのザマじゃね・・・。

天使:moeさんカッコ悪いです・・・。


moe:ばっきゃろぉ!これはだな!七転六起雪だるま制作技法と言ってだな!


天使:七転六起って・・・一回起き上がれてないじゃないですか。

moe:大変危険なので6回以上転ばないように。

悪魔:にゃぅぁ!(ゲレンデをゴロゴロ転がっていく


天使:悪魔ちゃん!?



―という具合にゴロゴロ転がりつつも調子が出てきた一同はなんだかんだで楽しみつつ早速10時のお茶を楽しむべく山頂付近にある喫茶店へと寄りこむ―

090329_1047~0001

moe:ヴァージンカフェ


天使:お洒落な外観のお店ですねー!

悪魔:店内からゲレンデが見えたりするのかな・・・?

moe:ヴァージン

天使:なんだかカッコ良いですよね、このお店の看板の書体。

悪魔:店内にレストランもあるみたいよ?

moe:ヴァージン

天使:とにかく、寒いから中に入りましょうよ!

悪魔:んっ・・・リーシュコードが外れない・・・。

天使:あ、金具が凍っちゃってますね・・・私の力だと無理です・・moeさん?

moe:ヴァージンって処zy

悪魔:それ以上言ったら首と体が泣き分かれるわよ。

moe:・・・・・さーせん・・。

090329_1038~0001

天使:店内の雰囲気もお洒落ですねー!コーヒーのいい匂いがします・・。

悪魔:私もコーヒー飲みたいわね・・・moeと天使ちゃんはどうするの?軽食とか食べたりする?

moe:いや、俺はカプチーノだけで。

天使:えっと、じゃあ・・私はー・・・コレ!

moe:コレっ・・・て『イタリアンチョコレート』・・・?

天使:うん!

moe:じゃあ、その三つで。

店員:少々お待ちください。













店員:お待たせしました。

moe:HAHAHAシナモンの入ってないカプチーノなんて牛の無い牛丼と一緒さ!

悪魔:でもそれかけ過ぎだと思うけど・・。カプチーノって言うよりシナモンって感じよね。

moe:で、天使のそれは一体なんだい・・・・?


天使:すっごい濃いチョコです・・・・こんなホットチョコ初めてです・・・。

悪魔:飲み物っていうより・・・・チョコを溶かしたらそんな感じよね・・・。

090329_1042~0001


天使:でも美味しいんですよねー・・・。

moe:甘いものの魔力だよな。

悪魔:あったかいチョコレートって美味しいんだ・・・。(口の横にチョコをつけつつ

天使:悪魔ちゃんはただのコーヒー・・・?

悪魔:うん。ブレンドコーヒー。


090329_1044~0001


moe:さてと、飲み終わったことだし・・・。

悪魔:身体も温まったことだし・・・。

moe:あとはヨロシク!

天使:ふえ?

悪魔:ごめんね(棒読み


天使:ふええ!?ちょ・・・?えぇ?どこ行くんですか!?ねぇ!お金・・・・えぇー・・?


失ったもの:1430円(税込み

得たもの:パシられ屋の称号





―そんなこんなでザックザックと滑ること一日。全身程よく筋肉痛となって足腰立たないまでにガクガクになったところで終了し、温泉へと向かう一向―




天使:ナトリウム塩化物・炭酸水素塩温泉で、効能は、神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚病、虚弱児童、慢性婦人病。


moe:淡々と読み上げてどうした。

天使:ここ(倉下の湯)って、この付近で1番濃い成分の温泉らしいですよ・・・?

moe:白馬在住の人達も口を揃えてこの温泉がイイっておっしゃいますもんね。なんでも成分が濃いから空気に当たるとお湯が褐色色に変色するんだとか。

悪魔:じゃあお湯は茶色っぽいの・・・?

moe:らしいな。

悪魔:へぇー・・・。

天使:気になったら温泉の名前でちょっと調べて貰うと、私達が入る温泉が分かるかもですよー!

moe:そうそう(倉下の湯)で検索だ!そして白馬にスキーにきたらこの温泉で疲れを癒そう!

moe:ともあれ、さっさと風呂に入ろうか・・?

悪魔:moeは男性のお風呂に行きなさい。

moe:嫌だわー?悪魔ってばぁ!私はオ・ン・ナ・よ?ナ・オ・ン(ハート

天使:ゾクッ

悪魔:ふざけてると蹴るわよ。

moe:うわーい、楽しい楽しい男湯だぁ!





―ここからは女湯のシーン展開でお送りいたします。え?なんでかって?ヤダなぁ、深夜のノリですよ―

天使:そういえば、このお風呂、お肌もすべすべになるらしいですよぉ?

悪魔:塩分が入ってるから・・・らしいわね。まぁ・・・・天使ちゃんには必要ないんじゃないかな・・。

天使:必要なくないですよー・・・最近はmoeさんの相手とかしてて夜も遅いから肌の状態もあんまり良くないんですよー・・・。

悪魔:そんなこと・・・ないんじゃないかな・・・。


天使:ううん・・・・それに、悪魔ちゃんのほうが全然、大人っぽいし・・・・・。

悪魔:そ・・かな・・?

天使:・・・・えぃっ!

悪魔:んにゃぁ!?ななな?なんでいきなり抱きついてくるのよ!?

天使:やっぱり悪魔ちゃんの方が肌すべすべしてますよぉ?

悪魔:そ、そうじゃなく・・て!んぁっ・・!や、やめなさい!

天使:えへへ・・・悪魔ちゃん照れてるぅー・・・・

悪魔:ぅぁ・・・っ!ど、どこ触ってるのよ!

天使:えぇー・・?背中だよー・・?

悪魔:さ、触り方が・・・・く・・ぅ・・・。や・・やらしい・・わ・・よ・・・!?じゃ、なくて!はなせぇぇぇぇぇっ!!

天使:きゃぅああっ!?


カポーン


moe:寂しいなー・・・。いいなー女湯イイナー。

おじいさん:君はどっからきたんだい・・・?

moe:あ、実は自分も長野県ですー・・・長野県でも下伊那のほうで・・・・


カポーン





moe:で、なんで悪魔はそんなに茹で上げたタコの如く真っ赤なの?

悪魔:き・・・気にしないで・・・。

天使:ちょっと悪ふざけしただけなんですよ・・?ごめんね・・?

悪魔:気にしないでってばぁ・・・・。

moe:え?何?何したんですか?うわ、超気になる!

悪魔:もう死んじゃえこの変態!!


―そのとき僕の眼球に映ったのは人の体のそれでは有りませんでした。アレは拳だったのか、はたまた足だったのか。いずれにせよ体感したことの無い恐怖が体中を駆け巡ったのを鮮明に覚えています。血管に氷でも流し込まれたかのように一瞬で胃の中から脳天までが冷え切り、おかげで冴え渡った僕の耳と目には音速を突破した"それ"が出す衝撃音と、大気との摩擦で火の玉と化した"それ"がはっきりと見えていました。見えていても避けられない。肉体の限界速度をさらに超越したそれは私の脳髄をあっさりと破壊していったのです― 
                   moezokusei 1番最初に死を覚悟したときのことを語る






moe:さてさて、そんなわけでした。どうでしょうかね?こいつら連れて行ってよかったんですかね?

天使:結果オーライだと思いますよ?

moe:誰もお前には聞いていない。でも悪魔との絡みはナイスだった。

悪魔:ころすぞばかども。

moe:怖いよやめてよせめて変換くらいしてよ。

天使:この2日間はいっぱいあって書ききれないことばっかりでした!

悪魔:恥ずかしい思いをしたけど・・・・凄く楽しかったです。機会があれば・・・また行きたい・・かな。

moe:これで今シーズンのスノボはおしまい!多分ね!また来シーズンまでおあずけだよ!だけど四季を通して遊べなきゃ意味が無い!これからも遊びに貪欲に生きていこうと思います・・・!




天使:って、締めくくりっぽかったですけどレス返信ですよー!今日は私がコメントにお答えさせていただきますですよぉ!





パンツには人を引き付ける魔力があるらしいですよ
可愛い娘のは特に。

ともあれスノボ、楽しんできてください!

          チャボさん




チャボさん、いつもコメントありがとうございます!ぱ、ぱんつですか!?ブログ見たら私のですかぁ!?んにゃぁ!?(暴走

ボードはしっかり楽しませていただきましたぁ!




えっとまみ☆さんだったかなぁ・・・?コメントいただいてたようなのですが、URLの方からジャンプさせていただいたところ、ウイルスが付いていたので申し訳ないのですがコメントは削除させていただきました。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/29(日) 23:57:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

スノボ行く直前。

どっちでもいいけど「いく」って打つと「イク」が変換候補の1番上に来る俺は何?聞くまでも無いですね。そうです、変態です。

そう考えるともう世界中あちこち変態ですね。すれ違う人それ即ち変態ですよ。人をみたら変態と思え。


そんなワケで、もう家の中はウィンタースポーツに向けてテンヤワンヤです。

手際のイイ私は用意に10分も掛からないですけれどね。HAHAHAHAHA。


悪魔:ちょっとっ!moe!?ドア閉め切って何してるのよ!!用意手伝いなさいよ!!

天使:悪魔ちゃん悪魔ちゃん!ダメですよ~!お婆ちゃんが「男の子がドアを閉め切って静かなときはちょっかい出しちゃいけない」って言ってましたよぉ!?

悪魔:いい加減にしないとドア蹴破るわよ!?

天使:それにそれに!moeさんに手伝いなんてさせたら私達の服とかいっぱい無くなっちゃいますよぉ!?moeさんはえっちぃですよ!?


HAHAHA何を抜かすか馬鹿どもめ。お前等の服なんて興味ない。俺が興味あるのはパンツだk


いえいえ、違います。そうじゃないんです。

ドアの向こう側でも普段よりも3割り増し程度に元気な二人もなんだかんだでウィンタースポーツが楽しみなだけなのです。

万歳スノボー。万歳休日!!

そしてヤマダギ屋さんを閲覧しにフラフラ行ったら大変なモノを見ることができました。とりあえず「万歳スク」








桜:さーいきーん出番が無くて寂しいですぅー・・・。




はい、そして意味深に「桜」さんが一言呟いていましたが、それは次回、それか次々回。次次々回。

しばらくサボっていたコメレスぅっ!




新鮮ですね、こういう企画!

麻婆ちゃん、尻さんの所では空気扱いされていたのに攻撃的に(笑)
環境に順応したんですね!

            チャボさん




麻婆さんは暴力の素質を持っていたんです!
でも・・・それ以上に理不尽な暴力がmoeに降り注ぐことになるのでご期待・・・じゃなかったご冥福などをお祈りしていただけるとmoeはハッピーに死ねます。




いやぁ、まーちゃんこんな攻撃的だったとは・・・

こっちの方でもその性格を取り入れようかと(何

              尻さん




麻婆さんには今回ガッツリ暴れて貰いました。気持ちいいくらいに暴れられてまだ頭痛が治まりません・・・・。

ただ、首は270度までは回るようになったので結果オーライかなーと思ったり・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/27(金) 17:26:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

お帰り二人とも。

moe:何はともあれ。おかえり。

天使:moeさぁぁぁんッ!恋しかったですよぉぉぉぉ!

moe:HAHAHAHA離れろ暑い。

悪魔:全く。とんでもない企画だったわ。

moe:良いじゃん。青森で一杯遊べたろ?尻さんが遊んでくれたろ?

悪魔:え・・・う・・・ぅん・・。

moe:・・・・なにそのリアクション。

悪魔:な、なんでもないってば!!





moe:そんなワケで、どうにかこうにか悪魔と天使も帰ってきて、またいつもどおりの「ヲタク達の沈黙」へと戻っていく訳ですが・・・尻さん、今回の企画、お付き合いいただいて本当に有難う御座いました!なにやら家の娘が大変な粗相をしでかした様で申し訳なく思っております。

悪魔:さてさて、読者の皆様は今回の企画どうでしたでしょうか?徐々にブログの趣旨が変わりつつあるこのブログをまだ温かく見守ってくださる方々がいるのがmoeにとって・・・私達にとっての支えとなっています。これからもどうぞ、よろしくお願いします。

天使:私達はまだまだめげずにmoeさんと対談とかしていきたいなぁっ!って思ってます!たぶんずっと今までみたいに暴走ばっかりだけど、それでも何とかまとまりを付けて話していけたらなぁってmoeさんとも話し合っています。できれば、こんな私達でも見捨てないで欲しいです!


moe:さてさて、そんなわけでわが娘達も無事にこのブログに帰還できたことですので・・・今日の対談はこれくらいにし・・・・え?

天使:だーかーらー・・・雪っ!雪が降ってるんです!

moe:えぇー・・・春になったんじゃなかったの?こないだ松の新芽が出てて「春だなぁ」って思ったばっかりだよ?

悪魔:まぁ、地球温暖化のせいだと思うけどね。なんだかこれだけ季節感狂うような天気ばっかりだと体調悪くしそうだわ。

天使:悪魔ちゃんは体弱いからねー・・。すぐに風邪引いたりお腹痛くなったり・・。

悪魔:べ、べつに体が弱いわけじゃないんだからね・・・!?ただ、ちょっと無理をしすぎるだけっていうか・・・・。

moe:ということは何ですか?今週末はスノボ日和ですか?

天使:そーなのですよぉぉぉ!!なんと今シーズン最後のパウダースノーが予想されてるんですよぉ!?(スキーウェアに着替えて)

悪魔:わぁい!


天使&moe:(゜Д゜;;;)

悪魔:あ・・っ、べ・・・別に嬉しくないんだからね!?つ、ついていってあげるだけなんだからね!?

moe:いや、普通に素直でいいんだよ?可愛いよ?

悪魔:カァァァ・・・(赤面


天使:っと、言う訳で!今週末はmoeも私も悪魔ちゃんも!最後のウィンタースポーツを楽しみに行っちゃうのでいませんっ!ブログの更新はできないかもです!

悪魔:もしかしたら、宿屋でインターネットを借りて更新するかもしれないわ。

moe:とりあえず、今週末はみんなでボードだ!












悪魔:・・・・・・・・今日はいつにも増して支離滅裂だったわね・・・。

天使:悪魔ちゃん、それ多分まだマイクスイッチ入ってますよ?

悪魔:え?やだ!?ごご、ごめんなさい!

           

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/27(金) 00:32:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

尻さんとの合同企画。

途中まで、小説形式でお送りいたします・・・。

「こちらブラックホーク1目標地点付近、部隊の降下を開始します」ガリガリと雑音が混じる無線機が一言二言応答し、パイロットは一言「了解」と答える。
「任務は迅速かつ正確に実行しろ。アルファ、ブラボーはオペレーションポイントを迂回し裏口から突入。チャーリー、デルタチームは正面から突破しろ。尚、今回はキル・オペレーションではない。VIPを確保し次第、すぐさま撤収。VIP以外の目撃者の排撃も最低限に抑えろ」そして、何も変わることの無い空気のまま。物々しい黒い影たちは空に浮かぶ鉄塊から垂らされたたった一本のロープをつたって地面へと降り立った。けたたましく回るローター音。静かな足音。



深夜であった。外は昼間より騒がしいように思える・・。ヘリコプター・・の音・・?
「・・・ね・・姉さん?そとがなんだか騒がしい・・・よ・・?」僕が隣で寝ているはずの姉の姿を探して視線を泳がせる。そして、聞こえたえたのは廊下から叫ぶ姉の声。
「逃げて珈琲!!!」
「え・・・?」僕は何者かに背後から抱きかかえられた。そして、首に一度の衝撃。暗闇への転落。

僕の意識は消え去った。


「任務完了です。サー」その男は、ヘルメットと一体になったスターライトスコープを上に持ち上げて言う。猛禽類を思わせる鋭い眼光。背中に背負ったアサルトライフルの銃口がブラックホーク汎用ヘリコプターのスポットライトに鈍く光る。
「素早い仕事だったな」男は薄く微笑んで辺りを見渡す。数人規模で構成された四つの分隊を見渡して男は、その場に似つかわしくないおちゃらけた雰囲気の声で言う。
「あーあーあー!マイクテース!テスっ!テスッ!本日はー晴天なりー!」
「マイクはありませんが・・・」という猛禽類を思わせる鋭い眼光をした男。略して「ガンちゃん」がツッコム。
「うん、知ってる。ごめんね?で、お疲れさん。予想以上に早い仕事でビックリだよね。これで旅費とかの心配はなくなったのかな?」と男が後頭部をボリボリと掻く。
「いえ・・というか・・・こんなのでよかったのでしょうか?」
「え?なにが?」
「私の部隊にはVIPの強制奪還としか言ってないので・・・相当手荒でしたが・・」
「え?そんくらいでよかったんじゃない?ダメかなぁ?」
「いえ・・・それでよかったのならいいのですが」と男はホトホト困り顔で答える。
「んじゃあサクっと撤収して。長野に帰ろうか」男は何も考えてなさそうな笑顔を浮かべて降り立ったヘリコプターに乗り込んだ。
「・・・総員撤収・・」猛禽類の眼光の男はどこか覇気に欠ける声で呟くように言って、1つ溜め息をついた。

あの馬鹿を体現したような男の乗ったヘリは既に点になるほどの高度で旋回して去っていった。





































moe:ヲタクが行くへようこそー!!!

珈琲&麻婆:・・・・・・?

moe:キョトンとしてどうなさいました?あぁ、お茶でもどうぞ。

麻婆:あ・・ど・・どうも、お構いなく・・。

珈琲:・・・・あ・有難う御座います・・・?

moe:あれ?ヤダナー!緊張しちゃって!

珈琲:moe・・・さん・・?で・・合ってますよね・・・?

moe:え?あー・・初対面でしたねー!尻さんとはスカイプとかで親しげに会話してますけど(笑)そうです、私がmoeです。

麻婆:おおぅ!昨日は何事かと思ったけど無事にたどり着けたのね!?

珈琲:姉さん!?もしかして馬鹿なの!?拉致だよ!?あれ拉致だよ!?

moe:拉致なんて人聞き悪いー。尻さんのところで旅費が無いって言ってたじゃないですかー!こんな感じに。


<<回想>>

ま「お金は?青森から長野までいくらかかると思ってるの?」

尻「知りません。電車とか乗らない俺に聞くんじゃありません」

ひ「お金も無いのにどうやって行けと!」

尻「ヒッチハイクでいいだろう。メイド服着てるんだからなんとかなるって」

ま「それもそうねぇ・・・」

ひ「どうにもならないよ!?しかもボク男だってば!」

尻「んなこたぁどうだっていいんだ。俺が保障しよう。お前らは可愛い。

そして可愛い子には旅をさせよ、というではないか」


<<回想終了>>

moe:ということでmoeさんが一肌脱いでお迎えに上がったってワケですよ。

珈琲:24よろしくコンバットスタイルでなぁぁぁぁッ!!

麻婆:まぁ、いいじゃない。旅費も浮いたし貴重な体験できたし。

moe:そうそう、前向きな女の子は美しいよ。珈琲ちゃんも見習いなさい。

珈琲:僕女じゃないし!というか"ちゃん"って言うな!

moe:うんうん、いい感じに肩の力が抜けてきていいと思うよ。

珈琲:刺していいですか?

moe:こんな時間に?

珈琲:そっちじゃないよ!?というかどっち!?青少年にはわかりません!?

麻婆:それはそうと、前々から思ってたんだけどさ。対談形式ってホイホイ始めちゃうけどさ。moe。お前、対談で何話すか決めてないだろ。

moe:いきなり呼び捨てですか。そうですか。そしていきなり核心突いてきましたね・・?(汗

珈琲:え!?考えてなかったの!?

moe:ぶっちゃけ(笑

珈琲:お前もうネタに悩む全世界のブロガーに謝れ!!

麻婆:私達の生みの親だってネタ作りに四苦八苦してるっていうのに・・・!

moe:対談が1番理想的にネタ切れを解消できるんですよ?わかります?だって普通一人で考えるネタを二人とか三人とかで考えられるんですよ?脳味噌三つですよ?スリーブレインですよ?あれ?スリーブレインってちょっとカッコよくね?

珈琲:スリーブレインカッコよくね?って言われても・・・。じゃあ、現在進行形で僕たちは何を話すかすら考えていないあなたと喋っている・・と。

麻婆:そして何を話すか考えていない段階で拉致されたと。私の貞操は汚されたと。

珈琲:えぇッ!?姉さん!?

麻婆:・・・・ごめん、嘘言った。貞操とか全然問題ない。

moe:まぁ、簡潔かつ素直に言っちゃうとそうなるかなーとか思ったり思わなかったり。

珈琲:このヤロウ・・・。

moe:まぁ喋ってるうちに思いついたからさ、その硬く握りしめた拳を下ろしてくれよ珈琲ちゃん。

珈琲:ちゃんって呼ぶなぁぁぁ!!!






moe:第一回 尻さんの所から来てもらった人たちと一緒にトラックバックテーマについて対談しちゃおうコーナー!!!!

麻婆&珈琲:いぇー!!

麻婆:いぇー!じゃないわよ?なに?死ぬの?死にたいの?(moeの胸倉を締め上げながら。

moe:ギブギブ、姉さん、ギブギブ。尻さんの所に行ったはずの天使ちゃんが見えますよ?あれ?ちょっと天使ちゃん・・?手を引っ張らないd・・・

珈琲:姉さん!?それ以上やったら会話に終着駅が見えなくなるよ!?




moe:はい、そんなわけで(どんなわけやら)まったりとトラックバックテーマを対談しちゃおうってーワケですが、どうですかね?

珈琲:どうですかね?って言われてもどうしようもないですよ。アンタの頭は。

麻婆:この際あんたの頭は良いとしても、あまりにも投げやりじゃない?この企画。

moe:我ながらそう思うんですけどなんかしないとせっかく来てもらったのに悪いし。

麻婆:せめて企画を練ってから呼ぶべきじゃないかしら?ねぇ?死ぬの?やっぱり死にたいの?(moeにスリーパーホールドを極めつつ

moe:あgdfgjdじzq・・・・!

珈琲:姉さん。キリが無いから・・。


moe:ぜーはーぜーはー・・と、言う訳ででしてね・・・。今回のトラックバックテーマはですね・・。



どんなお魚料理がお好き!?



珈琲:どんな魚料理が好きって聞かれましても・・・・。

moe:毎度思うけど、トラックバックテーマって長文で引っ張るには苦しいテーマばっかりだよね。

麻婆:魚に関するつらい思い出で引っ張っちゃえば・・・。

moe:トラックバック関係ないじゃn・・・あ、ごめんなさいなんでもないですせめて首以外せめてぅあskpがdfmpがdfg、あdfpl:!!!!!

珈琲:姉さーーーん!終わらないよー!終わらせようよー!




麻婆:個人的には煮魚が好きかなー・・・。

moe:あー・・・煮魚ねぇ・・・。確かにアレは美味しくできるときは、美味しくできるよね。

珈琲:でも下手な人が作ると生臭かったりとか煮崩れしてたりだとか・・・。

moe:欠点が多い食べ物だよねー・・それに後の片付けも大変。

麻婆:それがなに?美味しければ良いじゃない?下手な人が作ると?上手な人に作らせるわ。片付け?ひーちゃんがやってくれるし。

珈琲:えぇ!?僕!?僕が片付けするの!?

麻婆:なんのためのメイド服かしら?

珈琲:着せたのはあんただろうがああああ!!(尻さんのブログ『ヤマダギ屋さんの2009/03/23<変態正座中・・・>の記事参照。

moe:こらこら痴話喧嘩はお止めなs・・・あ、すみません。やめてぇ!もう嫌だぁ!あああああ!!

麻婆:お前には痴話喧嘩に見えるか。そうかそうか、なら死ね(moeにコブラ・クラッチを極めつつ)

珈琲:もういいや、止めないよ姉さん。




























ポキッ
































moe:さてさて、麻婆さんは煮魚がお好きってコトでしたが・・・珈琲ちゃんは?

珈琲:・・・・moeさん?首が・・変な方向を向いてらっしゃいますよ・・・・?

moe:フクロウに比べたら大したコトないですよ?

珈琲:フクロウの首の限界角度を知って言っています?

moe:まぁ、それはいいとして(手で首を直しつつ)どうなんですかね?珈琲ちゃんのお好きな魚料理は。

珈琲:ベーシックに・・・ムニエル?


麻婆&moe:どこがベーシック!?

麻婆:ベーシックって言ったら焼き魚でしょ!?

moe:そうだそうだ!こンの西洋かぶれめ!!

珈琲:えぇ?なんで非難をあびなきゃいけないの!?僕がなにかした!?

麻婆:だいたいムニエルってなによ!?あんなのバター臭いだけじゃない!!

moe:俺はムニエル嫌いじゃないけどね!

麻婆:なら貴様も死ねぇ!!

moe:ぶばらッ!!

珈琲:姉さーん!もうmoeを虐待するのやめよう!話が終わらない!!





珈琲:で、結局あなたは魚料理は何が好きなんですか?

moe:かなりなんでも好きだよ?

麻婆:適当な返答に腹が立った。ちょっとmoeを虐待しようと思うのだがどうか?

moe:勘弁してください・・・。

珈琲:でもさ、いままで僕たちは好きな料理一つを上げてきたわけだし、そこら辺はフェアにmoeさんも1つだけ言おうよ?

moe:分かってないな。魚には旬もあるし、種類によって味は違う。それを1つだけ選べだって?馬鹿馬鹿しいにも程がある。この質問は質問自体が間違っているんだ。どんな魚料理が好きか?だと?何千種類もいる魚の何万通りもの調理を食べた訳でもないのに「これが好き」なんて言えるわけ無いだろう。「僕は活け造りが好きです」って言ったヤツはアンコウの活け造りでも美味しく食えるのか?あんなグロテスクな生き物の活け造りを美味しくいただけるのか?俺はそう言うことが言いたい訳だ。何々が好きなんて固定観念に囚われずに、職人がこの魚はこうすると美味いってのを聞いて食ったほうがより有意義なグルメライフを味わえると思わないのか?


珈琲:言いたいことはわからないでも無いけれど、この質問内容は多分「いままで食べた中で」って限定されてると思うよ?

moe:いや、だって・・・無理じゃん・・1つに限定するのなんて。

麻婆:はっきりしない男なんて嫌!死んで!


moe:おや、今度はホントに危なそう。その斧どうするnくぁwせdrftgyふじこlp !





moe:さてさて、どうでしたでしょうか?流石に尻さんほど上手くこの人たちと会話することはできませんでしたが、楽しんでいただけたのなら何よりであります。

珈琲:これでようやく僕たちも家に帰れるわけですね?

麻婆:なんて無駄なひと時。

珈琲:姉さん。なんか来たときと言ってる事違うよ?貴重な体験は?貴重な体験はどうしたの?

moe:さてさて、尻さんのところで天使と悪魔は上手くやっているのでしょうか・・・。勝手に暴走してないといいのですが・・・・・。そして、お二人とも。

  
麻婆&珈琲:はい?


moe:帰りもお送りいたしますよ?


麻婆&珈琲:結構です。

                  ・・・・・Congratulations・・・・・・
  1. 2009/03/25(水) 20:26:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりに

久しぶりに・・・たった一人の投稿となります。


なんか自分の両サイドが寂しい感じですが、ツッコミ不在なのでもう爆走するしかないなぁと思っています。調子に乗って騒いでいると頭に釘バットがめり込みそうなので程々にしておきたいと思いますね。はい。

そんなわけでここ数日は天使と悪魔にブログによろよろ出てきてもらって好き勝手に騒いでいた訳ですが、やつ等に騒がせると収拾つかなくなるので、文章に終わりが見えてきません。いい加減終わらせないとなぁー・・と理性的なmoeは思うのですが、本能的なmoeは「騒げるだけ騒いじまえグハハ」と下品に笑って軟弱な理性的なmoeを蹴倒していきやがるので、これがなかなか素早く文章を完結できません。

で、その副産物ともいえるのがここ数日の投稿ですね。

彼女達と彼はいつの間にやら私の付近に住み着いてしまったようで、最近ではあんな感じのブログ更新もありかなぁと思ってしまっている自分がいます。

もちろん、アレだけってのも良くない気がするんですけどね。


いえ、普通にあとから読み返しても楽しかったりするんですけどね。

でも当初のブログの方向性とは違った方向に進みすぎると後戻りできなくなるような気がするわけですよ。

だから、今日は天使と悪魔の二人にはお先に眠ってい頂きました。

今頃どこぞの温かいベッドで二人並んでスヤスヤ寝ていることでしょう。起きると狂気、というか凶器な悪魔もパジャマに身を包んでベッドの中なら可愛いものです。

あぁ、すみません。トリップしてました。



さてさて、話変わって、尻さんの所で大暴れしている珈琲君・・・・違った。珈琲ちゃんとか麻婆さんとか尻さんとかにゲスト出演なんて悪しきことを考えていたりするのですがどうでしょうかね?


変わりにこっちから悪魔と天使を郵送いたしますので、ちょっとトレードしません?


勝手なこと言ってすみません。反省しています。猛省しています。これでもかってくらいに自分の今書いてる文章を悔やんでいるんですが、どう考えたって一回くらいやってみたいじゃないですか。

え?俺だけ?すみません・・・。


今のmoeの状況としてはキーボードのキーがぶっ飛んで組んじゃないのって位の乗り気でタイピングしてるわけですが、尻さん的にはどうでしょか・・・?



さてさて、昨日の夜思い至って今日ずっっっっっと悩んできたワケですが、ようやくブログにて大々的に書いちゃいましたね。

なんだか一仕事終えた気分です。

それではご検討の程よろしくお願いいたします・・・・(笑

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/24(火) 22:38:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

テイクアウト編 verBAD

さてさて、皆様のご期待にこたえてテイクアウト編というコトになるわけです。

なにをテイクアウトするんだよ!?って方はブログ→の投票を参照していただけると苦笑いしつつ頷いて頂けるかと思います。

さてさて、前回は謎のまま終わったビニール袋の中身とは!?あの女の子の正体とは!?

うやむやの内に終了した前回を補足しつつ・・・・テイクアウト編、スタートです。


もし、あなたが想像しうる範囲内で最強に可愛い美少女が家の前に倒れ居ていたら?

続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/23(月) 20:16:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

眠いのは言うまでも無い

皆様。長らくお待たせいたしました。当ブログで長いこと放置していた投票の方がついに不動のものとなりましたので、それをネタに徐々に記事を書いていきたいと思います。

なんてことは無いですよ?駄文を書くだけです駄文を。

では、投票件数2件の「通報」から行ってみたいと思います。





もし、あなたが想像しうる範囲内で最強に可愛い美少女が家の前に倒れ居ていたら? 続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/23(月) 02:20:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

尻さんに感化されて

天使:過ちは繰り返されるとはよく言ったモンですねぇ。

悪魔:全くその通りだと思うわ。心機一転、新しいブログで健全にガンバロー!って思惑もどこにいったのやら・・・、前のブログと同じ惨状。元の木阿弥・・ってヤツね。

moe:FUHAHAHAHA!細かいことしてちゃ人生エンジョイできねぇぃぜゐ!

天使:で、細かいことを気にせずにある程度人生過ごしちゃうとこうなっちゃうと。

悪魔:悪い見本、いわば悪例ね。

天使:以後moeは「悪例」で進行いたしますよ~!注:嘘です。

moe:まぁ、そんなこんなでですね。こんな感じの対談(!?)形式もですね、前ブログと口調バトン以来でなんか懐かしい感じもするんですが、moeとしてはホンワカ進行でいきたい訳ですよ。前書いてた小説とかは何かある度にヒロインが重火器取り出してひっちゃかめっちゃかにしていきやがる訳で、もう小説書いてた時代なんて頭の中では毎日戦争でしたよ。

天使:あー・・・そういえばそんなようなコトもやってましたねぇ・・・。というよりも、口調バトンのREIMUさんの出演は・・・あれは、どうなんでしょうね?よかったんでしょうかね?

moe:良い訳は無いと思うけれどね、正直俺が勝手にREIMUさんやってたって書いてる本人としては面白くないわけですよ。

悪魔:それで協調性皆無なmoeはどこぞのスタンスの如く自分の世界を展開なさっちゃった・・と。

moe:まぁ、そんな感じですね。えぇ、反省はしてませんよ?

天使:人生において悔い改めることは大切だと思いますよ?

moe:いきなりクリスチャンぶって懺悔大会決め込もうとしてるけど、お前が仏教徒なのは知ってるんだぞこのエセ天使。

天使:にゃっ!?そそそそそーいうのは良くないんじゃないかな!?私の業務を妨げたりするのは良くないんじゃないかな!?職業的にキャラって大切なんだよ!?

moe:そのセリフもネット上で晒される訳だがな。

悪魔:乙

moe: ズビシッ! Σd(゜∀゜)

天使:ふぇぇぇぇ・・・(泣



moe:それはそうと、尻さんもとい尻様のところではなんかキャラの絵が描いてあったぞ。

悪魔:それで?私達の似顔絵をあなたが面白おかしく歌に乗せて書いてくれるのかしら?

moe:それは俺に死ねと言ってるんですか?先輩。

天使:それで、書くのかな?

moe:超特急で書きますぜ。

天使:ドキドキ・・・

悪魔:ねぇ、眠いんだけど。速くしてくれるかしら・・?

―15分後―


090322_0114~0001

天使ちゃん

幸せを求めて地上に降りてきた設定の長野県在住の普通の女の子。コスプレ癖があったりなかったりで天使の格好をしたりしなかったり。得意技は「マジ狩るサンダー」という"設定"。ヲタク達の沈黙には生贄よろしく友情出演。

090322_0129~0001

悪魔ちゃん

不幸を作りに地上へと登ってきた設定。って言うことにされているやっぱり長野県在住の女の子。金髪、碧眼、低血圧。根本的にサディスト気質なのか天使ちゃんを苛めては楽しんでいる様子。趣味は寝ること。得意技は「回し蹴り」これはガチ。


天使:心なしか、悪魔ちゃんの方が書き込まれてる気がしますねー

moe:お前さんの髪型は刺さりそうだねー

天使:はぅぁ!?

悪魔:というか、なんで私がサディスト扱いされているのか、そこに疑問を覚えずにはいられないわ。別にこの娘を苛めた覚えは無いのに。

天使:・・・・・(ジト目


moe:そんなこんなで、なんか形式的な感じに紹介(?)みたいなものが終わったのかな?というか終わったことにしてですね。既に長文チックな感じになっていますけれども、頑張ってガリガリ対談していきたいと思いますよぉ!







天使:さてさて~、そんなこんなで別に対談したって特に話すことが無いのですけれどもぉ~そこを無理くりして長文に持ち込んじゃう程度の能力を有するmoeさんがですねー頑張っちゃう訳ですよ~!

moe:尻さんはなんか質問コーナーに持ち込んでいたけど、俺は何質問されてもまともの答えることが出来ないからなぁ!AHAHAHA!

悪魔:よく言えばユーモアがある。悪く言えばうざったい。

moe:一口コメント感覚で侮蔑するのを止めてくれ。痛い。

天使:えーっと・・・・それで・・そうそう、冒頭の話の続きですよ続き!

moe:冒頭・・・?このブログにそんな高等なものがあったのか・・?

悪魔:話を混乱させる阿呆は放置して天使ちゃん、続けていいわよ。

天使:過ちは繰り返されるって言うやつですよー。

悪魔:そうね、確かにこうして過ちは繰り返されてるわね。

moe:あー・・あぁ、確かに俺も過ちを繰り返したな。今日こそは日付を越える前に寝ようと思ってたのに。

天使:いや、そこじゃなくて、間違ってはいないんだけどね?また私達をブログに出演させちゃってることが間違いじゃないのかなー?って・・。


moe:でも、お前さん的には羞恥プレイは気持ちがいいだろ?

天使:えぇっ!?そそそそそ?そんなことはありませn

悪魔:そんな恍惚としなくても良いのよ?

天使:追い討ちかけなくても良いんだよ!?

悪魔:という具合に、天使ちゃんの曖昧な返答のせいでこの記事でもかれこれ二回目の自爆が楽しめるように世間は繰り返される過ちに満ちているわけね。


moe&天使 んじゃぁ、そんな感じで悪魔さんの語りタイムってことで良いですかね?僕たち向こうでスタッフと明日の打ち合わせとかあるんで。

悪魔:・・・・・勝手にしろこのバカ共。






そんなわけで、今日は私の記事で我慢してもらうことになるわ。申し訳ないとは思うけど作者が居もしないスタッフと打ち合わせと称して裏手で犬よろしくお盛んな間に、私は繰り返される過ちを・・・・語ってしまおうかしらね・・。

moe:はいカットー、良いシーンだったよー!(メガホンを振り回しながら

天使:有難う御座いますっ!監督!

moe:もうちょっと露出大目にいこうかー!3番から4番カメラに切り替えるタイミングでカメラに視線くれよー!ハイっ!テイク2!

悪魔:・・・・・。

天使:わ・・・私!もう耐えられません!こんな練習、もう私、続けることはできおあdんぎあfd!!

悪魔:何をなさっているのかしらこのゴミ虫諸君。

moe:キャー!主演女優が回し蹴りでスプラッターな惨状に!?

悪魔:主演女優は諦めなさい、それとあなた自身の人生も程ほどに諦めておきなさい。

moe:何を仰いますの!?諦めたらそこで試合終了よ!?

悪魔:語れって言ったのはどこのどちらさまでしたでしょうか?moeさん。

moe:ボケが・・・通じないだと!?貴様、残酷超じn亜fdmがdfmかg・・・!!!

moe:つ・・・・強い、これが覚醒した真の悪魔だと言うのか・・!?ならばこちらは・・!!!

天使:あの?moeさん?この鎖は一体・・?ってえぇ?持ち上げてどうするんですか?えぇ?




moe:鉄壁の布陣!天使ガードオオオオッ!!!!

天使:moeさん!?moeさん!?これ、シャレになりませんってば!?私これでも女の子なんですよ!?あんなレールガンみたいな速度で速射される回し蹴りなんかに耐えることはできませんって!?体の一部を失っちゃいますよ!?

moe:俺は・・・君の事を忘れない。

天使:私もこの恨みは忘れませんよッ!?!?

moe:恨み妬みからは何も生まないんだぜ?女の子もしくはメスが何か生む。

天使:事実ですけど表現の仕方が最悪ですよ!?

moe:ツッコンでくれる。天使・・・そんな君が好きだった

天使:過去形にしないでくださいぃぃぃぃ!!なんだか嫌な空気ですよぉ!?

moe:安心しろ、お前は俺の記憶の中で生き続ける。

天使:だからこのままいったら二人ともお陀仏なんですってばぁッ!!

悪魔:私はあなたたちの事は綺麗サッパリ忘れる。罪の意識も罪悪感も全て私は忘れ去るから。

moe:罪の意識と罪悪感って同じものだと思いまーす(ボソッ

悪魔:かぁぁ・・・・(紅潮

天使:moeさぁぁぁぁぁん!!??私も思いましたけどぉ!私も思いましたけど言わなかったのにはワケがあるんですよぅ!?ってああああ!?ダメですよぉ!?悪魔ちゃん!?そんな目で私を見ないでくださいいいい!!

moe:ガタガタ騒ぐな・・・これも作戦のうち・・。

天使:作戦!?どんな作戦ですか・・・!?

moe:・・・・・・アレだ・・・えっと・・・アレする。

天使:ホントもう死んで良いですよ!?moeさんだけ!!

悪魔:・・・・もう・・許さな・・。

天使:moeさんmoeさん!?なんか悪魔ちゃんのボルテージがグングンあがってますよ!?このままだとホントにまずいのでは!?いい加減ボケだけじゃ切り抜けられないですよ!?

moe:1000・・・2000・・・10000・・・50000!?戦闘能力の上昇が止まらない!!

天使:moeさんも吹っ飛びますよ!?とりあえず私の両手両足を固定するこの鎖を解きなさい!二手に分かれたほうが生存率も伸びますから!!!

moe:・・・・・たとえ二分の一の確立でも・・お前だけ生き残るのなんて許せない。

天使:無理心中じゃないですかぁぁぁぁぁ!!!???

悪魔:死ぬ前に・・・騒ぎたいだけ騒げたか・・・?


moe:あぁ。

天使:「あぁ」っってえぇッ!?全然ですよぉ!?私はもっと生涯を通して騒ぎたかったですッ!思いとどまってください!復讐は何もうみませ・・・・・ッッッッッ!!!!!!




























               ―その後、二人の行方は誰も知らない―






たまには駄文も良いもんだ。

見苦しい見苦しい。


そしてレス返



アイフォン、画面が汚れる→拭く→何かしら発動とかならないんでしょうか?

DSとかそれで何かともどかしいんですよね^^;


                        チャボさん



たぶん、ホールド機能か何かがついているはずです!

でもポケットに入れる度にいちいちホールドするのかぁ・・・・・。




バトンって毎日やるとこんなに追い詰められるんだねw
俺も体感して同情したよ^^

俺の地域だとAU>Softbank>ドコモですなぁ

AUからSoftbankにしたけど

PCと繋げばソフトバンクは最強だぜb

俺の予想外携帯なんだけど
大容量の最高音質のWMAとかMP4とか動画も聞けるからねb


                             ヤフィーさん




やっぱり時代はソフトバンクですかー・・・。

我が家の周りで使えるのはドコモだけ。

ドコモダケー・・。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/22(日) 02:31:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

久しぶりに

ここの所毎日ついていたコメが昨日は無かったので今回はコメレスは無し!

コメレスで文章を長くすることが出来ないので今日は逃げ道が無い。

困った!

すわっ!


ケータイメールってなんであんなにメンドくさいんでしょうかね。

ケータイにUSBポートつけてキーボードで打ち込める使用にすればいいのに・・とか思ったけどキーボードなんて持ち歩いていたら全然ケータイとしての利点が無い。

やっぱり時代はアイフォンだ。

アレって画面の反応が徐々に悪くなっていきそう・・。

俺の住んでいる地域だと全然全く素晴らしいほどにソフトバンク使えないから全く関係ないんだけどね。





同じバトンを俺に回すのを止めてくれ、ホント頼むから、ホント頼みますから。ねぇ、土下座した写メUPしたりまでは流石にしないけど、ホントに勘弁してください(泣

新手の苛めじゃん。

虐めじゃん。


同じ質問に連続回答しても全く、コレでもかというほどに文章としての魅力は無いと思うんだ!

っていうかバトンだってただ淡々と答えていったって読み手としても書き手としてもちょっと物足りないんじゃないかなって思うんだ!

俺の文章みたいにテキ屋の中国製オモチャみたいな安物なんて幾らあっても価値無いんだけどね!


そんなわけで、バトンばっかりやっていてもあんまり面白くないのでちょっとだけバトンはお休み。

まぁ、これはやらねば!って思ったバトンがあったら消化するかもですけれどー。


心ときめくオリジナリティー溢れるバトンを期待しています。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/18(水) 22:09:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

悲しいこと

俺にだって悲しいことはある。

馬鹿のように生きているが、ってか現実馬鹿だけど、ぶっちゃけIQの計算なんて死んでもしたくないし、殺してでもされたくない、けどそれでも悲しいコトだってあるんだ。


馬鹿だけど悲しいんだ。

馬鹿ゆえに悲しいんだ。

馬だって悲しいんだよ。

鹿だって悲しいんだよ。

狼狩った人間が悪いんじゃん、鹿悪く無いじゃん。なんで今更「鹿の食害」とか問題にしてんだよ。狼狩った罰だろうが。甘んじて受け入れるんだ、むしろ鹿に食われちまえ。

そんなわけで俺にだって悲しいことはある。


いつのまにやら俺はメンタル強いってことになっていたらしくて、平然と馬鹿にされるけどそうやって馬鹿にされただけ俺のガラスの心は打ち砕けんばかりに打ち砕けてんだよ。


俺の心のストックはまだまだあるけどな。

で、あるからして俺にだって悲しいことはあるんだ。


























































得意なゲームジャンルで負けると悔しくね?





そんなワケで、ちまたで噂のステマニをネトゲのメンバーってかもう名前挙げちゃうわ、ついでと言ってはなんだけどブログの宣伝もしちゃうんだけど、このブログのリンクにある「わけわかめな東方日記」様の管理人、ネトゲではヤフィーさん、もしくは八目鰻さんから頂いたわけですよ。

真面目に神がかったってかもうこのゲームのデータの中に神様住んでるんじゃない?ってくらい面白いゲームでプレゼンしてくれたヤフィさんには心の底から感謝してるのですけどね。


まぁ、こんな私にも友人はいるわけで、そんな友人とステマニプレイしたわけですよ。




まぁ、あれだ。前フリから察するにね、アレですよ。スコア負けしたわけですよ。


仮にも俺の得意ゲーはFPSとリズムゲーと18禁ゲーってのは言わずと知れたことであるわけで、いくらその友達がステマニプレイヤーだったとしてもですよ、そう簡単にオチオチ負けてるわけには行かないじゃないですか。























ホントにイヤになる。


悲しいったらありゃしない。


こういう妙な所でオタク的というか何というか、妙な負けん気が生まれるわけですよ。

こういうエネルギーをもっと別の方向に向けられるように努力したいけど、きっと無理だろうなってのは薄々感じている。

そう言うわけで、悲しいことに俺はそりゃもう必死としか言いようの無いほどの勢いで上へと登っていく矢印を高速タイプで抹殺していたわけです。

おかげさまでドライアイ。


ドライアイになると目からビームが撃てるようになるって聞いたことあるんですけどホントですかね?

そういえば「わけわかめ」って小学校の頃先生を茶化すのに凄い使った気がする。


話題が回帰する程度の能力!






そして本邦初公開俺が使っているスタジオ。

090316_1737~0001

090316_1737~0002


汚いのは仕様。

機材は全部自前。しかも出費は我が家から。

スタジオ自体も一ヶ月まるまる借り切っているため、ぶっちゃけた話、一ヶ月間スタジオに住んでも問題は無いわけだ。

スタジオ利用料ってか、殆ど家賃払ってる感覚。






で、あまりの汚さに鬱々とした俺が、しかたなく掃除を呼びかる張り紙を書いた。

090301_1853~0001


部屋より字が汚いとかいっちゃらめぇぇぇぇ!


サインペンで字を書くと、字が下手になる法則。

しかしまだスタジオに張れてない張り紙。






今日は多いぞぅー!

―レス返―

そういえば学校の友人達にも緑って言われた記憶がw
どんどんバトンが回ってきてネタに困らないのはいいんですが罰ゲームつきとは!

君が代熱唱・・・それもいいですね(オイ


                   チャボさん



どういう経緯で緑と呼ばれることになったのか!?

これはもうブログで書くしかないです!

長文もとい超文キボン(黙

ふっふっふ、君が代楽しみにしてますよぉー!




最近毎日バトンじゃん!
ちょとだるくなってきたw

ステマニ楽しんでらb
ブログ名変わっちゃいましたぜw
いいねこれ♪


                 ヤフィーさん



おかげさまで素晴らしい音ゲーライフが!!
家族に怒られそうです(焦

なんと、私のコメでブログ名が変わってしまうとは、なんだか恐縮です(笑




うわ
この人惚気てる

変態(←

えーだりんは3日間バトンしてほしくないなぁw
全力でブログで惚気て欲しい
たーkからもお願いしといて(←


           あすかさん




え、だって惚気るためのバトンだったのでは!?しかも変態とまで呼ばれているという・・・・。

メンタル弱いって言ったじゃない!

ちなみにこの人、ご自身のブログで俺が指名して回したバトンで俺を指名してくれていました。

バトン打ち返されたのは初めてだよ(死

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/18(水) 00:09:37|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

図らずとも

スルメ氏からバトンが回って参りました。

ガクガクブルブル

三日以内に書かないと罰ゲームだってさ・・・なんだこのバトン、シャレになんねぇぞ・・・。



そんなわけで





【自己紹介バトン】

・三日以内に書く。
・嘘偽り無く。
・アンカー禁止。
・回した人はちゃんとその人がやったか見に行く。
・書いてない人には罰ゲーム。

■回す人5人

・・・・5人も居らぬ・・。

Aヤフィーさん
Bチャボさん
Cバスタさん
Dあすかさん
E泣き鳥管理人

■あなたの名前

moezokuseiで御座います。

■呼ばれ方

もえさん、もえ氏、もえ、畜生。畜生って最初に読んだヤツ誰だ!?

■あなたの年齢

もうすぐ20代

■好きなもの

ドラム、ベース、むしろ音楽。ゲーム、彼女、戯言、小説、寝ること、食べること。

■好きなタイプ

少し頭のネジが足りてない人。若干壊れた感がある人。人を思いやることが出来る人。

■嫌いなタイプ

自己中心的な人、人を思いやれない人、つまらない人。

■好きな映画

沈黙の~~シリーズ

■好きな音楽

かなり手広く。クラッシックから始まりロックまで。最近、流行りらしいJPOPはあまり聴かない。特に聴かないのはジャニーズ系。

■好きなおやつ

ティラミス、モンブラン、どらやき。

■送り主を色に表したら?

深緑。

■回す人を色で表したら?
A 銀
B 緑
C 蒼
D ピンク
E う、薄黄緑・・・。

■三日以内に実行しなかった残念な人たちへの罰ゲーム

A COCO壱カレーで5辛に挑戦。
B 「君が代」を熱唱してをブログにうp。
C ブログで全力で惚気る。
D トイレで二時間篭城。ケータイ、漫画、本持ち込み禁止。
E 鼻からトムヤムクン飲んでくれ。





ふっ。。。

嫉妬するのが別に安い人間てわけじゃねええよw
しない事で価値あってもして欲しいと願う子が
彼女だったら彼としては安くなるんだよ・・ケケケ

ぅっ。。。。
なんかたーkいじめたくなるのはどうしてだろ
心が病んでるのか、そーなのかぁあああああああああ

                    
                             あすかさん




また珍しい人からコメが入りましたね・・・!
俺と彼女との間に嫉妬なんて負の念情はいらねぇのさ!とか語ってみる挑戦。

心が病んでるですって?心だけじゃないでしょうg(死


バトンいただきます!

ん?よく考えたらこのバトン、私にとったら拷問じゃないですか
恋より変の方がしっくりくる私は負け組orz


                  チャボさん



恋なんて焦ってするものじゃないのですよ!でも、こういうバトンで答えやすさがグッと増すのは間違いない!




よし、バトンは受け取った!
ちょっとどぶ川行ってくる!


コーラよりボルヴィックだ、と主張            
    
                  尻さん



ボルヴィックって最近レモンの香りがするヤツが出ましたよね。ドラムの練習のときにアレ飲んでたけど美味しかったなぁ・・・。

続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/16(月) 19:45:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一日に・・・・二度更新だと・・!?

はい、てなわけで長旅を終えて帰ってまいりましたよー。

もう心身クタクタですぅー。

それでも明日は朝の八時から夜の七時までガッツリドラムとベースの練習。

んでもって溜まりに溜まったレス返信とかいつの間にやら回ってきたバトンとか消化しないとなので・・・・!


長文覚悟!
    
ってか超文覚悟!

そんなこんなでマズは東方人形劇の近況報告から~



B_Touhou.png


ここあ→こあくま に進化して可愛いです。

ちびちぇん→ちぇん に進化してもう言いようの無い愛玩動物。

ちびさくや→さくやに 目つき・・・悪くね・・・?

ちびあや→あや ライバルに影響されたけど今やライバルより強い始末。

るーみあ→昔と変わらず愛すべき非戦闘員。

ちびみのり→お前、なんで俺のパーティーに居るんだい?


そんなワケでガッツリ楽しんでいます。


今回、東方人形劇をプレイするに当たって、自分的に厳守しようと思うこと。

1:攻略サイトを絶対見ない。

2:無チートクリアー

3:グラに萌えたら絶対GET


頑張りたいと思います。




そんなわけで今度はバトンを消化。

なんかこんな作業的な更新で良いのか?とか思ったけどあまり気にせず行こうと思う。

思考を放棄した。



回す人がいないので、たーk×5!頼んだぜ




はい、ネトゲではたーkと呼ばれてますね(照

×5ってなんぞ。五回やれって言うことか。そう言うことなのか(黙


GM様のブログでもご指名かかってるじゃありませんか。

やらなかったら袋叩き決定です。


そんなわけでガッツリ消化しようと思ったり思わなかったり。




問1:あなたはモテるほう?

これで「えぇ、モテますよ」って答えたらとんだナルシだよな(笑)とか思った自分が恥ずかしい。実際全くモテ無いのに。てか一問目からやたらとグサっとくる質問内容だね。最後まで答えきる自信がなくなってきたよ。

問2:恋人に求める条件は?

条件とかじゃなくて、好きだったから付き合うわけで、別に前置きとは良いわけですよ。条件って要は前提じゃないですか。例えるなら彼女が塩ラーメンよりも豚骨ラーメンが好きで豚骨ラーメン以上に醤油ラーメンが好きだったら、恋人。的な感じでごぜぇましょう?そんな条件設定された恋の何が面白いものか。そうはいっても相手は俺に何かを求めてるのかもしれないとは思うけどね。求められたら極力答える努力はするよ。


問3:好きなタイプは?

ここに来てベーシックな質問が来たことに俺は驚きだよ。好きなタイプ・・・?今の彼女のこと書けば良いのか?気立てが良くて、優しくて可愛くて理性的で・・・あれ、ただの惚気じゃn(死

問4:告白したことある?

小学校の頃は毎日が告白でした。多分一週間に七回くらい告白してた時期があった。しかも同じ女子に。

問5:告白されたことある?

今の彼女に。俺としては仰天するしかなかった。生まれて初めて地球語以外の言葉で聞き返した思い出がある。たしか「うぇふぁm:あfd!?」みたいな「がmんdふぃあ!?」みたいな・・。

問6:ストーカーされたことある?

俺をストーカーとかどんな物好きだ。眼球膿んでるんじゃないのか。

問7:理想の恋愛は?

互いにとって互いが最愛であること。

問8:○○夫婦派?なかよし派?

無論、仲良し派。

問9:駆け引きするタイプ?

駆け引きってなんだか良く分からない。刑事ドラマ的な?「お前は完全に、パーフェクトに包囲されてるZE☆」的な?

問10:過去の恋愛で1番の思いでは?

現在の恋愛が始めての人はどう答えれば良いですか?

問11:恋愛のトラウマある?

そんな苦いモノ無い。ってか今後も無いことを深く願っている。

問12:浮気したことある?

浮気とか考えられん。

問13:浮気されたことある?

無い。

問14:あなたは一途?

多分。

問15:独占欲強い?

他人を自分の勝手で縛り付けるのは好きじゃないが、やっぱりどうしても自分のそばに居て欲しいと願うコトはある。そういう面じゃ独占欲強いとは思うが、別に嫉妬とかそんな陰湿なモノに囚われたくは無いから極力自由主義を貫いている。妬みやら嫉みやらを抱えるなんて。俺はそんな安い人間になりたくない。

問16:愛したい派?愛されたい派?

愛しているし愛されている。それが理想。

問17:振り回したい派?振り回されたい派?

振り回したいなんて願うことは無いが、イニシアチブは取っておきたい。

問18:忘れられない恋愛ある?

現状。

問19:今恋してる?

むしろ愛してる。

問20:恋愛と結婚は別?

前のブログにも書いたが恋愛とは読んで字の如く「恋が愛に変わる」モノだ。愛に変わればその表現の形こそ違えど、結婚にも行き着くのではないのか?なら結婚と恋愛は同義と言っても過言ではない。

問21:回す人5人。

五人もいねぇーよ。

チャボさん 尻さん スルメさん あとは見ている全国のお友達。

なんかね、このブログは野郎ばっかりが見ているわけだから恋愛のことについてグダグダ書いたって面白くはねぇワケですよ。

でもたまにこういうのやると、自分って物が見つめなおせて良いんじゃないのかな?とか自己満足に浸ってる。


で、浸りつつ・・・。




―レス返信―


私の場合アタマのネジが一本どころか数本足りないようです

手と目が3つですか
ハンバーガー食べてるとこ想像したらまたネジが取れそうになりました(ぇ

 
                チャボさん




頭のネジは少し足りてないくらいが人間味が出ると思います!

かくゆう私の頭は接着剤固定なのでネジとか一本たりとも使っていません。




一本増えるといえば蛇さんのオニンニンは2本らしいですよ
かたっぽが怪我して使えなくなっても良いように、らしいです


毛は何本あっても邪魔なだけです


                  尻さん




ヘビさんはオニンニン二本も携えて何する気でしょうか?乱交?乱交なのかァァァァ!?




管理人、つまり私しか見れないコメント




ふっふっふ、ちぇんの可愛さは異常。

色々とお手数をおかけしました。有難う御座います^^




人形劇羨ましい!
でも同じキャラが複数出てくると違和感ありそうなw

卵とかどうなるんでしょうね^^;

             
                チャボさん



相手のトレーナーがちびこまち三対所持していたときには爆笑しつつえも知れぬ悲しみが有りました。
一夫多妻制も大概にしろよと・・・(死




人形劇は公式パッチ以外も色々やり倒したので
今はもえもんやってる俺、参上
まぁ、モンハンにかまけてあんまやってないですが最近


咲夜とな?
ホントもう、もえさんとは二晩くらい語れそうな気がするね
コーラで

      
              尻さん



尻さんと二晩も語ったら多分、後半相当カオスな事になりますね(笑)

コーラならペプシ!と、主張してみる俺参上。




温泉=ハゲのオッサン
今まで生きてきてこの法則が乱れたことがないという惨劇(?)

どこの温泉行っても必ずいるんですよ
育毛効果でも期待してるんですかね?


              チャボさん



た・・・確かに温泉に行くとハゲたオッサンがデフォルトで付いてくる・・・・!

一種の都市伝説ですね・・!!








あぁ、なんて大変なんだ・・・ブログって・・・(死

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/15(日) 23:35:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

で、結局

まずは全力で謝ろうと思う。

オリンピックの選手並みに全力で謝るつもりである。全精力をかけて、もうこの地球上に存在するすべての生命に謝るつもりで謝る。

ぶっちゃけ、どんだけ全力かというと10メートルのジャンプ台から飛び降りつつ前転三回、3Dトリックを入れつつ、その体勢で土下座するくらいの全力っぷりである。

誰かこんな謝り方をできるヤツいるだろうか?

できるやつは動画うP。

そんなこんなで、あなたたちの目に焼き付けてほしい。

おれの全力の謝罪を




























































マジゴメン(笑)



いえ、いや、ほんとにゴメンナサイ。

レス返信後日とか言ってましたけど未だにスキー場の宿屋にいるために、 なんかレス返信できる気分じゃありません。

いや、やろうと思えばできるのですがね。

うん。


そんなこんなで、本日はガッツリ滑ってまいりました。

さすがに春ボードってなモンで、とてもじゃないけどロクな雪質じゃなかった。

雪が重くて重くて足が疲れるなんてもんじゃない。

とりあえず今回はクルージングって感じよりもガッツリとトリックに持ち込む滑りを一日中していた。

というか、あれだけ雪質が悪いと板が走らない。

そんなわけで、今年のボードは今回で滑り収め。また来シーズンまで冬を楽しみに生きていくのです。




で、ボード行った帰りの醍醐味と言えば温泉である。

温泉なくしてボードは語れない。

そんなわけで、ボードを語るために意気揚々と温泉に向かったわけです。

前日にすっかりお風呂に入りそこねた私の体臭はもう異常を通り越して異常です。

異常を通り越してもその向こう側には異常しかない。

私はどこまでいっても異常です。

異常THE異常。

俺=異常。




書いていて思ったけどそこまで自分を卑下すること無いじゃないか。

そんなに自分をけなして何が面白いんだ。





もしかして俺はM。



そんなわけで、温泉へと入りに行ったわけですよ。

脱衣所でははげ散らかったオッサンが絶対乾かす必要ない髪にドライヤーを吹き付けていました。


髪を乾かすというより頭皮を乾かしている感じ。

痛いというより醜い。


ロッカー開けたら偶然100円が入っていた。言うまでもなくネコババ。



温泉の中には偶然というか、まあ時間帯考えたら当然だけど、俺と家族しかいなかった。


超開放感。


露天風呂で塀の向こう側の桃源郷に思いを馳せつつ疲れた体をじっくり癒すのでしたとさ。


最後の方で文が投げやりなのはすごいトイレに行きたいせいなのs

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/15(日) 18:43:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

今日はちょっとしたお知らせだけ

とは言ったもののどうせまた長文になるのだろうな。

いつもほど長文ではないけど


さてさて、今日は今シーズン最後のスノボに来ています。

前日の雨のおかげでゲレンデがぐしょぐしょ、最悪のコンディションで滑るくらいならちょっと近場のオヤキでも食いに行こうぜって感じのテンションになっておりますので、今日はたぶん滑らない。

明日は滑りたいなーとか思ったり思わなかったり。

現在進行形でポツポツ降ってる雨が明日になったらカチカチに凍るのかなーとか、ぶっちゃけ今日より明日の方がコンディション悪いんじゃね?みたいな突っ込みは場外ファールにしておいて。

とりあえず今日はお焼きでも食いに行こうと思っております。


そんなわけでして、まともな更新じゃないですがあしからず。

レスの返信も後日行いますゆえ何とぞ御容赦ください。

ああ、お代官様焦っては駄目ですわ。わたくしめにも心の準備というものがfまdfmgかfdmbf!











そういえば東方人形劇を紆余曲折あって手に入れた。早速、咲夜をパートナーに冒険だ!


ちびちぇんが可愛すぎて困る。


ぶっちゃけ、努力値とかわかりません^q^

草むらに単身突入しようとしたら背後からオーキドさんが現れた!なぜか拉致られ研究所に連れ戻されて云々。

俺の歴代のライバルの名前って全員「あああああ」だわ。


で、あああああの霊夢に完敗して苦い思いをしつつトキワシティーにGO、途中の草むらでピチュって自宅へ、主人公のお母さんやたらと優しくね?

再度、トキワへ・・・。






















敵MOB・・・強くね・・・?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/14(土) 09:48:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

えぇ、特にタイトルは御座いませんよ?

さてさて、ベースを抱えたままブログを更新しています。

moezokuseiです、今晩は。

スルメさんに頂いた例大祭の戦利品の缶バッジを早速ベースのソフトケースにつけてみましたよー!

090312_1844~0002

090312_1844~0001


こんな具合になりました!

味気ないベースケースにも華が!






1つ増えたら凄い便利だと思わないだろうか?





べつに、何か限った話じゃなくて、とにかく何でも1つだけ増えたら凄い便利だと思うんだ。

例えば手だって一本増えたらハンバーガーを食べつつコーラとポテトを同時に手で持って食べられる。

例えば目だってもう一つ増えたら更に視野が広がる。危機回避能力が上がるわけだ。

とにかく、世の中には不足していることが多い。


ずっとずっと、我々が生きてきていた歴史の中で完璧に満たされていた時代は無いわけである。

とするならば、俺が今満たされていない説明も付くわけである。


一本足りなかったわけだ。




しかし、俺は"増えたら"なんて傲慢な望み方はしていなかった。


せめて規定の数あれば十分だったわけだ。


































コントローラーの電池が足りない


世の中便利になった。

ケータイのアドレス交換も今では赤外線で行える。

テレビのチャネルを変えるのだって、ボタン1つで変えられるし、高速道路に乗るのにいちいち止まる必要が無い!

世の中はどんどん人間に居心地よくなっている。地球環境は別としてだが。


そんなわけで、人間の日常生活はいかに面倒な動きを無くせるかに課題の重点が置かれているようであり、そんな我々の課題は余す事無くゲームのコントローラーにも盛り込まれていた。


すなわち、コントローラーのワイヤレス化である。もう、コードが絡まったりだとか、コードの内線が切れたりだとかでイライラすることも無いわけである。

しかしだ、それはコントローラーに電力を供給するシステムが成り立っている上での利便さであり、コントローラーの電源が入らなくなった時点で、コントローラーとして役割は果たせなくなるわけである。








現状、俺のコントローラーは奇抜なスタイルのゴミクズであった。


電池が一本足りない。

たった、たった一本足りないだけなのだ。



それなのに、俺はここまで不便さを感じているし、ゲームの中の主人公はポーズ画面で静止したままである。




一本足りない。増えないまでも一本足りないなんて状況にはなりたくないものだ。


腕が一本足りないだけで、今の世の中は生きにくくなってしまうのだから。





最中に囚われて日中を「ひなか」と読んでしまった・・・

ちょっくら詐欺られてきますorz


                チャボさん




ふっふっふ、ワンクリ詐欺の被害者がここにも・・・・・・(駄




あえて「もちゅう」と読んだ俺、参上

ワンクリック詐欺の根源は俺です世界の皆さんごmだが私はあやまr


人生なんて短いらしいので
なるだけいっぱい起きてたほうが特ですよ
夜更かし上等徹夜万歳


                     尻さん




寝る時間が長いと早死にするって聞きますけどホントですかね・・・?

なら俺は今日から寝ることを放棄する!(死

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/12(木) 20:59:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今日は、同窓会がありました。

が、あえて同窓会の話はしない!


別に内輪ネタなんて面白くないもん!

とか言ってはみたけど、今までだって内輪ネタばっかrうわなにをするやめr




そんなワケで、相も変わらず世間が長期休業だってのにモラトリアムに突入できずにえも知れぬ苦痛を味わっている最中のmoezokuseiです。

最中を(さなか)と読まずに(もなか)と呼んだあなたは偉い。むしろエロイ。




(さいちゅう)と呼んでしまったあなたは論外。ちょっとワンクリック詐欺踏んできなさい。

とは言ったものの、相変わらずネタ切れ注意報が発令されて、そろそろ避難勧告の1つや2つは出るんじゃない?って感じの脳内です。




最近は花粉症のクスリの副作用で、日中だろうが深夜だろうが少しでも活動して無いと睡魔が襲ってくる。俺は睡魔にやられて、夢に向かって名も無い川をギーコーギーコー船を漕ぐ訳です。

多分、睡眠時間が短いのも効いてるんだろうなぁ・・・とか思っても、思うだけで絶対にこの睡眠時間が長くなることは無いだろうなぁ。

などと早速、堕落した考えに突き進んでしまう自分が憎い!





ふざけて書き込んだコメントなのにカッケー小説になってた!wwwww


ネタになったなら幸いですわ


                 尻さん



カッコいいだなんて!嬉しくて有頂天になっちゃいますよ(笑)

ネタの提供有難う御座いました!

拙い文章でしたが楽しんでいただけたのなら幸いです。




何というスキル!
絵も上手でしたが物語まで作ってしまうとはお見それしました!


                      チャボさん
 



物語・・・というか妄想です!moezokuseiの三分の一は妄想でできています。もう三分の一は虚実でできています。最後の三分の一は空想で出来ています。

 
              ―moezokuseiは空想上の人物です―

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/11(水) 22:06:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桜の木の下には・・・。

家族のバスタイム以下略

コレから桜の季節です
桜の下には死体が埋まってる、だから儚く美しい


言いたい事は、わかりますね?

                    尻さん




―桜の木の下には―
           
        ―死体が埋まっている―



「桜・・・もう直ぐ散っちゃうね・・」儚げに彼女は言った。後頭部で纏めた黒髪を、温かくなり始めた春の風が優しく撫でていく。フワリと香る柑橘系の香りは彼女の身につけている香水のものだろう・・・。
彼女の視線の先の桜は、徐々にその華やかさを失いつつあった。

ザア!という一陣の風に撒かれて桜の花びらが暗くなり始めた空へと舞い飛ぶ。この桜も今夜でライトアップされなくなる。まぁ、ライトアップされたところで大して人が来るわけでもなく、まして散りかけの桜などを見に来る物好きはもうこの街には居ないようだった。

「この桜が散っちゃえば・・いよいよ春も本番だね」僕の言葉に、彼女が少し眉根を寄せる。
「春に咲く花なのに、春が終わる前に散っちゃうのって少し変だよね・・・」言われてみれば確かに・・・春を象徴する桜も春の終わりまで咲いているのをここ数年見ていない。もう少し前まではきっと夏を感じさせる時期まで咲いていたのだろうとは思うけれど・・・近年では二月の終わりに開花して、長くても四月の中旬には散ってしまうというパターンだ。
それが深刻化する地球温暖化のせいなのだろうとは思うのだが・・・そういった知識に疎い僕には良く分からない。それに・・・そこまで僕が考えることも無いだろう・・。

再びザア!という風が吹きぬけて行く。肩に付いた萎れかけた桜の花を払って、桜の木の下にあるベンチに腰掛ける。数秒後には背後で白熱灯が灯り、桜を妖艶に映し出す。時刻はぴったり六時半。太陽は地平線のかなたへと沈み、空気は藍色を湛えた。しばらくの無言。残り僅かな春の桜を楽しもうと、夜風にザワめく桜の木を感じていた。不意に、彼女は口を開いた。
「ねぇ、知ってた?」彼女が言う。特に感情を込めずに、本当に軽い調子で、僕に問いかけた。
「桜の木の下ってね、死体が埋まっているんだよ」彼女が言って、さも可笑しそうにクスリと微笑んだ。
「なんで、桜の木の下に死体が埋まっているって言うのかな?」あどけなく微笑む彼女に僕は微笑み返す。
「それって、どっかの小説に書いてあった言葉だろ?えっと・・・作者は確か・・・・」
「ホントだったら、ちょっと寂しいよね」彼女がやっぱり、軽い調子で僕に言う。
「ん・・?」突拍子無く進んでいく会話に、僕はついていけてないらしく、聞き返してしまった。
「だって、寂しいでしょ・・?こんなに綺麗なのに、その下には死体が埋まっているんだよ?」彼女の言葉に僕はふむと唸る。
「確かに・・・寂しい・・・かな・・?」僕は曖昧に答えて、未だに疑問を抱えているらしい彼女の頭を優しく撫でる。そういえば・・・と、僕は彼女に聞き返す。
「死体って・・・なんの死体?」僕の問いに、彼女が僕をキョトンとした様子で見つめる。その質問は想定外らしく、直ぐに思案顔になって考え込む。

「全てだよ」それは、どこからとも無く聞こえてきた。いや、実際は僕たちの目の前から聞こえてきたのだけれども・・・・まるで辺りから、四方八方から同時に声をかけられたかのような不思議な錯覚に陥る、そんな今まで聴いたことの無い不思議な声だった・・。お互いに気をとられて、目の前に人が来ていたことに気付かなかったらしい。長い腰まで届く黒髪に色鮮やかな十二単を纏ったその人は、その格好に似つかわしい妖艶な笑みを浮かべて桜を見上げていた。
「失礼ですが・・・あなたは?」
「なに、べつに名乗ることも無いだろう?別にお互いの名前を呼び合う必要も無いしね」普通なら違和感を感じる十二単もこの人が着ていると不思議と僕には疑問にならない。頭のどこかで「この人ならこの格好をするだろうな」等と初対面に相応しくない不可思議な思いまでもが浮かび上がる始末である。

「全てだよ、少年」彼女が唐突に語りだす。それが先ほどの言葉の続きだということに気付くのに、わずかばかりの時間が掛かった。不思議な格好をした当たり前の彼女は、自分の声と辺りを吹く風に陶酔するように微笑んで語った。
「桜の木の下には土がある。その土は幾千もの微生物の骸が混ざっているだろう?それに大地はどこまでも続いているだろう?いつかは君の祖先の墓場にも行き着くだろう、ならこの大地に桜が埋まっている以上桜の木の下に君の祖先が居ることになる。同じ考え方でこの大地に埋められた、この地に落ちた全ての生物が、この桜の下にあるってことだ。だから寂しくないだろう?」彼女が一息に言って、僕を指差した。
「いずれ、君もこの桜の下で眠るだろう」そして、僕の隣でなんとも言えない表情をしている彼女をゅビさす。
「君も、いずれこの桜の下で眠るだろう」そうして、彼女は両手を広げて天を仰いだ。
「君たちはいずれ、この桜の下で眠るだろう。別の桜の下でも眠るだろう。君たちが作り上げたコンクリートの建物の下でも眠ることになるだろう。君たちが作り出すことになるかもしれない戦渦の痕に君たちが眠ることになるだろう」彼女はそう言って穏やかに微笑んだ。
「君たちの過ちは、いずれ君たちの元へと降り注ぐ。君たちの寝場所はどんどん汚れていく。それで良いのか・・・・?」彼女は言って散っている桜の花びらを手で掴んだ。花びらは彼女の手の中でポウと光って空へと舞い上がった。
「まだ、まだ間に合う。君たちは償える。君たちはやり直せる。人は変われる、大地の姿が変わるようにゆっくりと時間をかけてでも、君たちは変わっていける。この世界のあらゆる形はその形を変えていけるんだよ」彼女が言って僕たちに微笑む。
「君たちは選べるんだ。自分が何の下で、何を枕に眠るかを」そうして、彼女はゆっくりと目をつぶった。
「桜の下には死体が埋まっている、だから儚く美しい。君たちも儚く美しく凛と生きていけ」そうして、彼女は十二単の袖から取り出した赤い紐の鈴をシャランと鳴らした。




・・・・・寝てしまっていたようだ。いつのまに・・・か、見れば隣で彼女も寝こけている。腕時計は六時半を示している。どうやら、この公園について直ぐに僕たちは眠ってしまっていたらしい。最後の記憶は・・・たしかこのベンチで食べた三時のおやつだ・・・・。彼女の体が倒れないように、ベンチに安定するように座らせて、僕は身体を伸ばすために立ち上がった。

ふと・・・足元に落ちている鈴を手に取った。赤い紐がついた小さな鈴。振るとシャランといい音がする。どうにも僕は得をしたようだ・・・。ザアと風が吹きぬけて行き、頭上の桜がザワザワと揺れる。

「凛と生きていけ・・」どこかで、そんな声が聞こえたような気がした。

僕はなんの下で眠るのやら・・・。唐突に浮かんだ不可解な思考に僕は苦笑して、未だに寝ている彼女を揺り起こした。






尻さん、ネタ提供ありがとうございます!

唐突に意味不明なシリアス小説を書きたくなっていたところにこのコメントだから有頂天になりました!





宣伝ありがとうございます!
しかし実際はそんな立派な物ではありませんよw

こちらこそよろしくお願いしますm(_ _)m


              チャボさん




いえいえ、立派じゃないなんてそんなご謙遜をwwww

これからも楽しく読まさせていただきます!




今現在もうちのスルメは
戦利品をリビングのDVDプレーヤーでCD再生して
コタツに入って目をとじてるよ。

            ぁりぁさん



スルメさんのおかげでどうしても欲しかったCDが手に入りました!
どうか、風邪を引いてしまう前に叩き起こしてあげてください(笑)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/10(火) 21:05:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リンクを追加で御座います!


リンクに「昼寝処」様を追加いたしました!

駄作に満ち満ちたこのブログよりも活気とヤル気に満ち溢れているのでそちらも是非是非みてください!

でも、このブログを見捨てないで!



昼寝処管理人様チャボ氏においては今後もどうぞ変態でロクデナシなおかつゴクツブシのmoezokuseiをどうかよろしくお願いいたします!

ブログは毎日拝見させていただいています!


こんなどーしょもないブログですがコメントをいただけるのはとてもハッピーで御座います。



そんなワケで、読者の皆様はリンクの「昼寝処」を是非是非チェックで御座いますよ!






話し変わって、スルメ氏が例大祭から帰還いたしまして、今日はその戦利品の一部を拝見させていただきました。

カンバッジなども頂いて嬉しい限りです、早速ベースギターのソフトケースにくっつけました。

頼んでいたPROJECTさんのCDもバッチリ入手してくださり、IPODに入れました。

サンプル聞いたときから思ってたけど、やっぱり世界観が素晴らしい。

ベースコピーに勤しんでいます。


近頃、調子が悪くて唐突に画面フリーズ、全ての操作を受け付けないという完全無敵状態に陥ることが多々あるIPODは大変不本意ながらそろそろ買い替え時かもしれません・・・。

あぁ嫌だ嫌だ。




一度家族全員のバスタイムにドアを開けてみてはどうでしょう?
きっとプライバシーの大切さを分かってくれると思いますよ!

・・・危険な賭けですが(笑)

                  チャボさん




家族全員のバスタイムに・・・ドアを・・・開けるですって・・・!?

正しく自殺行為。僕の身体は真っ赤に咲いて三月の寒空の下、松の木の肥やしとなるでしょう・・・・。





絶賛投票中の「もし家の前に想像できる範囲で最強に可愛い女の子が倒れていたらあなたならどうする?」は見事に意見が分かれていきます!

なぜか「射殺」に一票も入らない!

なぜだ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/09(月) 20:54:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

え?絵。

最近、私の部屋のドアをノックもせずに開けてきやがる輩が急増中。

こちとら思春期ちょっと過ぎた位の心はまだ青々しい少年だぞコノヤロー!

少年はちょっと言い過ぎたな。


青年だコノヤロー!


プライバシーとかプライベートとか色々あるんだよ!

俺の呼んだエロ本とか探り当てちゃったらあんた等これからどうやって俺と生きていくのさ!?「男の子だから仕方が無い」って割り切れないでしょ!?割り切れませんよね!?



っと、絶叫。

いや、別に大変な場面に遭遇されて、僕赤面。

みたいな状態じゃないんですが。今までも、そしてこれからも、願わくばそんな近接遭遇は体験したくないのですがね。

徐々に俺と家族との間のお互いのプライバシーをガッツリ守ろうぜ!って感じの思いやりが薄れつつあるのですね。

どれくらい薄れたかというとバスタイムの俺が居るってのに風呂場のドアを平然と開けて「私の漫画しらない?」って妹が言いに来るくらいプライベートが薄れつつある。

赤裸々なおにーちゃんを見て何が嬉しいんだこの破廉恥娘、いっぺんと言わず五回くらい足の小指をタンスの角にぶつけろ。


それも全速力で



まぁ、そんなワケで。私の周りには新しい人権保障を知らない坊ちゃん、嬢ちゃん、オッサンが急増中。

プライバシーってどこですか?ってな具合でごぜーます。


そんなワケで、これじゃダメだ。いつの日か俺と彼女の秘め事もこやつ等に赤裸々に公開されかねない。オープンしたらもう僕は後戻りできない。


そんなワケで・・・。



090301_1854~0001



こんなものをドアに貼り付けてみた。

字が汚いとか言わないで!分かってる!自分でも分かってる!小学校の頃に郡の書道展覧会で金賞もらったけど、ぶっちゃけアレ先生の見本を丸写ししただけだから!


別にドアを開けてもこんな美少女は居ないんだけどね。

居るのはゴリラと見間違うほどの屈強な1×歳なんだけどね。

最近、服のサイズがXLじゃないと着れない。

ぶっちゃけXLでも小さい気がするときがある。


おや?話の内容がそれた。

テーマ:イラスト - ジャンル:その他

  1. 2009/03/08(日) 21:01:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

さてさて・・・。

さてさて、そんなワケで卒業シーズンですね。


私の住んでいる地域でもそろそろ高校後期選抜試験があるようです。

全国の中学生の皆さんどうぞ頑張ってください。


もしかしたら入学式には桜なんかも咲いちゃうかもしれませんね、咲けば雰囲気が出るので一年頑張れそうですが・・・。




特にネタが無いのに更新しようと思うと凄い勢いで苦労する。

カレコレ一年近く前に理解していたことなのに、今日もまた同じ苦労をしている自分がいる。

やっぱり学習能力が低いのだろうと思う。

苦し紛れに現状を記事としてタイピングしているが、文章の内容から俺が苦しんでいるさまは読者の皆様にヒシヒシと伝わっているだろうと思う。





伝わってますよね?


しかし、俺は毎回毎回こういうネタ切れ現象を何とか乗り越えてきた。

乗り越えるたびに強くなった。

乗り越えるたびに世間から白い目で見られる変態と化した。

もともと一般常識の枠組みからボール半個分ズレてるから関係ないですけどね!AHAHAHAHA!


この手のネタ切れは意外と簡単に乗り越えることが出来るわけですよ。


幾つかの話題を小ネタ風に纏めて話してみるというのも一種の手なんですが、俺はその手を使うことはあまり好きじゃ有りません。

だってダラダラ1つの話題を喋るのが好きなんですもの。


と、言うわけで俺が1番よく使うネタ作りは、視界に入った物をテーマに話題を広げていく!


正直な所、かなり無茶です。

自分でもこんな投げやりなネタで良いのかとね、何十回と自問自答を繰り返しましたが、そのたびに「まぁ、いっか」見たいなやっぱり投げやりな答えに行き着いて、未だに何十回の自問自答にマトモな答えが導き出されていません。

でも、意外と書けちゃうもんだから止められないわけですよ。

それに、そう言うあまり形に拘らないで書くネタに限って、意外と気に入る文章に仕上がったりするのです。

これだから文章書くのは止められない!





バトン頂いていきますね。

このブログの隠れファン(笑)なのでこれからもネタを拝借するかもしれません^^;


                                    チャボさん





この・・・ブログに・・・・・ファン・・・だって・・・!?


なんとビックリ仰天アンビリーバボーがショッキングで俺の頭からはブスブスと黒い煙と魔法の液が・・・。


こんなブログのどーしようもないネタでしたらどうぞご自由にお持ち帰りくださいませ!

賞味期限ギリギリのナマモノですので、お腹など壊さないようにご注意ください!





そして、ネタ集め。

もしも、自分が想像できる範囲内で最強に可愛い美少女が家の前で倒れていたら?あなたならどうする?家には自分ひとり・・・!もうウハウハな展開だけど、あなたは理性に勝つことができるか!

投票フォームを→に用意いたしましたのでそちらからGO!

投票フォームの中には無い選択肢を俺は選ぶぜ!って人はコメントからどうぞ!



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/07(土) 23:47:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

好きな言葉

たまにはありきたりな表題で記事を書いてみようと思う。

ずばり『好きな言葉』である。

ちなみにバトンであるから、見ちゃった人は頑張ってこのお題で記事頑張ってくだされ。





さてさて、『好きな言葉』なんて言われても、俺には心当たりが有りすぎて困る。

戦々恐々だとか阿鼻叫喚だとか魑魅魍魎だとか。

なんか字の組み合わせが好きな言葉もあるし、単純にその言葉の意味が好きなものもある。



とりあえず、最近、ぶっちぎりで大好きな言葉は「七転八起」である。


なんで好きか?と聞かれてもまともに答えることは出来ないのだが、強いて言うならパワーがあるからだ。


転んでもタダでは起きない。どんな苦境からも常に自分にとって有益な方向へと進む根性なんてものを感じれる言葉だからかもしれない。無いものねだりだというのは良く理解しているが・・・。

どんなに殴られても立ち上がるボクサーに感じるパワーと似たようなものをこの言葉にも感じる気がしないでもない。

こうして1つの言葉を分析してみると(分析というにはあまりにも他愛ないレベルではあるが)やはり言葉一つ一つにパワーがあるのだと思う。

もし、言葉にパワーや音以上の何か秘められているものが無いのなら、我々は言葉を使って応援したり、言葉を使って人を罵ったりはしないだろう。


我々が思う以上に、言葉は強大であるのかもしれない。

愛していると言われれば心には染みるように温かさが滲むし、おっ死ねこのクソヤローと罵られれば怒りと悔しさと悲しさが同時に爆発する。

言葉は人の心を揺り動かせる我々が得た便利な道具であり、武器なのだ。

テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/06(金) 23:44:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

はいはい、春ですよ

どうも、こんばんはmoezokuseiです。

男の子の生理現象で股間のバベルの塔が天空を目指している様を家族に見られたときの言い訳。
























































「チャージが完了したんだよ」






上文みたいな掴みの挨拶があると、なんだかその後の文章を書く気力がグッと増すよね!


掴めてるかどうかは別として



そんなワケで一ヶ月の更新件数が15件を上回るように頑張ろうかなー・・と出来心が沸いて出でたのでちょっと頑張ろうかなと思っています。

影で支えてくれたりしたら嬉しくてその影にスポットライト浴びせちゃうかもです。


さてさて、実は私、今年初めて花粉症になりました。


とりあえず、目が痒い。

目を開けてても痒いし、閉じても痒い。

擦れば痛いし、擦らなければ疼いた両目が辛い。

擦りたいけど痛いから擦りたくない。

ジレンマの応酬、二択しかないのに八方塞り。

全国の花粉症患者は毎年、春になるたびにこの苦しみを味わっていると言うのか!?

考えられない!

考えたくない!

考えることが俺の人生至上無ければよかった!

でも、俺は考えさせられた。むしろ思い知らされた。

スギ花粉は兵器であった。テロであった。

超身近にある危険である。俺の布団を外で干そうものなら俺の安眠は失われ、俺の部屋の窓を開けようものなら俺に安息の地が無くなる。

花粉あるところに平穏無し。


春は戦争。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/06(金) 00:00:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やったね!

ってことで、なんとビックリ、驚き、アンビリーバボーなコトでたった一日でブログ来訪者数7人ですってよ!


前ブログ以来だね!

嬉しい限りです。

ちまちま更新しててよかったわー!


また羞恥プレイが楽しめる。


そんなワケで、何かしらHITを誘う単語があったのでしょうね。

多分、オーディオテクニカとかその辺だと思われ!

あとはたまたまこのブログに流れ着いちゃった気の毒な人たちとかね!


ホント意気消沈したでしょうね、ネットサーフィンしてたらこんな気の狂ったブログに流れ着いちゃうんですもん。焦ってブラウザ消しちゃいますよね。

戻るボタンを押し損ねますよね。



さてさて、そんなわけで(どんなわけやら・・)このブログもようやく安定した来訪者数を稼げるようになりました。


ッというのもやっぱりリンクしてくださってる皆さんのおかげだったり、運悪くこのブログに流れ着いて現在進行形で画面に中指立ててるそこのアナタのおかげです。

別にキリ番踏んだわけでもないし、まだたったの250HIT超え程度の陳腐なモノですが、私moezokuseiにとってはカウンターが回る毎日が記念日なのです。


これからもどうぞヨロシクお願いいたします。







そして性懲りも無く、また明日もスノーボードに行ってまいります。

勿論、平日ですのでナイターですけれどね・・・・。

最近は雪質が悪くなってきたせいか、ナイターの値段が1800円から1000円に落ちて、ちょっとだけお得な気持ちで滑れます。





―そしてコメ返―

ATH-EM7・・・だと・・・っ!?
何たる偶然、俺も持ってるぞなもしー

最近はカナル型のしか使ってないけど

>久しぶり
どこぞの爆弾作った人よろしく
ちょっと危ないことになってたもんでね!

いろいろあったけど、僕は元気です。

        尻さん






>>何たる偶然、俺も持ってるぞなもしー

ふっふっふ。

尻さんとは共通点を感じずにはいられない・・!運命!?英語で言うとディスティニー!これはディスティニーなのか!?

はい、ってなワケで今夜もmoezokuseiは誰も居ない変態峠を一人で爆走中ですよー。

藤原豆腐店も走ってねぇよ。

テーマ:私のブログ - ジャンル:日記

  1. 2009/03/03(火) 23:56:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色々

久しぶりにEgo wrappin'を聴いた。

やっぱすげぇわ。

超世界観。

他に類を見ないって程の超空間!

ジャズ要素とロックの要素とファンクとソウルと・・・。ありとあらゆる音楽が1つに凝縮されて一曲でかなりお腹いっぱいになれる。

それで居て気持ち悪い事無く、凄い気持ちよく聴き切れてしまうから凄い中毒になる。

on the rocks!ってアルバムしか聴いてないからかなりいい加減なレビューっちゃぁそうだけどね。

興味があるならコチラ







業者の包装が下手なときはイラッと来る。

ペコちゃん飴がビニールを巻き込んで包装してあったときも、シャンプーの『手で切れます』の表示の部分がどんなにやっても手で切れなかったときも、ヘッドフォンを買ったらコードが小さく纏められていて、コードに変なクセが付いて縮れたラーメンみたいになってるときも。

イラッと来る。

ヘッドフォンのコードにいたってはヘッドフォンの寿命を縮めているだけにしか思えない。


そんなわけで、俺のオーディオテクニカのヘッドフォンのコードを見たらデスね、コードを纏めたときに付いたであろう折り目傷が死ぬほど付いてるんですよ。

そう言う部分が劣化して壊れるんですよね。


ぶっ壊れたソニーのヘッドフォンだってコードを巻き込んでしまえる掃除機みたいなヘッドフォンだったんですが、僅か二ヶ月で片方聞こえなくなりましたからね。

不良品も良い所です。



まぁ、そんなこんなでオーディオテクニカに苦情報告。

縮れていいのはラーメンと陰毛だけ。

縮れ麺はツユが絡みやすくするし、陰毛は大切な場所を守る。

ヘッドホンのコードは別にツユが絡まなくて良いし、コードが縮れてもヘッドホンは守れない。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/02(月) 23:03:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

また新しいヘッドフォンを・・・・

買った。


ソニーのヘッドフォンを使ってたけどイマイチ調子が良くなかったのでオーディオテクニカのATH-ES3を購入。

 愛しのマイヘッドフォン

こんな感じ。

シンプルでカッコよくね!?

そこはかとなくcoolじゃね?!

オーディオテクニカはATH-EM7を初めてつけたときから思ってケド、フィット感がヤバイよね。

あとは低音性能は特筆することも無いけど中高音がすげぇクリアー。

jazzとかだったら気持ちよく聴けるカモ。

ちなみにATH-EM7 なんとなくcool。どっかのレビューでも同じこと言ってたよ


ちなみにEM7の方は生産終了しています!






さてさて、雑記雑記。

雑記をザッコザッコ書いていくぜ!イントネーションが似てたから『ザッコザッコ』とか言ってみたけどぶっちゃけ意味ワカラネェ!


つい最近moeには気になることがあった・・・。

何を隠そう自分の血液である。

中学時代行われた血液検査で、学校まで名古屋大の教授がやってきて「お前の血液は尋常じゃなく悪い。ナントカしないと糖尿でちぬ」とまで言われていた俺である。

アレ以来、自分の血液なんて恐ろしくてとてもじゃないけど検査に行く気になれなかった。

というか、言ったら更に恐ろしい宣告をされて一生、鼻から流体食を食い続けることになるんじゃないだろうか!?とか有りもしない妄想に取り付かれて、自分の体の中を流れる真っ赤な血潮に嫌悪感を抱き続けていた。

ところが。




ところが、である。

最近、ついに自分の体がおかしいんじゃないだろうか・・・?という事に気付いたワケである。

よりによって、気付いたのはスノーボードで滑ってる最中。

自分の体が・・・・糖尿病の前兆的な兆候を多く示しているような気がしたのだ・・・。(喉が極端に渇く、トイレの回数が多い、傷が治りにくい、疲れやすい、ダルイことが多い、食後、極端に眠くなる等)。

おかげで、楽しいはずのボードなのに、すっかり俺は意気消沈。鬱状態でゲレンデを転がる俺。転がってる最中も『あぁ・・・糖尿かも・・・』と、暗澹たる思考。



彼女に相談してもコレばっかりは検査に行ったほうがいいのでは・・・・?って感じで、それでも私は大丈夫とか慰めてくれたけど・・・。でも俺は注射器嫌いだし、てか注射嫌いだし。


ねぇ、注射好きなやつって頭おかしくないですか。だって注射器って考え方によれば蚊のデカイヤツじゃん。自分の血を他人に吸われるんですよ?

白衣の天使が蚊の化け物持って俺の血を抜くんですよ?天使ならまだしも「グールです」と見間違えるようなババアだった暁には吸血鬼プレイもいい所ですよ。

そんなワケで、検査に行って来たワケですよ。

すっかり垂頭喪気して、インフルエンザ患者の方が元気な有様で病院の待合室でボーっと床を眺めること数分。どうやら俺の名前が呼ばれたらしく、足取りも重く・・・・病室に行き、グールに採血され・・・・・・。




今日に至る。





結果。









糖尿病じゃなかった。



しかしながら、なんか総コレステロールと中性脂肪が多いとか言われて食事制限が始まった。肉を食うな野菜を食え、タマゴは厳禁、体重を落とせ・・・!


一週間で5キロも痩せたわ。

俺はダイエット食品のモニターかなんかか・・?









―そんなこんなでレス返―

尻さん

まさかの愛の告白wwww
流石moeさん!俺には出来ないことを平然とやってのける!
そこにシビれる、アコがれるゥ!



全ての生命を愛しています。
愛していますが愛されているとは限りません。

なんか久しぶりに尻さんのコメが付いて嬉しい限り。

元気そうで良かった良かった。

田舎の爺っちゃは嬉しいべよ。
  1. 2009/03/01(日) 18:55:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

brownkan

Author:brownkan
最近、ギターが楽しい。

あとHN変えました。

夏だね夏。あっづー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (209)
ゲーム (14)
ドラム (2)
東方 (2)
(0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。