ヲタ亭

そろそろブログタイトルが飽きたので、ここら辺でブログタイトルを変更いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スカイプヘッドセットを購入

感想。



































死ねよ。


ノイズは何やっても一向に軽減されないし、マイク装着状態で録音すると、音がすべて篭っちゃって何言ってるのかぜんぜん聞き取れなくなる。マジ絶望。



で、今も声ブログ用に取ってたんだけど、マイクの方の音量が足りなかったらしくBGMに俺の声かき消されてます。




何のために1000円だしたのかとね。安物買いの銭失いとはよく言ったモンだ。




そんなワケで、どうやらボイスレコーダーは必須らしい・・・。


素直にipodのレコーダー買っておけばよかったと後悔。










スーパーロボット大戦で有名な「ゴング」のピッチをいじったら大変な事になった。



ヒロインに乗っ取られたJAMとでも言っておくべきだろうか・・・・。





ダウンロード






DLパスは「もえぞくせい」




mp3形式で保存してあります。アイチューン推奨。


mp3対応のプレイヤーなら多分いける!










コメレス


ぶっちゃけ原曲をちゃんと聞いたことがない
けど、凄くいいと思う



尻さん






すごく良いと言ってもらえるのがうれしいです。

有頂天です!きゃっほう!






最初moeさんが歌うのかと思ってワクワクしました
結果、これは良いアレンジ!この調子で次は歌いま(ry



チャボさん





私が歌ったら雰囲気台無しですね!まじめなファンの皆さんから釘バットの刑に処されるので遠慮しておきます!!

続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/31(日) 22:03:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

テスツ!

鳥の歌を微妙に弄ってみた。




GJポイント

・テンポが良い感じ。

・声が素敵

・空間系を使っただけあって音がテクノっぽい


死ねクソアマ野郎ポイント


・フランジャー強すぎワロタ。

・リバーブ聞きすぎてたまに耳が痛い。

・ってか、音質微妙じゃね?

・moezokuseiウザくね?


とりのうたー

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/30(土) 17:22:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の寝言

ある日あるところである男が、っていうか俺が、人肌程度のぬくもりって言うか、モロ彼女の膝枕でゴロニャーンって具合に寝ていた。


で、こんなことを口走っていたらしい。


























「ちょっと頭が柔らかいうちに豆腐買ってくるわ。帰ってきたらすぐ食べるからベッドは動かさないで」

                                              出:moezokusei








そういえば、昔から寝言とか、寝た後の言動はどうやら他人の数倍おかしかった俺。


小学生の頃は夢遊病患者となりはて、親父の部屋に突如出没し、正座で佇んで至りとか。深夜もまさしく丑三つ時に、自分のベッドの布団を全部担いでリビングに放置しに行ったりだとか。

「トイレ」とつぶやいて廊下を徘徊したりだとか、家族から聞くと身に覚えの無いイカれた行動が多数。



他にも、気に入らないやつの顔面を全力でぶん殴る夢を見て、自分のすぐ隣にあった障子をMAXパワーでぶち破ったりだとか(数年前に新築、なつかしの破れまくった障子は引越しの際に頑張って直した。だって借家だったし)


寝るとロクな事しないらしい。最近でも最初に寝ていた方向とは180度違う方向を向いて朝を迎えたりだとか、起きているだけじゃ飽き足らず、寝ても落ち着きが無いらしい。我ながら嫌になる。


そんなこんなで、最近カウンターの周り微妙じゃね?ここは一発ドカンと時事ネタ行ってアクセス稼いじゃう?とか思ってるんですが、なぜか時事ネタだと面白い記事がかけない。


面白いって言っても所詮、自己満足だけどねー!!

 




コメレスス


月間エロ本買ったことないなぁ・・・

支えになるエロ本・・・
なんというダブルミーニング!!








エロ本なんて無くても今はネットでなんでも落とせる時代ですからねー。恐ろしい時代になりました。おお怖ぇ怖ぇ。












テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/29(金) 23:12:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ってなわけで

ベッドのフレームにできた、憎い割れ目のあんちくしょうをどうにかするために


亀裂の下に本を置いてなんとかしようじゃねぇかっ!

ってな事になった。テーマソングは地上の星。


で、別段、本なんて何置いてもいいんだけど、なぜかそのときその思考に及ばなかった俺は、コメレすの時にうっかり口走ってしまった「エロ本」をおかざるを得ない状況になっていた。


天使:で、わざわざエロ本をサルベージしていたわけですね。


悪魔:馬鹿ね馬鹿。

moe:うぅうぅうるさいやいっ!どこにエロ本隠したか自分でも分からなくなって必死に探してたら実は普通に本棚においてあったなんて恥ずかしくて言えるかいッ!


みーこ:全部ぶっちゃけたけどな。


moe:誘導尋問か天使貴様あああああああああああああああああ!!!


悪魔:で、ほんとにエロ本置いたの?

moe:そりゃ置くしか無いでしょうが、そのために探し当てたんだし。

悪魔:というか、なんで普通に本棚にエロ本置いてあるのよ。普通は隠したりするでしょ?

moe:そこが不思議なとこなんだよなぁー、かなり分かりにくいところに隠しておいた筈なのに、広辞苑の両サイドに立てかかってたからなぁ・・・。

天使:誰か読んだんじゃないですか?

moe:・・・・・やめてよ。なんか不安になるでしょ・・・。


090528_2006~0002



悪魔:・・・・エロ漫画じゃないの。

moe:誰が三次元のエロ本なんて買うかッ!三次に写ってる有象無象の化け物なんかに興味はねぇッ!だからと言ってヘアヌードなんてなおさら興味ねぇッ!だったらガチで二次元買っておいたほうがお得だろうがッ!!JK!!


天使:なんか凄いこと口走ってますよ・・・・。


悪魔:もう全年齢対象を名乗れないわね、このブログ・・・。

みーこ:なぁ、ヘアヌードってなんだ?

moe:陰毛に修正が加えられて無い写真のことだよ。ただし、陰部の修正は義務付けられてるから要はヌード写真のことだ。


みーこ:・・・・・カァァァ

悪魔:というか、若干亀裂からそれてるわよ、この本の位置。

天使:ホントだ・・・・意味無いじゃないですか。


moe:ささくれた金属が表紙に刺さるのでそれを避けるために若干ずらしてあります。


悪魔:いらない本なんでしょ・・・・?


moe:世の中にいらないものなんてない。


悪魔:あんたは要らないけどね。

moe:手厳しい・・・・!





moe:そんなわけでエロ本二冊を亀裂の下におきましたが、微妙に高さが足りない。だからと言って三冊目を投入すると今度は高すぎるわけですね。

悪魔:で?

moe:エロ本意味無い。


天使:というか、なんでエロ本を投入したかですよね。もうちょっと適切なものがあったんじゃないですか・・・・?


moe:エロDVDとか?


悪魔:何枚積み上げるつもりよ・・・・。


moe:というか、エロDVDなんて家には一枚もありません。ネットで拾う。


悪魔:最低。








コメレススス




ベッドの下のエロ本は文化であると同時に支えにもなってる凄い奴だったんですね(違

なんか久しぶりに悪魔ちゃん達を見た気がする
何故かすごく懐かしい気分です



チャボさん



ホントに対談懐かしいですねー。

エロ本は万能ですよ、ハエも潰せるし、オカズになるし、支えになる(心)支えにもなる(ベッド)




エロ本が要らない・・・!?
じゃあください(駄

>エロ無理
もう、ゴールしていいんだよ・・・・?



尻さん






どうぞどうぞ、お持ち帰りください!埃を被るより使ってくれる人のところに行った方が、この子も喜ぶと思います。




>もう、ゴールしてもいいんだよ・・・・?

こうしてmoeは空へと飛び立った。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/28(木) 22:24:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大変申し訳ありません。

moe:僕にエロは無理だっ!

悪魔:・・・・(赤面)


天使:えぇっと、実はこの一言にたどり着くまでに三時間かかってしまったのですよ・・。


moe:どんなに気合を入れても「微エロ」にならないっ!絶対鬼畜プレイになるのはなんでだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああッッッ!!!!!


悪魔:・・・・この馬鹿・・。


moe:悪魔の濡れ場を書こうと思って書いていたら、気づいたら悪魔が泣きながら助けを求めて居たりとか、木馬に乗って居たりとかで大変なことに。最終的には媚薬とか出始めたところで悪魔が言いました。


悪魔:いい加減にしないと殺すわよ。







みーこ:それで、悪魔の瞳にブルッたmoeは「僕には無理」と投げ出したわけだな。


moe:ブルったとか言うなッ!かっこわるいだろッ!


悪魔:まぁ、あんなのが公開されなかったからよかったんだけどね。

天使:そうですよねー。あれ、台本がここからおかしい・・・。


moe:おかしい?なんだよ、ちょっと読んでみろ。


天使:えぇ、は、はい・・・。えぇと・・・・。「あっ、はぅん・・・・もっともっとくださぁい・・!私、私・・・・もう、もう・・・・っ!悪魔はその華奢な肩をカクカクと震わせて、必死に哀願した」

悪魔:moeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeっっッ!!!!!


moe:ぎゃあああああああああッ!!!!








バンブー、その手があったか!
あ、うちの周りバンブー無いや・・・

割れた部分の下にいらない本(教科書とか)噛ませればその場しのぎくらいにはなるかもしれませんよ!



チャボさん





割れた部分の下に要らない本・・・・・。エロ・・・本とか・・・・かな・・・・。






>脱衣
そのままアッー!な展開へ・・・

ベッドがダメなら布団で寝れば良いじゃない
byシリー・アントワネット







アッー!

布団で寝ると全身筋肉痛になるのです・・・。だってブルジョワジーだもんッ!



嘘ですごめんなさい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/27(水) 22:33:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベッド

なぜベッドがあるかと問われれば、心地よく快適な安眠をサポートするためである。

なぜベッドが適度に柔らかいかと言えば、体を優しく包み込む母性に溢れているからである。嘘である。

っていうか、この冒頭、前にも一回やったよね。あぁ、やってるわ。(睡眠、ゲーム関係なしを参照)




そんなわけで、ベッドの何たるかをなぜ語るかと言いますと。我らがチャボさんが驚くべきことにダンボールでベッドを作ってしまおうと言う画期的かつ、経済的で地球にも優しいプロジェクトを決行なさったようなのです。


残念ながら、工作能力がとことんまで低い私には、そもそもダンボールを分解すると言うことが出来ないでしょう。


何よりも根気が無い。駄目じゃん。俺。


で、チャボさんがヤバイ凄い話はここまでにして、なんと、私、ベッドが大変なことになっていました。


090526_1827~0001





090526_1828~0001



ベッドのフレームです。





あれ、折れてね・・・・・・・?





ちょっとまってくれ。そんなあっさり折れないでくれ。形あるものいつかは壊れるとは言うけど、俺の「大丈夫、太ってない」って自信があっさり壊れたよ。形も根拠も無い自信だったけど壊れたよ。世の中壊れないものなんて無いな。


で、壊れた自信をかき集めて木工ボンドでくっつけて、必死に考えます。


なぜ、壊れたか。
   ↓

ここのところ上昇の一途を辿る体重のせい




直るのか?
  ↓

金属疲労でバッキリいってるから無理じゃね?





被害の具合は?
   ↓

俺が寝転ぶと、フレームが床と接触する。




ベッドがどうしようもない・・・・・。


これは俺もダンボールでベッド作るしかないのかもしれない。


いや、チャボさんと被ってはブログとしてのおいしさが無くなる。っていうかこれ以上、何かに依存するの良く無いだろ俺。


バンブーか、バンブーなのか。どこぞのカメハメしてる大王が住んでいる南の島の一家が愛用しているような感じのバンブーベッドを作るしかないのか。

この際、夏はハンモックでもいいなッ!!


だめだ、やっぱりベッド買おう。








ゴメズ家・・・・・間違えた。


コメレス。





すげぇっ!
10メートルとはそそられるじゃあないですか
連休とれたら行ってきます!



チャボさん





会社の友人の方達とこの夏に新しい冒険をッ!


料金の方はex公式サイトでどうぞ!

時間一杯遊びたい放題ですよ!!




夢の国は疲れるだけなのでもういきたくないです

一肌脱ぐ前に服を脱いで下さい
そしてみせつけr(死
俺も人肌が一番上の候補にあったよ



尻さん






よいしょっ!


はい、一枚脱ぎましたよっ!

あー!スースーするー!





自分からリードするのやめて女の子の好き放題にさせてみたの!
したら待ってましたと言わんばかりにオナホ出してきやがったwww
オナホでしごかれながら玉舐められまくったおかげで即昇天ス(^^;
てか一つだけ言わせてくれw なんでオナホ常備してんだよwww




目が魚みたい。





>>なんでオナホ常備してんだよwww


自分で使うんだろJK



テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/26(火) 23:32:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりの更新

べ、べつに電気が止まってたわけじゃないんだからねっ!




ってなワケで、二日ぶりの更新になります。

本当に電気が止まっていて更新できなかったとかじゃないですよ!

また長野県は白馬村の方に遊びに行っていました。


もちろん、ライブとかそこら辺がメインと言えばメインだったんですが、今回はコレが目的でした。


地上約10メートルの位置に設けられた様々なアスレチックで遊ぶって代物なんですが、コレがまた面白い。


体にハーネスを付けて、フックを頭上を縦横に張られたワイヤーに引っ掛ければ、万が一足を滑らせて地上に落下することはありませんっ!


っていうか、ワザと遊具から飛び降りて空中で宙づりになるのがかなり面白いっ!


090523_1059~0001


これがEXのスタート地点兼ゴール地点になる塔。パッと見てもどれくらいの高さか分からないので、ちょっと上ってみた。


090523_1112~0001



塔の上に上ると、目の前にはありとあらゆる遊具が一杯。

アドベンチャーが広がっているわけである。


年甲斐も無くはしゃぎまくる俺。近くに居た小学生と友達になった(笑)


で、塔の上から下を見下ろすと、中々日常お目にかかれないリアルな高さがそこにはあるわけです。


で、その高さが皆さんにも分かるように。


090523_1419~0001



スニーカーを塔の上から落としてみることにした。


ついでに言っておくと、このスニーカー。

写真じゃ綺麗に見えるけれど白が黒に変わりつつあるほど汚い。


バイクのエンジンオイルが飛び散りまくった悲惨なスニーカーです。


090523_1120~0001-0001



高さ的にはこんな感じ。



落ちたら死ぬんじゃねwwwwww



と、微妙にビビりつつEXで遊び始めたわけです。


どうやらかなり高いレベルの安全性が保障されているらしいEX。


なんでも、世界各国にこういったアドベンチャー設備はEXの系列としてあるらしいが、2000年に設立依頼、まだ一度も事故は発生していないらしい。



で、万が一、遊具の上で「俺もう駄目、たすけてお兄さん」ってなことになってもスタッフが駆けつけてどうにかしてくれると言う、全人がVIP待遇を受けることの出来るスペシャルなアドベンチャーコースなわけである。


それゆえに、全国の小中学校の修学旅行の体験場所になったりと、得にこのシーズンは忙しいらしい。


俺が行ったときも中学生が体験中で「申し訳ないですが、一時にもう一度お越しください」ってな事になりました。



いいなァ、千葉の中学校は。修学旅行でこんな面白いところにこれるのかよ。


どうにも田舎の学校ってのは都会やら海やらに行きたがってしょうがないですよね。

大体、修学旅行でディズニーランドってなんなんですかね?


なんで世界的に有名なネズミの王国に修学旅行でいかにゃ行かんのですか。馬鹿ですか。




ってなワケで、午前中からガッツリ遊ぶってなワケには行かず、午後一時から遊ばしていただきました。


090523_1304~0001


で、途中の遊具から一枚。


ちなみにこの高さで写メ撮ってる強者は俺一人。


しかもグラグラゆれる遊具の上で「アングルがイマイチ・・・」とか良いながら三枚も四枚も「ベストショット」が出るまで粘ります。


前の人達は、どうやらこの板と板の間を跳び越すことができずに立ち往生しているご様子。


飛べない彼の仲間達が「男を見せろッ!」だの「根性で飛べッ!」だのと好き勝手言っていますが、当の本人はガクブル状態。


かなり足場のバランスが悪いので、ハーネスのロープをつかみながらじゃないと進めないような箇所も何箇所もありました。



で、本日のハイライト。


090523_1345~0001


地上12メートルから飛び降りるジップロープ。


インディージョーンズにでもなった気分で、ワイヤーを勢い良く滑走していくのは快感の一言。





でも、12メートルから飛び降りることが出来ない人は、スタート地点で30分座り込んだり。

「もういいです」と諦める人も大勢いるとか。




しっかり遊べばリーズナブルな値段で楽しめる「白馬アドベンチャーEX」白馬にお立ち寄りの再にはぜひお試しあれ。











さてさて、なんだかんだで悪魔ちゃんの濡れ場かけるんじゃね?とか思い始めたmoezokuseiです。


お父さん一肌脱いじゃうぞ!


一肌が人肌って変換されて、お父さんが脱皮してしまったのは内緒。


そうは言っても、全年齢対象のブログでどこまでやっていいのやら。


全年齢とは言え、こんな救いようの無い下ネタブログを喜んで閲覧している小学生もそりゃ奇特というか特殊というか、もうダメだろって感じなのですが。


ネットゲームのギルドのホームページにリンクが張ってあるのでうっかりメンバーの子が、何かの手違いで見てしまったときに、生涯消えないトラウマを刻んでしまうのもどうかと思うわけです。


ていうか、トラウマ刻めるほどの文章能力も無い。


ってなワケで、頑張って程々に悪魔ちゃんを書こうと思います。


こうご期待!(してくれると嬉しいな。











コメレsssssssssssssssss



電気が止まる

パソコンが使えない

悪魔さんの濡れ場が拝めない

死亡

それはいけない!
早く払うんだ!

そして800HIT踏みましたとさ



尻さん






大丈夫ッ!しっかり払ってきました(笑)


800hit踏んでくれて有難うございますッ!

800HITも尻さんに踏まれて嬉しい筈です!

800はどっちかっていうとマゾですから。





電気が止まるのはまずい!
冷蔵庫が大惨事になりますよ!

引き落としされないのは誰かの陰謀でしょうか



チャボさん





冷蔵庫の中身のことは考えてなかったッ!!


いざとなったらなぜか大量にある保冷剤がその真の力を発揮します!!


誰の策略って、中電の野郎の策略ですよ・・・・。


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/24(日) 23:03:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

・・・・・(゜д゜;)

090522_1548~0001-0001



(((( ;゚Д゚)))




電気が止まるそうです。




度々目撃していた赤紙とはワケが違う。


赤紙って言うのは電気料金取立ての最終通告みたいなモノで、赤い封筒に入れて送られてくる恐怖の産物のことです。


で、今度はこんなもんがきやがったワケです。


なんで銀行引き落としの筈なのに引き落とされていないのだ。

教えてくれ、中部電力。


なんだ、俺が嫌いなのか、マイファミリーが嫌いなのか中部電力。


なんで引き落とされないのだ中部電力。


そんな訳で我が家にやってきてしまった「電気供給停止の通告書」早く払わねば来週にでもとめられてしまうとか云々。


なんてこった。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/22(金) 16:18:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

紆余曲折あってレビューする企画第二弾

ってことで、昨日に引き続いて今日もザックリ、パックリレビューします。


大量出血覚悟です。


090520_1756~0002



左から、ニードフォースピードアンダーカバー アサシンクリード レインボーシックスベガス バーンアウトパラダイス





まずはニードフォースピードアンダーカバーから

モストウォンテッドの次々回作になるゲーム。

これの一個前のカーボンはものの見事に買い逃した。当初買う予定だったけど今更なので市場でもう少し安く出回り始めたら買おうかと思っています。

相変わらず自由度の高いゲームで、全パーツのサイズやらグリルのサイズやら色々と微調整が効くのが嬉しかったところ。全イベント制覇に大体、時間にして一週間くらいでした。

プレイヤー成長機能があるので最終的には全イベントを「圧勝」しないとゲームクリアーにはならないです。あと実績の方がオンラインじゃないと取れないものがあるので、そっちの方も取らなければ・・・・。



アサシンクリード

広大なMAPと重厚なストーリでばっちりハマりました。戦闘や逃走も三次元をしっかり意識したものでクオリティーが高かったです。


ただし、MAPが広大すぎる故にクエスト関連NPCが見つからない。あっちこっちの塔に登って必死に探してようやくクリアー。

あと街の人を襲いまくるとなぜか自分がダメージ食らいます。市民を殺しても良いようにたくさんHPあげておくと一人で通り魔ごっことか出来て素敵。

あれ、俺異常なのか。


暗殺ゲームなのに対象をストーキングしていたらムラムラして公衆のど真ん中で抹殺


凄いハッスルしてる兵士と広場で大乱闘スマッシュ兄弟みたいな有様になること多数。



レインボーシックスベガス


ベガス2を買う前に、前作プレイしておこうぜ!って事で買ったベガス一作目。

ぶっちゃけオンラインはこっちメイン。2よりもこっちのがオンライン面白くね?

ハンドガンでヘッドショット連発できるようになるとネットでのプレイヤー需要がグッと高まります。





バーンアウトパラダイス


俺、ホント、カーレース好きだな

あと人殺しゲーム。

とにかくぶっ壊すことがメインのゲーム。車も大破するし、ビルボードがぶっ壊れるしフェンス突き破るしで阿鼻叫喚。

しかし、スピードメーターも何も無い。とにかく車がぶっ壊れるだけ。


090520_1756~0003




うわ、反射してみえねぇ。


アーマードコアフォーアンサー ゴーストリコンアドバンスウォーファイター デビルメイクライ4 ミラーズエッヂ



足写ってるぜとか言っちゃらめ。

うpしたときに気がつきました。

うっかりさーんっ!

てへっ(ボグシャァッ!!






アーマードコアフォーアンサー



可も無く不可も無いロボットゲー。個人的にはアーマードコアシリーズは機体製作の自由度において好き。ただし、使える武器と使えないゴミ武器との差が激しいので最終的には30体とか作る機体も似たような装備ばっかり。

あとは空中戦等を行っていると上下エリア制限に引っかかってゲームオーバーになるので注意。

海上戦で沈みかけたビルの近くでブースト使いまくると、海に沈みこみます。で、ゲームオーバー。

対AFなら取り付いてコジマパンチで一撃koがほとんど。

あとは高速機体で近づけば有利になってしまうので、AFの脅威レベルは恐ろしく低い。



ゴーストリコンアドバンs(ry

なんでXBOXのソフトって名前長いの・・・?






デビルメイクライ4

言わずと知れた爽快アクション第四弾。ぶっちゃけメインの主人公ショボすぎる。

ダンテは相変わらず美しい戦闘スタイルを見せ付けてくれます。ギルガメシュ最強すぎる。ベリアル涙目。

ネロの主装備が全然変わらないのは萎えた。もっと色々な武器を使いたいのよさ。



ミラーズエッヂ

無駄に最強な女配達人になって、武装したポリ公から逃げつつ、妹の無罪を証明するためにビルを飛び回るアクションレースゲーム。

中々珍しい「ランニングゲーム」です。でもジャンルはアクション。リアルな走る動きが凄い引き込まれた。

ただし、難易度は低め。オンラインで同時対戦が出来ない。スコア競うだけなのでオンラインは面白くなかった。オフラインのタイムアタックに重点があるゲームでした。

















で、レビュー書いてて思ったこと。



















あれ、アイドルマスターが無い。








コメレス


レースゲームはやっぱりマリオカート(スーファミ)だと言ってみる(笑)

XboxもWiiも欲しい・・・
まずい!破産ルートだ!



チャボさん







マリカは人生至上、一度も勝ったことが無いので嫌いです(駄


この際、「ゲーム貯金」を始めてみてはどうでしょう(笑)

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/21(木) 16:41:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紆余曲折あって、いままでプレイしたゲームをレビュー

実はスルメさんの家に行って来た。

で、スルメさんが凄いゲーマーな人のブログを紹介してくれたから、なんとなく自分もレビューしてみようかなっと

思った。


長文覚悟ッ!!








090520_1755~0001




左から、リッヂレーサー6 レインボーシックスベガス2 キングコング ニードフォースピードモストウォンテッド




リッヂレーサー6はカーレースマニアにはなんぞこれって代物だった。

とりあえず、最高クラスのマシンは全部オンラインショッピングで無料でデータ配布されていたので全車種をダウンロードしてそれ以降プレイして無い。

簡単爽快ドリフトが売りらしいけれども別に爽快でも無かったので、個人的にはクソゲー扱い。

レインボーシックスベガス2は流石トムクランシー。

作りこまれたストーリーと多彩な演出でオフラインでもプレイヤーを飽きさせない良ゲーだった。

武器の種類も多彩でプレイヤーの装備やら服装やらを弄れるのも醍醐味。軽装備にして移動速度重視でもおKだし、重装備でチキンプレイもおK。

オフラインで2プレイヤーできるのは良いが、協力プレイオンリーで対戦できないのがちと残念。


キングコング言うまでも無いクソゲー。

グラはps2並み、ストーリーはまんま映画、戦闘シーンはスピード感にかけるしそもそも戦闘方法が単調。一周プレイして以後放棄。


ニードフォースピードモストウォンテッド言わずと知れた箱庭レースゲームの金字塔「ニードフォー」シリーズ。

カスタムパーツの豊富さとミッションの多様さ、レースイベントの豊富さがプレイヤーを飽きさせない。ただし、オンラインにおいてはランボルギーニかポルシェカレラGT、BMWM3が最強なので外人プレイヤーはほぼ全員その三車種。


090520_1756~0001


左から

ヒットマンブラッドマネー ゴーストリコンアドバンスウォーファイター2 エースコンバット6 プロジェクトゴッサムレーシング4 



ヒットマンブラッドマネー

360発売から楽しみにしていたゲームの一つ。殺しの手段の豊富さ、追加された武器改造機能。リアルな殺害感。グラについては特筆すべき点は無いし特に美麗なワケじゃないけれどもゲーム機能を見るなら素晴らしいゲームだと思う。

やりこみ要素も多様。

ミッション完了後に新聞記事が発行されるのだが、記事の横にある小ネタにブラックユーモアを感じる。プードルを電子レンジで爆発させる奥様とかね。


ゴーストリコンアドバンスウォーファイター2


トムクランシーシリーズだけれども特に書くことも無い。

面白くないわけじゃなかったけど特別面白かったワケでもない。



エースコンバット6



最初の方は人類と戦ってる気がしてたけれど、徐々に近未来の産物が登場して萎え始めた。空飛ぶ航空母艦とか火星人なのか俺の戦ってる相手は。

全レベルをクリア後放置。

ゲームとしては楽しめたけれど、ストーリーがイマイチ。


プロジェクトゴッサムレーシング4


ぶっちゃけ、グランツーリスモよりも面白い。基本的にバイクはハヤブサ、車はFXXを多用。だって速いんですもの。



今日は疲れたこれくらいにしておこうと思う・・・。


次回に残ったソフトを軽くレビュー。





コメレス




濡れ場、良いじゃないですか
気持ち18禁ブログにしてしまいましょう!


日本を印度にしてしまうんですね、わかります
俺はヘドバン発電所が好きです



尻さん






じゃあ、悪魔が濡れる話は続きを読むを使って存分にエロくします(オイ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/20(水) 21:34:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

あーあーあー

もう何もかもにやる気が起きなくてうぼあ

更新しようかなって思ってブラウザ立ち上げたら「サーバーが見つかりません」と「505Not Faund」の応酬。


もう何もかもが悪循環してるとしか思えない。


これが5月病ってヤツなのか、甘く見ていたぜ。


さてさて、サドンアタックを始めてみました。

360の高画質オンラインバトルがあるっていうのになんであんな出来の悪いグラフィックのゲームにいまさら流れ着いたのか、自分でも皆目見等つきません。

もうホント出来心としか言いようが無い。

でも意外と面白いから困ったもんだ。


これはゲームパッド買う価値があるかもしれない・・・。


そして投票の方の記事。

書かねば書かねばと思えば思うほどにネタが沸かない。

もう悪魔ちゃんのエロシーンしか出てこない。

だって雨だもん。

雨でびしょびしょに濡れた悪魔ちゃんのワイシャツのボタンを一つ一つ丁寧に外していくビジョンが脳内連続再生。


悪魔:moe・・・・は、恥ずかしいよ・・・・・。

moe:おkおk、怖くないぜベイベー


悪魔:はぅん・・・へ、変なとこ触らないでっ・・・んっ


moe:ハアハア、ヤベエヤベエ!

悪魔:んぁ・・・・・あんまり・・・見ないで・・・。

moe:ダイジョウブ、カワイイヨ

悪魔:ひゃあぁん!?触っちゃ・・・やぁっ!そこは、汚いから・・・!んぁぁっ!

moe:ちょwwwwwwおまwwwww





ってな具合になってしまうのでとてもじゃないけど濡れ濡れ悪魔ちゃんなんて想像できません。天使なら容易に想像できるんですけどね。


天使:ヘクチッ!

moe:風邪には気をつけろよな!

天使:心なしか自分が今不遇な待遇を受けてる気がしますぅ・・・。

moe:大人の世界には知っちゃいけないこととツッコンだら負けな事がいっぱいあるんだ。




あぁー・・・・最近、対談できてないなー、また俺の独白ばっかりになってるーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーあーーああーあーあーーあーあーあーあーあーあーあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああひゃっほうあああああああああああああああああああああああああああああああああああ。

















そうだ、京都行こう。









コメレス

神楽って(笑)
釘宮さんも大変ですよねぇ
放送禁止ギリギリ辺り言いまくりますから神楽

時間2万5千も使ってたら生活できなくなりますね!



チャボさん




でも、声優面白そうですよねー・・・・。

放送禁止用語を吐き散らかす自分の声のキャラクターを見てみたい・・・。




有名な声優なら聞いただけで誰だかなんとなくわかる俺末期

フジロック・・・筋肉少女帯が出るあれか!
いってみたいけど金がない
というかそこまで行動力もない


尻さん




筋少だなんて懐かしい!www


日本印度化計画がそこはかとなく好きでした!!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/19(火) 23:21:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

えーとえーと

面白おかしくノリで「釘宮理恵」ってwikiしたら衝撃の事実が発覚。


ってか、アニメ見てるのに知らなかったってどうよって感じですが。


銀魂のアニメの神楽の声優さん。


釘宮さんじゃないですか。

うわマジで。

どっかで聞いた声だなーっと思ってたら釘宮様でしたか。ヤバイヤバイ。







私の親父が富士ロックフェスティバルに音源を送りました。


十中八九出場は無理でしょうが、出れたら関係者って事でチケット代が安くなったりあまつさえ無料になったりするのかな?とかドキドキしてますが・・・・まぁ、世界規模のイベントですからね、無理でしょうね。

行きたいなー富士ロック。






今日は凄く断片的な更新ですがどうぞよろしく。


ってなワケで、かなり前になりますが「投票の方のネタを消化します」って宣言してるのに全然消化できてないですね。

近いうちにします。


でもなんか文章が出てこないんですよね。あはははは。





で、このままのノリでコメレス。


いいですね
行きたいです
自転車で
どこまでも
延々と・・


尻さん





自転車で旅いいですねー・・時間と体力があれば行って見たいものです。


今のところ両方ともありませんが・・・・(死




もう最近は上京してきてから毎日ビクンビクンしてますね
怒られてビクンビクン

楽しいビクンビクンは少ないですねぇ



チャボさん





これはもう一時間2万5000円コースしかないのでは・・・・・!

楽しくビクンビクンできること請け合いです。

行ったこと無いので分かりませんが(駄






あぁ、なんて死んでる文章なんだ。


ホントに最近はやることがない。っていうかあってもあんまり楽しんでやれてない。

月曜日から鬱テンションスイッチが入った。


んでもって、年に数回やってくる「無意味に機嫌が悪い日」が今日。


もしかしたら本日中にまた更新するかもしれないかもしれない。






テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/18(月) 18:46:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

若者は旅をするべきだ

若人よ、旅をせよ。


若いうちに旅をしておくと得すること山の如し。


いや、マジで。


若いうちに、脳みそが柔らかくて色んなモノに敏感でビクンビクンなれるうちにしっかりと色んな場所に行って、時間が許す限りビクンビクンするべきだと思う。

土地柄とか人柄とかありとあらゆるものを全身で感じて打ち震えるべきだと思う。


俺だって色んなところに行って、色んな人達と知り合って、色んなものを感じてきた。


どれもこれも大抵は音楽の関係で全国奔走してるわけだけれども、そういう機会に恵まれててホント良かったと思う。


人付き合いっていうか、見ず知らずの人と接することがどれだけ重要かってのがよく分かった。

自分から何かしらのアクションを起こすことがどれだけ重要かよく分かった。


全ては自分のため。全てはネタのため。全ては明日の俺のため。

超自己中心的に他人を愛するべきだと思う。


アクションを起こしたから今の幸せがあるわけで、アクションを起こしたから非童貞になれるわけで、アクションを起こしたからドラムが叩けてるわけで、アクションを起こしたから彼女にキスできるわけだ。


アクションの無い人生は言うまでも無い平坦な人生だ。

ただただまっすぐ。


砂漠ほどの面白みも無いまっすぐ。

海にだって波はあるし、道にだってちょっとした起伏がある。

そんなものさえない、おおよそ自然界の法則から逸脱したまっすぐ。


アクション無き人生にアトラクションは無い。

座右の銘にしたって良いんじゃねぇかと思う。


だから今こそ、若人はアクションを起こすべきだ。

同じ若者が言うんだから間違いは無い。同じ阿呆の若者が、珍しく確信して言ってるんだから間違いはあるわけがねぇ。



嘘だなんて言わせない。


嘘かどうか疑う前にアクションしてみると、きっと面白い事が起こると思う。
















昨日の夜に彼女と喋ってたら不意に悟った事でしたとさ。




あぁもう、なんでこうも可愛いんだ畜生めッ!!!


ホント、アクション起こしてよかった。





俺も病院じゃなくてカラオケ行けばよかった・・・
でも金がないからどうしようもない

行ってないなぁ、カラオケ・・・



尻さん






病院で点滴打ちながら「あー・・・暇だけど看護婦さん可愛いなぁー」ってやってたほうが休日としては有効だったかもしれねぇ・・・。ナース服ってなんであんな可愛いんだッ!






カラオケなんて醜態さらすためのもんですよ!
私だけ歌う曲が浮いてるとかザラですからね

視線が痛いときもありますが・・・
 

チャボさん




自分が歌っている楽曲が浮いていることに気付いていてもやめない俺はもはや重症。

痛い視線は針治療の変わり・・・。肩が軽くなったZE☆

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/16(土) 23:14:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

久しぶりのカラオケやべぇ

ひさしぶりにカラオケ行ってきた。



久しぶりに醜態晒してきた。


今日は普通に平日だと思ってただけに、まさか休日とか嬉すぐる。


ありがとう!休日の神様!あなたのおかげで世知辛い明日も生きていけそうですっ!





カラオケに行ったわけですが、酷いモンだった。


もうね、二ヶ月とかそういうレベルで歌ってないからね、音は外れるわ声が上ずるわ。ひでぇひでぇ。

これ動画とか晒せたら多分それだけでネタになると思う。

本人凄い真面目に歌ってるんだけど、もう声がネタ。

「さ↑ぁ↓い→こ→う↑↑↑↑」みたいなイントネーション。ホント文章じゃ伝わらないけど↑↓→→↑↑みたいな格闘ゲームのカウンターコマンドみたいな・・・。それを1フレームで連続してた。

もう攻撃くらってないのにカウンターしてる常態。

常にカウンター。常に受け。ウケられる。畜生め。


でもって、朝飯食い損ねて凄い腹ペコ状態。お腹と背中がくっついて死にそう。


ミイラ化しそう。


カラオケ入って最初の3曲で喉を潰したらしく、高いキーの曲が全てかすれた声になる。凄い哀れなバラードになる。

おかしい、失恋ソングじゃないのに悲しい・・・!



そんなわけで久しぶりのカラオケは醜態晒しただけでしたとさ。


あれなんてSMプレイ?

スルメさんと俺以外ほとんど歌わなかったし。





団地妻の恐怖!

特殊な感じの人と移動ルートが被ると凄い不安になりますよね
夕方とか本気で警戒します(笑)


          チャボさん



moe「俺、昨日凄い怖い思いしたんだよ・・・・(説明)」

友達「それ、俺のかーちゃんかも」


moe「(´・ω・)・・・」





団地妻・・・えr(死
どう読んでもそんな風には想像できませんね!


俺も離さない!

  尻さん





離してお願い!あの人のところにいかなきゃ!あの人の所に行かなきゃ!死んじゃううううう!ネロオオオオオオ!!!


あれ、ワケが分からない・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/15(金) 17:36:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天気がいい日は

貴様、なぜ俺の背後をついてくる・・・。



今日はそれはもう良い天気でした。

良い天気って言っても12時くらいに曇り空から晴れ間が覗き始め、良い天気と呼べる具合になったのは一日も終わりに近づいた4時の事なのですけれどね。

最近、バイクであっちこっち移動している私は、今日もまたクソ程も面白くない平日を消化して帰路につこうとしていた訳ですよ。

そりゃもう開放感たっぷりです。


よっしゃ!家に帰れる!家に帰ったら今晩はカレーだ!とか思ってバイクをぶっ飛ばすワケです。

まぁ、こんな天気の良い日は多少遠回りして帰ってみたくなるもんです。

家に帰るまでをしっかり楽しもうと、通常帰る道を大きく迂回するルートを選んで帰宅することにしたのです。


そりゃもう気持ちが良いモンです。バイクってやつは。

足に伝わるエンジンの振動、抜けるエキゾースト、心地良い風。そりゃもう幸せの一時です。

アクセルを捻ると幸せが加速するわけです。

ってな具合に、ホクホクと道交法を微妙に無視した速度で走っていると、まぁ公道走るなら当然なんですが信号に捕まりましてですね。

しかも今、赤に変わったばっかりの信号ですからフルタイム待たなくちゃいけない訳ですよ。

走ってれば気持ちが良いバイクですが、停車中は地獄です。

アスファルトから立ち上る熱気とか頭の上の太陽とかのおかげでフルフェイスメットの中はムワムワ。


なんとかフェチの人がフルオッキするくらいのムワムラ具合なわけです。たまらずアクセルを数回空ぶかしして、心地良いエキゾーストに癒されて・・・・ふと、サイドミラーを見ました。




黒い軽自動車が、私のバイクの真後ろに止まっているんですよ。



いやいや、そりゃ信号待ちだから車も後ろに止まるわけですが、軽自動車の運転席には明らかにヤバイ感じのアレが乗ってるわけですよ。


いやいや、別におヤクザさんが「なんだてめぇこら、いてまうぞ」みたいな感じのアレではなく。強いて言うなら怪談がそこにあったわけです。



私がフルフェイスメットのなかで汗をダラダラ垂れ流してるってのに、その運転席の女はゴワゴワのパーカーを着て、フードまで被っています。

明らかに栄養が足りてなさそうなこけた頬にパーカーのフードのしたからたまに垣間見える死んだ魚のような目。

「でやがったあああああああ!!!」胸中で絶叫しつつ、自分を静めるためにエンジン音に耳を澄ませます。

「安心しろ、ただの団地妻だ、きっと荒み始めた家庭がつらくて食事もマトモに喉を通らないんだ!」と私が必死に自分に言い聞かせます。その間も、サイドミラーの中の彼女は、なんともいえないオーラをまとって俯き加減。


よく見ると、後ろの黒い軽自動車のバックミラーにはボロボロのドリームキャッチャーがぶら下がっています・・・。



「どんなドリームをキャッチしやがったてめぇえぇえぇぇえ!!」と胸中で思う様叫んで、信号が早く青になることを望みます。


そうだ、もう前だけ見よう!後ろを見てもいいことなんて無いさ!前を向いて走ろう!と私はひらめきますが、視線はチラチラとサイドミラーを確認します。その度に発見される彼女の不気味な点。


黄ばんだ長い爪、助手席には木箱、細い腕には黒いビーズアクセサリー(数珠に見えなくも無い)


白昼堂々と姿を現しやがったか、この妖め!ならこの俺が成敗してやらん事も無いが今日は本調子じゃないのでまた今度な!


と、テンパった私の思考が逃げと攻めの間をフラフラしていると信号がついに青に変わりました。


「やった!これで背後の化け物から逃げられる!」勢い良くアクセルを回していざ行かん自宅へ!








































走り出して数分後。




背後に殺気を感じた。




視線は自然とサイドミラーへ・・・・。







黒い軽自動車が軽快について来ているではないか・・・・。







「貴様・・・なぜ・・・俺の背後をついてくる・・・」



そのとき、運転席の中で彼女が微笑んだように・・・・。



























































見えなかった。


次のカーブで右折して「○×団地」に入ってっちゃったし。


なーんだ、やっぱり団地妻かー!





続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/13(水) 21:11:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

素敵なバトンがやってきた

題して嘘つきバトン


題してとか言ってるけど題したのは俺じゃなく尻さん。ありがとう尻さん。あなたのおかげでネタ切れの今日も生き抜けそうです。

そんな訳で長いこと・・・・っていっても二日か三日なんですけれど放置しておりました嘘つきバトンにちょっくら手を出してみようかなとか思いました。


なんといっても口をついて出る言葉の八割が嘘の私です。こうして喋ってる言葉も嘘かもしれない、って言ってるこれも嘘かもしれないわけで、これも嘘かもしれない、これも嘘かもしれない。嘘かもしれない。




嘘つきバトン
これから出される質問を総て嘘で答えてください
地雷です
見たらやってください
やらないやつには死!あるのみ!
しかしボクが一番先にやらないので死にます嘘です
正直に答えるともれなく脳みそがBOMB!しますのでご了承ください







コピペ申し訳ないですー!

そんなわけで全て嘘で答えろという合コンの罰ゲームみたいなバトンですが、ガッツリやっていこうと思いますよ!



問1 名前を教えやがれですぅ

田中 正利です。バリバリの独身で今年で35歳の自営業。趣味は釣りとプラモデル作り。最近うれしかった事は巨人が勝ったこと。

(注)この問題に登場する人物、団体は全て架空のものであり、現実の人物、団体とは類似していても一切関係ないZE☆



問2 性別を教えてください


野球部の佐藤君に密かに恋焦がれている四組のA子ちゃん。

野郎の名前は晒すが可憐な乙女の名前は晒さない優しさにキュンとするが良いさ!AHAHAHAHAHA!!!

あれ?質問に答えてなくね?

(注)この問題に登場する人物、団体は全て架空のものであり、現実の人物、団体とは類似していても一切関係ないZE☆


問3 ご趣味は?
自宅の庭にぽっかり開いた穴に身を投げて、なんとも言えない縦Gを体感すること。


問4 現住所をどうぞ


火星 3番シェルター中道通り 中道商店街433-はー34

(注)この問題に登場する人物、団体は全て架空のものであり、現実の人物、団体とは類似していても一切関係ないZE☆


問5 今ほしいものはなんですか?


地球に住んでるみんなの僕を応援する心。



問6 将来の夢はなんですか?


緑、黄緑、深緑、どちらかというと黄色に近い黄緑、どちらかというと緑に近い黄緑。の五人から構成される地球平和のために活躍する戦隊の敵キャラの長「メガネマン」の昔の恋人。


問7 探し物はなんですか?

えぇっと、できればこのくらいの大きさの・・・アレ、アレなんていいましたっけ?あのー・・・こういう感じの形で、ちょっと細長くてすっぱい匂いのする・・・あー・・・違います違います。そうじゃなくてー・・・なんて説明したらいいのかなー・・・。あぁ、なんかスミマセンね・・。お仕事中にお手を煩わせちゃって・・・。すぐにパッと説明できたらいいのですが、ちょっと名前を忘れちゃって・・・メモしてくればよかったなぁ・・・・失敗したなぁ・・・。


問8 今何問目?


いったんもめん


問9 ボッシュート



燃えの中に萌えはあらず、萌えの中に燃えはあり(何


問10 そろそろ正直に話したらどうだ?(カツどんを差し出す)田舎のお袋さんも泣いてるぞ・・・?


誰が田舎だ!!なめんなッ!農村なめんな!!田園風景なめんなああああ!!!電柱が立ってれば立派なメトロポリスなんだよおおおおお!!








コメレスでもしてみようと思うんだが・・・・・どうか?


まさに趣味の部屋って感じでいいですねぇ

私の部屋(というか家)はもう趣味のものなんてパソコンくらいしかありませんよ・・・
マシな机が欲しい!


       チャボさん




ホント、部屋の使用者としてはこれ以上無いくらいの住み心地の良さなんですけどね、他の人が入ってくると大抵、電源アダプター踏ん付けて泣き叫んでますよ(駄





防音欲しいですよね
大音量でぬるんぬるんでろんでろんやりたい
え?楽器の音じゃない?


         尻さん





やっぱり、そんな感じの音ですよね(!?)

防音があったら喘がせたい放題。とか思った俺は何。出来うるなら部屋の内側に南京錠とか括り付けたい。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/12(火) 22:58:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

きゃっほう

悪魔:サボったわね


天使:サボりましたねー。


みーこ:サボったな。


moe:とっても申し訳ありませんでした・・・。


悪魔:まったく、少しカウンターが回るとすぐに楽な方へと逃げていく。ダメな人生ね。

天使:ですねー・・・そんなんじゃせっかく呼んでくれてる人たちも見てくれなくなっちゃいますよ?

moe:更新頻度云々に関わらず、文章の出来が全てだと思ってます。

みーこ:つべこべ抜かすなスポンジ頭。

moe:スポンジ頭?誰ですかそれ?どこのボブですか?

悪魔:まあ、この際、更新のことはどっちでもいいわ。それよりも・・・・この部屋は一体なんなの?



090509_2230~0001



moe:ええと・・・・・趣味の部屋です。


天使:改めて見ると恐ろしい部屋ですねー・・・。

みーこ:うわ、なんか踏んだ。

悪魔:moe、何でこんなにティッシュがあっちこっちに散乱してるのよ。

moe:俺は花粉症なんだぜ?男の子が花粉症になると通常の二倍のティッシュが必要になるんだぜ?


天使:男の子って大変ですねー・・。


moe:気持ちが良いから問題ない。


悪魔:うわ最低・・。

みーこ:というか、楽器関係のものが多いな・・・・。


天使:コンポのスピーカーにアンプにエフェクターに・・・・ドラム、ギター、ベース、シールド・・・・。


悪魔:アンタたった一人のための部屋ね。まさに。


moe:この部屋が防音室なら深夜でも練習できるのに・・・。

天使:moeさんならやりそうですよね・・・。


悪魔:うわ、なんか踏んだ・・。







どうせならトロピカーナ辺り欲しいですよね
100%って高いイメージであんまり買わない私は貧乏性


                        チャボさん





果汁100%なら、果糖オンリーなので体にもヘルシーで、たくさんのビタミンが摂取できるので良いですよ!下手に安いジュースは化学物質が一杯。





労働のあとはポカリだろ!ということですね
え?違う?

みんなみんな生きているんだ友達なんだ、とかクソッタレな歌詞が続くあのうたです
                         



                     尻さん





みんなみんな生きているんだ友達なんだ・・・。アメリカとどこぞの社会主義国に聴かせてあげたいですね。

運動の後は麦茶派な私・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/12(火) 00:07:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ボランティア

どこのだれが「人のために働くと気持ちがいい」とか抜かしたんですかね?

どんだけ慈善事業精神逞しいんだっていうか、もうお前は人知れず奴隷となって生きて行けって言うか。別に私個人はボランティアって物自体は嫌いじゃないですよ?

すばらしいじゃですか、人のためにあくせく働いて、それでいて「報酬は・・・いりません」ですからね。美しい限りじゃないですか。人として凄く尊敬しますとも。ええ、リスペクトしていますとも。

ですけどね、だからといって私がボランティアやりたいわけじゃないんですよ。

人のために働くってのがどれだけ素晴らしかろうと、自分の株をあげようとも、私は誰かのために自分の体力を犠牲にするなんて事はできないんですよ。

安易に自分を犠牲にするのが正しい行為とは思わないわけですよ。


最終的には非利益なのが面白くないだけなんですけどね。


「やったことは後から自分に帰ってくる!今やってることは無駄じゃ無いんだ!」言ってることは分かりますが、私には理解できません。

分かりますが理解できない。


確かに、自分が今日こうして働いたおかげで、誰かが気持ちよくなってくれたり「よし・・・頑張ろう」とか思ってくれたりするかもしれない。

もしかしたら「ありがとう」とか言ってくれるかもしれない。


ですが、別に私は「ありがとう」って行ってほしくてこんなクソ暑い中。道端の花壇整備やってるわけじゃないですよ。


「明日、商店街に集合ね。時間とかは書類見ておいて」って言われて「はい?何をおっしゃってるんですかこのハゲ野郎」とか胸中でぶーたれてる間に会議は終了して。質問どころか「すみません、明日はちょっと用事があるので・・・・」って既成事実を作ることもままならなかったから、この炎天下の中、日射病の危険と隣り合わせになりながら必死に花壇を整備していたわけですよ。


ペチュニアを!プランターに!植えていたわけですよ!!



あぁ!畜生!輝かしい一日の半分を利益にならない野良仕事で消費してしまった!

半日の給料が「ファンタ」っておかしくないですか!?


しかもオレンジ味。



俺、柑橘系のジュースは濃縮還元を除く果汁100%以外はあんまり好きじゃないんですよッ!!


しかも、始まりの会とか。


小学生の遠足か貴様らはああああ!!!



しかも終わりの会とか。




小学生の遠足か貴様らはああああ!!!




というわけで、私の休日の半分はボランティア活動へと消えたのでした。



めでたしめでたし。














コメレース



名前にすら神様達は宿るぐらいですからギターにだってベースだって
オケラだってミミズだってアメンボだって神様はいるのですよ!



              尻さん






後半なんかの歌詞ですよねー!どっかで聞いたことある!

どこで聞いたか覚えてない俺は若年性アラゥツファイムァー。正しい発音は若年性アルツハイマー。

神様だらけで怖いです。いやんばかん、視姦よ視姦!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/09(土) 18:40:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ギターが帰ってきたよ

スルメ氏のお宅に修行に行ってたギターが帰って参りました。

っていうか、スルメ氏宅に取りに行った・・・!!


今まで行ったことのない道をグルグル歩いて方向感覚がおかしくなった。


凄い未知の空間だった。


で、スルメ氏宅で「そうだ緋想天やろう」ってな提案をしようと思っていた矢先家族からメール「早く帰ってきてくれ」的なメール。


緋想天できなくて悔しいです。









で、せっかくギター帰ってきたんだから早速練習するべさ!と勢いとノリだけでDon't say ”Lazy"
・・・・・ようするに、けいおん!のEDをコピーしてみた。

オーバードライブ掛けてギュインギュイン弾くの面白ぇ・・・・。

ついでに、いまさらながら初音ミクのメルトもコピーしてみた。

ついでに、銀魂EDの修羅もコピーしてみた。


ついでに・・・・。

ってな具合にコピーしてたらこの時間になっていた。


うっほギターこえぇwwwww








そこで思ったわけですよ。ギターとかベースとかドラムとか、総じて楽器にはなんか憑いてるんじゃないかと。


一度、人が楽器を持つと楽器に憑いてる何かに取り付かれて練習を切り上げられなくなってしまうのではないかと・・・。思うわけですよ。


だって、そうじゃなかったら不真面目な俺がこんなに長時間練習してられるわけないもん。


神道じゃ無いけれど、八百万の神様はギターとかベースにだって宿ってるんですよ。

十二単で日本風パンクロックですよ。


艶やかな黒髪を靡かせてヘッドバンギングですよ。


そんな神様達が楽器に宿ってると考えると、もっと音楽が好きになれそうな気がしないでもないじゃないですか・・・!


ってなワケで、俺のところにアリアプロⅡがようやく戻ってきました。


スルメ氏は新しいギター何買うのかなー・・・。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/08(金) 23:13:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

分かったこと

雨の日にバイク乗ると、寒いし服濡れるしで良いこと無い。



あぁ寒かった。

歯の根も合わないくらい寒かった。






風邪の一つや二つくらいひいたかもしれないなぁ・・・。







で、話変わって。


そろそろ投票の方も票のカウントが微動だにしなくなってきたので、近日中に消化しちゃおうと思います。

現状一位はやっぱり悪魔ちゃん。悪魔ちゃんが尻さんと河童を抜かしました。


悪魔ちゃんが!尻さんとカッパをヌいているッ!!!



さてさて、悪魔ちゃんにどんな異変を起こしましょうか・・・・。




ふっふっ腐







ネタが無いのは文面から察して下さいね。


コメレスで・・。



主砲・・・
フロイトさんとかユングさん的には男性器ですかね?
それに大根・・・さらに男性器・・・?

やっぱホモ・・・?(殴



              尻さん





もういいや・・ホモでも・・・。





最近よく何かしら巻添えくって逝ってしまう夢ばかり見るんですがどうしましょう・・・


          チャボさん





竹槍!?前世の記憶が夢に・・・!

続きを読む

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/07(木) 19:39:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むむむ

女尊男卑の社会へといつの間にやら切り替わり、男の地位と名声は奈落の底よりはるか深くにまで落ちぶれ、女性にペットとして奉仕する生き物と化していて、なんだか知らないけど見たこともない美少女に自宅の地下牢で足蹴にされていたら、アンギャールズと名乗るやたらと背の高い気色の悪い芸人が自宅にやってきたので、お礼に尻穴を埋めてさし上げていたら、憲法九条が改正されて日本は怒涛の第三次大戦へとその戦いの火蓋を切って落としたり。

濛々と黒煙を上げるデゴイチに古き良き仲間達と乗り込んで、いざ行かん戦場へ。

窓の外ではモンペ姿の恋人が手を振っているんだけど恋人なのに「アンタ誰?」って感じの人見知りが激しい俺は、そのままデゴイチで名古屋空港に向かい、ガンダムで宇宙へと飛翔。

宇宙での目まぐるしい3D戦争へと突入して、宇宙戦艦ヤマトの主砲に大根を差し込んだ。


















































って所で、目が覚めた。


昼寝怖いですねー、意味分からない夢見ますよー。


GW初日の昼寝もなんかワケ分からない夢みたんですけど、そっちはすっかり忘れました。

っていうかモンペ姿で手を振っていたあの女の人は誰だったんだろう。


なんで俺はヤマトの主砲に大根を詰めたんだろう・・・。


以前にアンギャールズとなんで交わってしまったんだろう。


俺のことを足蹴にしていたあの美少女は誰だったんだろう。












で、夢って何ぞ?って思ったからウィキペたんに聞いてみた。







見た者の将来に対する希望・願望を指すか、これから起き得る危機を知らせる信号とも言われる。転じて、希望や願望そのものをさす場合もある。






擬人化キャラはロリっ子なのに、ウィキでロリっ子口調で解説されているページがたった一ページもないのはどういうわけだ。







見た人の将来の夢とか、これから起きるかもしれない危険を教えてくれるって言われてるよ!
        


みたいな口調で説明してくれると、もう少しウィキペディアに愛着が沸くと思うんだ。


なんかちょっと脳容量足りてない感がありますけど・・・・。



で、そんな訳で、夢って言うのはこれから起きる危険とか、将来の夢とかを指し示している。って言われてたりするわけですね。


で、今回の私の夢に当てはめてみましょう。


















え?俺、ノッポの気色悪い芸人なんかに性的欲求を覚えたことはただの一度もありませんよ!?
もしかして、これから起き得る危険ってヤツですか!?

ホモ!?極ホモになっちゃう可能性が私にあるというのかジョー!!!




まぁ確かに、美少女に足蹴にされるのはいいなぁとか思ったりもしますけどね。悪魔ちゃんレベルの美少女だったら喜んで背中を鞭で殴られます。

そしてボンテージにすがりつく。

そのまま押し倒すッ!!




<<自主規制>>


アーッ!!



で、あろうことか戦艦ヤマトに大根つっこんでるし。これがいったい何を示唆してるんですか?



ていうか第三次世界大戦でデゴイチってどうよ。

デゴイチで空港行って、ガンダムってどうよ。

移動手段と戦闘手段の技術格差ヤバクね?






コメレスス




チルノってかわいいですよね!え?私だけ?

おバカなキャラって愛着湧くんですよ・・・
あとはちぇんも好きです


         チャボさん







橙可愛いですよ橙!!


個人的にはケモ耳咲夜様も捨てがたい・・・。っていうか、れみりゃが最近一押しです!





麦茶飲みたくなりました
どうせだから緑茶とソバ茶を混ぜてみよう



           尻さん





ジャパニーズブレンドですね!?

ソバ茶と麦茶ってあうかもですねー・・!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/06(水) 19:52:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東方東方2

「チルノ・・・・ですか?」これでおそらく本日9杯目になるであろう麦茶をレミリアと飲んでいた咲夜の顔に戸惑いが浮かんだ。
「そう。チルノ」レミリアは別になんてこと無いかのように軽く言って、僅かにカップに残っていた麦茶を飲み干す。
「えぇと・・・・凍結寸前の温度で食品とかを保存する・・・あれですか?」
「それはチルドだと思うわ?」
「えぇと・・・・じゃあ、どのチルノでしょうか・・・?」困惑しきる咲夜を愉快そうに見つめるレミリアは、少し楽しげに語る。
「どのチルノって・・・妖精のチルノよ」
「・・・・・・湖のほとりをよく歩いている・・・・あれですか?」と微妙に蔑んだ色が隠せない咲夜の声にレミリアは苦笑する。
「確かに、アレは頭はあまり良くないようだけど・・・暑さを凌ぐには最適よ?あの子の周りはいつでも涼しいのよ?」咲夜は敬愛する主人の言葉ともあって、まだ何かチルノのことについて言いたげであったが、それを口に出すことができずに、ただ苦虫を噛み潰したような表情で押し黙った。
「それで・・・・本当に捕まえに行くんですか?」一つため息をついた後に「仕方が無い」という諦めの表情を浮かべた咲夜がレミリアに問う。
「えぇ、そのつもりよ?たまには体を動かすのも悪くないと思う・・・しね」とググッと背筋を伸ばしてレミリアが不敵に微笑む。
「相手はアレとはいえ・・・そう易々と捕まえられるでしょうか?」
「昆虫採集だと思えば良いと思うわ?私は昆虫採集、したことないけど」とレミリアがいい加減に受け答えて微笑む。
「それに、私と咲夜だけじゃないのよ?」と、レミリアのこの言葉を待っていたかのように部屋のドアが開かれた。そこにはアゴからポタポタと汗を垂らす美鈴の姿があった。間髪いれずに咲夜の手から投擲される二本のナイフ。
「にゃうんッ!?」咄嗟に美鈴が飛び跳ねてそれを回避する。コンマ1秒の間もなく、先ほどまで美鈴の足があった場所に、鋭く光るナイフが「ストトン」と刺さった。
「ななななな!?何するんですかー!?」と目から涙をこぼして美鈴が叫ぶ。
「何してるの?美鈴。職務放棄?」見敵必殺と言わんばかりに殺害オーラを揺らめかせる咲夜に美鈴は必死に説明。
「わわっ!私は!レミリア様に呼ばれただけでー・・・・!」
「嘘を仰い」
「咲夜、本当よ」今まさに放たんとしていたナイフを咲夜が止めてレミリアのほうに向き直る。
「助かったぁー・・・」咲夜がナイフを服の袖のうちに収めたのを見て、美鈴が安堵のため息をつく。
「お嬢様・・・・もしかして、美鈴もチルノを・・・?」
「えぇ、多分、館の中で今日一番つらかったのは美鈴だろうから・・・少し涼ませてあげるのもいいかもしれないと思ったのよ」
「レミリア様ー!」ポロポロと涙を零す美鈴に、レミリアはやさしげに微笑みかけた。




「で、ホントにやるのか?チルノ狩り」文は大きな鉄製の檻、霊夢は巨大な虫取り網、魔理沙は太い縄。という井出達で湖へと向かっている最中。なんだかやっぱり凄くチルノに申し訳ないような気がしてきて魔理沙は霊夢に問うた。
「ここまで来て何言ってるのよ。今晩の安眠のためよ」
「そうですよっ!今晩の安眠のためですっ!」シュピッとカメラを突き出して叫ぶ文に「お前は新聞のネタのためだろう」と小声でツッコンで半分ほど山に沈みかけた太陽を見つめる。
「でもさ、そんな簡単に捕まえられるもんなのか?チルノって」
「相手はチルノよ。意外性なんて無いわ、私たちが捕まえられるだろうと思ったら捕まえられるのよ」と霊夢。
「そうですよっ!」勢い良くうなずく文。
「なんだかチルノの味方をしたくなってきたな・・・」
「逝ってらっしゃい、魔理沙」
「まってくれ、今どういう漢字あてた?」魔理沙の問いにあえて答えずに霊夢はフフンと鼻で笑った。
「やっぱり家で寝てたほうが良かったぜ・・・・」魔理沙のつぶやきは虚空に消えていった。



「なんですかこれはああああああ!!??」湖の畔の少し開けた場所で、美鈴は絶叫した。彼女は頭にカエルのお面をして、両手に水掻きがついた手袋をさせられていた。
「カエル」夕日から身を守るために、日傘をしたレミリアが事も無げに言う。
「ちょうど、あなたの服が緑だったから・・・・適任だと思いますよ」と咲夜。
「自分のファッションを呪いますぅぅぅぅっ!」美鈴は自分が放り込まれた檻の鉄柵をガタガタ揺らして必死に叫ぶ。
「それに、なんで私が檻の中に入る必要があるんですか!?捕まえるのはチルノですよね!?」美鈴の尤もらしい抗議の声に、レミリアが目を細める。
「チルノがね・・・・カエルを凍らせる遊びを思いついたらしいのよ・・・。だから囮を用意すればいいんじゃないかって・・・」
「ならないですよっ!?純然たる妖怪ですよっ!?」哀れっぽく叫ぶ美鈴を無表情に見つめていた咲夜が親指を立てる。
「GJ」
「咲夜さあああん!?」
「お嬢様、日が沈むまで向こうの木陰にいましょう・・・麦茶も持ってきましたよ」と咲夜がレミリアをつれて森の中に姿を消す。
「うぇえ!?ホントに置き去りですか!?なきますよ!?泣きますよ!?」











「なかなか見つからないものね・・・・」と霊夢が愚痴って湖のほとりの木の根に腰を下ろす。気づけば日も大分落ち、昼間よりは気温が下がったように思える。
「んー・・・もう少し早く見つかると思ってたんですけどねー?」と文が紫に光る空の写真を取りながら言う。
「なぁ、もう帰ろうぜ?遅くなってきたしさ?」
「何行ってるのよ。ここまで来たんだから成果をあげるまで帰らないわ?」
「おいおい・・・」
「っああー!!」空の写真を撮っていた文が唐突に叫び声をあげた。なぜだかすごく楽しそうな表情である。
「どうした?UFOでも写りこんだのか?」
「あれ!あれ見てくださいッ!」と文が指差すのは空じゃなく、私たちがいる場所から少し離れたところにある広場の一角・・・・。そこには獣でも捕まえるのか?ってくらい頑丈そうな檻が置いてあり・・・・その中には・・・・・。
「めー・・・・りん?」霊夢が目を細めてつぶやく。
「・・・・のようだけど、あんなところでなにやってるんだ?」
「拘束プレイですね・・・・」カシャカシャとシャッターを切りつつ文が言う。
「誰かこのパパラッチを湖に沈めてくれ・・・」
「パパラッチなんて酷いです!私はこれでも立派な記者ですよ!?」
「似たようなもんだろ!?」
「シッ!誰か来たわ・・・・・・アレは・・・・・チルノッ!?」霊夢が声に歓喜の色を滲ませて言う。
「来たのか・・・・」魔理沙の声には落胆が滲んでいた。








まさか本当に来てしまうなんて誰が想像していただろうか・・・。というか、少なくとも私はそんなこと想像していなかった・・・。想像できるはずも無い・・・。レミリア様にも咲夜さんにも見捨てられて(放置プレイ)いじけて檻の中で体育座りしてたら、レミリア様の思惑通り本当に釣られてしまうのだから驚かざるを得ない。
「・・・・・」檻の向こう側の少女は確かに体からヒンヤリとした冷気を漂わせており、暑い夜に一緒にいれば凄く寝心地がよさそうだ・・・・。そうは言っても・・・・好奇心で近づいてきてくれたとはいえ・・・・まさか私をカエルと思っていたりはしないだろう・・・・。だから、こんなところで意味もなく檻に入っている人は怪しい以外の何者でもないわけで・・・・。多分、警戒されて逃げられちゃうんだろうなぁ・・・・。

「・・・・・おぉ」唐突に、チルノは口を開いた。なんだか感激したような驚いたような、微妙なニュアンスが込められた呟き。
「でっかいカエルだ・・・・!」馬鹿ですッ!?この子、馬鹿ですよッ!?視神経がきっとどうにかなっちゃってます!?
「あ、あのあの」抗議しようとしたけれど、近くにレミリア様とか咲夜さんがいる手前「カエルじゃなくて美鈴です」とは言えない。だって私はあの人たちの罠なのだから、罠が「私は罠ですよ」なんて宣言するわけにはいかない。
「しゃべる!?このカエルしゃべる!ふぁぁ!」無邪気に喜ぶチルノに、少し心が痛んだ。この子はもうすぐあの二人に捕まって生きた冷房器具あつかいされることになるのだ・・・・。
「凍らせたら面白そうだ!!」助けて咲夜さああああん!!
「よー・・・しっ!」とチルノがこちらに手を向ける。それだけで、体の真芯が冷え込むような不気味で不思議な感覚が私に襲い掛かる。自分が生きたまま凍結されるという、今まで感じたことのない恐怖・・・。
「い・・・・いや・・・・・!!」次の瞬間から、しばらく私の記憶はない。




「美鈴が凍らされたわ!!」
「何故ッ!?」
「美鈴をカエルと間違えたようだわ!」
「馬鹿だッ!」
「そんなことよりも、美鈴に興味がいってる今がチャンスよ!」と、霊夢が言うが早いか駆け出した。振り上げた虫取り網で、チルノを頭から捕らえる・・・・!
「捕ったぁッ!!」
「きゃぅぅッ!!??」とジタバタと虫取り網の中で暴れるチルノ。
「ついにやりましたねッ!」と文。
「悪いな・・・チルノ・・・・できる限り早く開放してやるからな」と魔理沙。

が、しかし・・・・事はそこまですんなり上手くいかなかった。

「それは私たちの獲物ですよ・・・・」暗がりから二人の人物が姿を現したのだ・・・。一人はPA・・・咲夜。一人はレミリア。咲夜の片手にはビンッと張られたロープが握られており、そのロープの先には霊夢の虫取り網の中のチルノに巻きついていた。

「・・・・・私たちが捕まえたんだから、私たちの獲物でしょ?」と霊夢。
「私のロープの方が先にチルノを捕まえていました。私の獲物です」咲夜が手に持ったロープをグイッと引っ張って言う。
「何言ってるの?こんな中途半端なロープの巻きつき方じゃ、どうせ逃げられていたわよ」霊夢が虫取り網ごとチルノを自分の側に引っ張る。その間、チルノは「何するのよぉ!やめなさいよぉ!」と涙声で叫んでいる。
「大体、この罠を仕掛けたのは私たちなのですが?」と咲夜が尤もらしく言う。
「肝心の餌の方は凍り漬けになってるわよ?あれ、そのままで良いのかしら?」と霊夢が挑戦的に言う。
「・・・・・救出が遅れたのは諸事情があったからです・・・それに氷は溶かせば問題無いでしょう」咲夜が諸事情と言うときに隣で目をこするレミリアを一瞬見て言う。
「れ、霊夢?咲夜達にチルノを渡して帰ろうぜ?一緒に酒とか飲んでも良いな!?な!?」魔理沙が精一杯の笑顔で霊夢を誘うが、霊夢はピリピリとした殺気を放って咲夜を睨み付ける。
「ここまで来たのよ?この暑い中、それなのにここで成果を奪われてたまるもんですか・・・・・!」と霊夢が言って懐から数枚の札を取り出す。咲夜も服の袖からスッとナイフを出現させて臨戦態勢を整える。
「来ると良いわ・・・・軽く捻ってあげるから・・・」と霊夢が言う。咲夜はと言えば、霊夢がその言葉を吐き終える前に地を蹴って跳躍していた。そして、空中から続け様に三本のナイフが飛来する。一本は霊夢の頬を掠めたが残りの二本は霊夢が瞬時に張った結界に弾かれた。
そして、その結界が消えるが早いか、霊夢はいまだに跳躍を続ける咲夜の真横へと飛び立った。そして、咲夜が霊夢が飛んだということを認識するよりも早くその顔面めがけて神速の回し蹴りを放った。驚くべきは、その回し蹴りを咲夜が紙一重でかわした事だろう。それが長年培われた戦闘経験のおかげなのか、はたまたただ運が良かっただけなのかは定かではないが、お互いがたった一回の跳躍であまりにも現実離れし超人的な戦闘を行ったのは言うまでもない。
「お、おい!霊夢っ!」魔理沙が霊夢に呼びかける。
「なによ・・・?」と相手を見据えたまま答える霊夢。
「やめようぜ!?こんなことしても余計に暑いだけだろ!?」と言う魔理沙の言葉に反応したのは・・・・霊夢でもなく咲夜でもなかった。
「確かにそうね・・・・・・」まるで呟くように、レミリアは言った。空には白銀の三日月が輝いている。その月明かりの下、レミリアはその赤い瞳を輝かせて語った。
「私たちはただ避暑が欲しいだけ、それはあなた達も同じ・・・・」とレミリアは語る。
「ということはお互いがお互いの苦しみを理解しているわけね・・・・なら、お互いにその苦しみを擦り付け合うのはあまり美しくないと思わないかしら?」とレミリアが言ってあたりを見渡す。咲夜がバツが悪そうにナイフを仕舞い、それに習って霊夢も札を仕舞った。
「だけど、どうするのよ?チルノは・・・・・」
「いや、普通に逃がせば言いと思うぜ・・・・?」
「「「「それはない」」」」咲夜と霊夢とレミリアと文が見事なまでにハーモニーを奏でた。
「でも、戦闘以外でどうやってチルノさんの所有権を決めるんですか?」と文。
「待て、落ち着け、落ち着くんだみんな。チルノはチルノで他の誰のものでもないだろ?」という唯一まともな魔理沙の言葉を華麗に一同はスルーして、レミリアの次の言葉を待つ。
「水泳よ」
「は?」
「水泳」
「・・・・・?」
「こんな暑い日は泳げばいいじゃない?だから、咲夜と霊夢でこの湖を折り返してどっちが早いか競えばいいのよ、で、早かったほうにチルノを渡す・・・・それでいいじゃない」とレミリアが言って屈託なく微笑む。
「な?」
「・・・・・・はい・・」ポーっとした表情で咲夜が頷く。
「このロリコンレズビアン」と霊夢が痛烈な一言。
「誰がロリコンレズビアンですって?ワキ巫女」
「それが精一杯の罵倒なの?語彙が乏しくて気の毒ね?」
「他人を侮蔑する単語なんてたくさん覚えていても情けないだけだと思いますよ?」と、平和的な競争手段となっても殺気全開の二人は容易周到なレミリアに渡された水着を着て、湖畔に立っていた。
「先に湖を往復して帰ってきた方が勝ちよ・・・その間にお互いの能力は使用禁止・・・・」とレミリアが言えば、霊夢が「貧弱な肉体で気の毒ね?」と咲夜を罵り。「無駄が多くて大変ですね?」と咲夜が霊夢に痛烈な切り返しを見せる。いうなれば修羅場であった、一発触発の現場であった。
「文・・・・・お前に誘われて外に出たらロクでもない事に巻き込まれたぜ・・・」
「あはは!面白いですー!もっとやれー!」
「おい・・・・」
「よーい・・・・どんっ!」とレミリアが声を張り上げれば二人は「ふんぬっ!」と言わんばかりのスタートを見せつけ、幻想郷史に残るのではないかと思うほどの猛スピードで泳ぎだした。
「まままま・・・まだ・・・ふふ・・・震えが・・・・ととととまらないです・・・・・」ようやく氷漬けから開放された美鈴がガクガク震えながら湖の真ん中あたりで泳ぎながら罵りあう二人を見つめる。
「たまにはこんなのもいいと思うのよね・・・・」とレミリアが言って麦茶を飲む。
「ええっと・・・・どんなのがいいのか教えてくれるか?」
「こんなのよ」レミリアが意味深に呟いて微笑んだ。
「きゃぅー!なんなのよこれぇっ!とれないとれないー!」いまだに湖の真ん中あたりで大喧嘩している二人を見つめる一同の裏で、チルノは虫取り網に苦戦していた・・・・。

















なにがしたいのやら・・・・。


なんで唐突にこんなものを書いたのやら



後悔先にたたずってどっかの偉い人と、尻さんがスカイプでいっていたけどマジだわ。

でも書いちまったからしたかねぇうpしておくかコルァってなもんです。


あぁ鬱々

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/05(火) 14:33:46|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東方東方

私が唐突に小説・・・っていうか駄文・・・というより妄想を文章化するのは。大抵はるか天空からラピュタよろしく神様がキリモミ落下してきて私の頭を黄金の鐘よろしく打ち鳴らしてくれるからです。


で、今日も今日とて空から神様が落下してきて、私の頭をリンゴン鳴らしました。




「東方の小説を書くのじゃ!」とか云々。




書いてしまいました。本当にごめんなさい。

二次創作物ですので、キャラ崩壊、勝手に変わってるかもしれない設定とかはよろしくしてやってくださると幸せです。







「熱い・・・・」ポタリと滴り落ちた自分の汗が地面にスウッと染み込んでいく。五月とはいえない尋常じゃない気温。ジワジワと鳴くセミの声に暗澹とする。こんなに熱いと昼寝だってできない・・・。
「ちきゅーおんだんかがどうしたこうしたって・・・言ってましたけどぉ・・・・熱すぎないですか・・・・?」誰に言うでもなく。彼女は涼しげな青空を見上げた。皮肉なことに、彼女を朦朧とする暑さの現況はその空に浮かんでいるのだけれども・・・・。頭の上の緑の帽子で胸元をパタパタやると少しだけ、暑さが緩和される・・・その代わりに日光を遮断する手立てを失った頭にチリチリと太陽光が照りつけるわけで、先ほどから10回パタパタやったら十秒頭に帽子を乗せて、十秒たったらまた10回パタパタやる。という自分ルールに従い、せわしなくサイクルしているわけである。
「地味に重労働です・・・このパタパタ・・・・」と一人愚痴て、紅魔館の門番は、まだ昼も過ぎてないというのに「早く日が沈まないかなぁ」と太陽を呪うのであった。


「・・・・これは・・・・何かしら?」細かな装飾が施された陶磁器のコーヒーカップの中身を少し口に含んで、幼い姿の主人は言った。
「ムギチャ・・・・というお茶です。これだけ暑いと発汗などでミネラルが不足しがちになるので・・・・ミネラル補給もできるこのお茶を飲んでいただこうと思いまして・・・。それに、こんなに暑い日に熱い紅茶はどうかと思いましたので・・・」と丁寧に説明すると、その幼い主人は背中の蝙蝠のような羽をパタリと動かして「そう」と相槌を打った。
「お口に合いませんでしたか?」と心配する私を、幼い主人は目だけで見上げて首を振る。
「香ばしくて美味しいわ。こういうお茶も良いものね」言って、もう一口、カップの中身を口に含む。見かけは幼い彼女・・・ことレミリアだが、その実、幻想卿の中でも有数の実力者であり、それと同時に湖に浮かぶ「紅魔館」の主人でもある。
「それにしても、暑いわね・・・」と、カップの中身を飲み干した彼女が言って、庭をジリジリ照らす太陽の光を見つめる。
「えぇ・・・・ほとんど・・・・夏ですね。今日は」机の上のカップを銀の盆に乗せながら私が言う。
「館の中も暑くて居心地が悪いわ・・・・食物倉なら・・・・涼しいかもしれないけど」
「お嬢様、ダメですよ。食物倉は置いてあるものが不安定ですから危ないです・・・」と私。
「大丈夫よ、咲夜。結構、不死身だから」ケロリと言う。
「結構って・・・」




なぜだか少しご機嫌なレミリアにPAD疑惑のあるメイド長が必死にかび臭い食物倉が危ないわけを説明しているのと時同じくして。魔法の森の一角のある家の中でも、一人の人間が熱さに身悶えていた。
「・・・・暑い・・・・・」全開にあけられた窓という窓から入り込むのは熱気ばかり。かといって閉じておけば、部屋に蓄積し続ける熱気。ようするに開けるも閉めるも変わらない状態である。
「なんでこんなに暑いんだよ・・・・」と、部屋の壁際の僅かな日陰のスペースに寝転んで、霧雨魔理沙は愚痴った。
「暑いー・・暑い暑い・・・というか熱いぃー・・・」手足を力なくばたつかせて、部屋の隅で彼女は窓の外の世界を睨み付けた。
「暑すぎるだろう・・・これは・・・・。五月だぜ?五月なんだぜ?」たった一人なのは分かっていても、言わずにはいられない愚痴。自然ってヤツに耳があるならもっと大声で言ってやるのに・・。と歯軋りする。
「ほぅわー・・・あっついですねぇー・・。っと?入りますよー?」と、こんなに暑いというのに能天気な声が部屋の中に入り込んできた。
「文・・・・勘弁してくれ・・・・今日はもうどこにも行く気分じゃないんだ・・」
「鬱ですか?」
「なんでだよッ!?」と、ツッコム私。
「こんなに暑いのは変だと思うんですよ!もしかしたら異変かもしれません!!」とカメラ片手にぴょんぴょん飛び跳ねる天狗の娘にため息を一つ。
「変なのはお前の頭。それとコレは異変じゃなくて異常気象・・・だろ」さらに深い深いため息をつく。
「・・・・・二日酔いですか?」
「いや、違うって・・・」
「だって普段の魔理沙さんなら「よっしゃ!異変かもしれないとなれば私の出番だなッ!?」って何かのスイッチが入って八卦炉と箒もって真っ先に博麗神社に飛んでいきますもん」と文が言って近場にあった椅子に座り込む。
「た・・・・確かに普段ならそうしたかもしれないな・・・。だけど今日はこの気温だぜ?とても外に出る気には・・・・」
「気持ちいいですよ?風をきって飛ぶのは・・・」
「・・・・・確かにそうかもしれないけど日光がキツイだr」
「それほどでもないですよ?」
「・・・・・」
「・・・・・?」小首をかしげる文。その顔にはありありと「いかないの?いこうよ?」ってな文字が書かれていて・・・・・。
「あああああああああああ!わかったよ!行くよ!いけばいいんだろ!?」
「それでこそ魔理沙さん!」



「神様は今日はお休みよ・・・・・」縁側で寝転がり、顔の上に冷たい手拭を置いた巫女はダルそうに手を振って言った。
「な?どこいってもきっとこんな感じだと思うぞ?」縁側に座りながら魔理沙が言う。
「むむむぅー・・・・博麗神社にまで異変の魔の手がぁ・・・・」
「は・・・・?」
「霊夢。文は暑さでおかしくなってるだけだ」額の上から手拭をどかして、怪訝そうな顔に一条の敵意を滲ませる巫女をなだめて、魔理沙は空を見上げる。どこぞの妖精がキビキビしない動きでその空を横切っていく。この暑さのせいで極端に短気になっているはずの霊夢を下手に刺激しようものなら、文ごと私まで殺されかねない・・・。しかし・・・・短気になってはいるようだが、この暑さの中能力を使う余力も無いらしく・・・しばらく無言で疑問符を浮かべている文を見詰めた後「麦茶飲む?」とゆっくりと立ち上がった
「あ、いただきます!」と文がぴょんっ!とジャンプして縁側に座り込む。
「じゃあ、私も」と魔理沙。五月からこんな暑さでは・・・夏にはどうなってしまうのだろうか・・・・。




「・・・・・」
「・・・・・」
「・・・・・避暑を探しに行こうと思うの」冷たい麦茶と、縁側のすぐ近くの木々が縁側にちょうどいい日陰を作ってくれているおかげでウトウトしていた私に霊夢が話しかけてきた。
「避暑・・・・?」ボーっとしていた頭をフルフルと振って問い返す。
「そう、避暑」
「避暑って・・・・なんだ?」
「暑さからの避難よ」
「いや、そういうことじゃなくて・・・・」と、私は頭をひねって慎重に言葉をつむぐ。
「つまりだな・・・・どうやって避暑を探すんだ?って事だ」私の言葉に、霊夢は別段リアクションを見せずに「なんだそんなこと」と手を振った。
「いるじゃないの。涼しくするプロが」言って、霊夢は微笑んだ。その裏に明らかな悪意を潜めて・・・。
「あー・・・。えー・・っと、なんか悪巧みしてらっしゃいます?ガラにも無く」私の問いに、またも霊夢は手を振って答える。
「悪巧みなんて・・・。私がするわけ無いじゃない?」―あぁ、この話、聞かなかったことにできないだろうか―
「で・・・・具体的には・・・・どうするんですか・・・・?」私の問いに。霊夢はフフフと笑って、私をどうしようもなく不安にさせる計画の一端を話し始めた・・・。その話が終わるころには、なんだか胃が重たく感じられたし、暑さによるもの以外の汗が背中に滲んでいた。
「おい・・・文?どうする・・・?霊夢に・・・つきあうか?」と、縁側でコックリコックリ船を漕いでいる文に呼びかける。
「文っ!」
「ふぁいっ!?うわわわ!?なんですか!?寝てないですよ!?」
「・・・・・」しかたなく、もう一度、霊夢の「避暑計画」が話され、後先考えることを少し忘れた天狗の少女は目を輝かせて言うのであった。

「やりましょうッ!」



もしかしたら続くかもしれない。   といういい加減な駄文。っていうか本当に俺如きが東方の小説なんて出来心とはいえ書いてよかったのかいまだに疑問。まあ、小説なんて呼べるほど高尚なものじゃないんですけどね。


稚拙でスマソ。としか言いようが無いです。








コメレス

それはひどいwwwwww

あの後帰ったんですか!!!
乙ですー
忘れ物は注意ですね!

何この普通のコメ


 図書館さん





バイクの鍵ってなんで見失うんですかねー・・。

そういえば私、家の鍵も二、三度なくしました・・・。




合鍵を50個くらい複製しておいて服に仕込んでおけば無問題!
            尻さん





その はっそうは なかった!

でも50個って・・・多すぎません!?




あのやっちまった感の時の汗の出方が嫌いです!
まさにブワッとでるあの感覚・・・

変なエキスまで出るんじゃないかとか思ったり思わなかったり


             チャボさん





でるんですよねー・・・汗。本当にブワっと。

私は多分、変なエキスが出てますよ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/04(月) 20:43:21|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スタジオに練習行ってきた

と、言うわけで。しばらく対談から離れて、がんばって一人で記事を打っていこうと・・・・決意した矢先天使と悪魔と猫耳娘が恋しいmoeです。



コメレスとかで登場させようかなぁ・・・。


という話は置いておいて。本日は図書館氏、スルメ氏、お友達一人と一緒に楽しくスタジオに参りました。


私、スタジオは部屋を丸ごと一つ借りているので、いつ行っても練習ができる訳です。

そんな訳で、ゆっくりとスローに電車でみんなでガヤガヤしながらスタジオに行ったわけです。私の愛バイクは駅の駐輪所でお休みです。


練習はグダグダとやりましたとも!緩い感じにダラダラグダグダと(笑)

図書館さんのドラム、カッコよくて、見習わなければいけないところが一杯ありました。課題ができたので嬉々として練習しています。


あとはギターが少しできるようになった・・・かもなので、ちょっと練習してみようかな・・?と思ったり(笑)



っと、ネタ以外のお話はここまで。





























問題は、練習も終わり、私がバイクが置いてある駐輪所に来たときに起こりました。



























あれ、鍵が無い?



全身のポケットに手を突っ込んでみても、触りなれた金属片が見つかりません。背負っていたベースケースの中にも無い。


「いやいや、もう一度ポケットをあさって見るんだ。きっとあるはずさ!」とポジティブな小っちゃいmoeが胸中でピョンピョン飛び跳ねながらいいます。「どうせあるわけねぇだろ?」と小石を蹴っ飛ばす小っちゃいmoeはこの際無視してポケットの中をゴソゴソ。



無い。どこを見ても無い。ズボンのポケットというポケット、服の穴という穴。すべてに指やら手やらを突っ込んでも無い。





練習場に・・・・・忘れてきた。







瞬間、全身から嫌な汗がブワっと吹き出ます。


別に電車に乗りなおして取りに行けば良い話なんですが、moeは葛藤します。

「をいをいをいをい、ちょっとまてや、またクソ高い電車賃払ってスタジオまで戻れってのか?勘弁しろよ・・・」とブツブツ言おうものなら、タクシー運転手のおじさんが怪訝そうな顔をして私をチラ見します。


タクシーか?タクシーつかうのか?キロ500円とか法外じゃね?って額とるタクシーに乗るのか?



下手したら半端無い額ぼったくられる予感がヒシヒシします。良いカモじゃねぇか・・・・。


























で、結局、私はバイクの鍵をスタジオに取りに戻ったわけです。



鍵だけは肌身離さず持っておこう。なんとなく、心に決めました。







コメレスージー


>焼き豚
トラウマがががががががががが

一、二日くらい規則正しい生活をすれば熱なんて下がるさ!
いのちを たいせつに

          
          尻さん







悪魔:なんだか具合が悪かったのは花粉症のせいだったようね・・・。

天使:薬飲んだらすぐ直っちゃいましたからねー(笑)

moe:豚インフルエンザじゃないかと心配して、一日に何度も熱はかってたもんな。悪魔。

悪魔:う・・・うるさい・・・。






豚さん・・・
どうせ焼かれるなら私の胃の中においでなさい

体調悪いときは気にしないのがベスト!
思い込みって意外と効くもんです



           チャボさん





moe:だってさ、悪魔(笑)

悪魔:むぅぅ・・・。

みーこ:病は気からって言うくらいだからな。精神状況というか思い込みって結構、体に影響するのかもな。

天使:学校休みたいときは「熱がある」って暗示をかけると本当に熱が上がってきますよ!?


moe:それなんてスタンド?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/03(日) 21:50:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

インフルエンザ

さてさて、インフルエンザがついに感染爆発しようとしていますね。冗談じゃないです。インフルエンザの野郎・・。普段は大人しいのに僅かでも自分の出番をみつけると「ずっと俺のターン!」とでも言わんばかりにあっちこっちで調子に乗り出す始末ですから、クラスに絶対一人はいる勘違い野郎より性質が悪いです。



そんなわけで、今日は私がたった一人でグダグダと駄文を打つわけですので、どうぞよろしくお願いいたします。「よろしくされても、俺はお前のこと嫌いなんだけどなッ!ハッ!」ってお方も、どうぞおっ立てた中指を収めてください。それでも中指が鎮まらないようでしたら、ブラウザの×ボタン、もしくは左矢印ボタンを押して平和な世界へとお戻りください・・・・。



さてさて、そんな訳で各メディアを騒がせる新型インフルエンザ。マスコミ諸君にしてみれば「これでしばらくはネタに困らなくね!?きゃっほう!!」ってなモンかもしれませんが、我々小市民にしてみれば「おいおい、勘弁しろよ・・・豚丼くえねぇじゃねぇか」ってなモンでございます。当面、豚挽き肉は買えそうにありません。

豚相手に、私のチキンハートはブルってしまい、羽が抜け落ちてブロイラー並みの鳥肌を露出させる始末です。下手したら鳥インフルエンザに掛かっておっ死んでしまうかもしれません。


豚も気の毒なことに、感染したとわかったら即刻、焼却処分との事です。動物愛護団体も、手前の身かわいさにブーイングは今回はしていないようです。もしかしたらブーイングしている命知らずというかKY野郎がいるかもしれませんが。認知外ということで・・・。

我々人間はワクチンを作ってもらえるのに豚は焼却処分です。仕方がないとはいえ「プギー!」と哀れな断末魔をあげている豚さんを思うと涙が浮かびます。


マジ、ドンマイ。



しかしならが、我々人間の平和と安寧のために尊い犠牲となってコンガリ焼かれてくれ・・・とも思うわけです。こんなこと思ってると豚の呪いとかで下手したら真っ先に豚インフルエンザの餌食になるやもしれませんけどね(笑)


恐ろしいので公共交通機関を使うときはマスクをしようと思います。用心するに越したことはありません。目で見てわかるチキン野郎になるのは癪ですが、この際そんなことも言ってられそうにありません。


そんな訳で、じゃんじゃん猛威を振るう豚インフルエンザにおびえつつ、久しぶりに独白タイプをするのでしたとさ。









えっと・・・・・悪魔です・・・。なんだか私も少しだけ独白タイプ・・?することになりましたので、見苦しいとは思いますが、お付き合いしてくださると幸いです。

豚インフルエンザのニュースが報じられてから、少し具合が悪くなるだけで「もしかしたら、豚インフルエンザかも・・」と思ってしまい、なんだか気の休まる時がありません。

最近は人ごみに行くことが多かったのでなおさら心配です。moeもどちらかというと肉食党なので、食卓にはお肉が毎回並びます・・・。ですから必然的に私達もお肉を食べる結果になるわけで・・・・。

やっぱり私の不安は増える一方です。世界的に感染病が蔓延して、まさか自分がそれの餌食になるだなんて今まで考えたこともなかったので、それを思うととても怖いです。

しっかりとうがいと手洗いをして予防していきたいな・・・・。と、思うのですが、それだけで本当に予防できるのか・・と思い出すとやっぱりまた不安になってしまいます。







と、悪魔の独白タイプでしたが、対談じゃないとなんだか可愛いですよね。トゲ少な目というかなんというか・・・・まぁ、そんなこんなで少し熱っぽいかな?とか思ってるmoeが・・・・。











コメレスン



悪魔ちゃん、私は買わないんじゃなくて買えないのだよ!
もう万年金欠になるんじゃないかって感じです

私もデスクトップですが、ホント場所とりますよね~


                    チャボさん






ふっふっふ!僕はあったらあっただけ金は使っちゃう性質なのです!すごい家族に責められるときがある!マジごめんなさい!

デスクトップは場所とりますねー・・・・マウスとか、キーボードとかUSBハブとか買ったらまた7000円程飛んでいきました。

どうにも私の財布の中では、お金が鳥に変わってしまうようです。



新しいパソコン欲しいなぁ・・・
でかくて邪魔でも性能をが良いのを所望します!

漢(おとこ)は皆、変体という名の紳士なのです


尻さん





ところが、女がでかいのを望んでいるとは限らないのです!ちっちゃい方が母性本能的名何かをくすぐられるかもしれないのです!


テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/02(土) 21:22:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

newパソコンがやってきた

そんなわけで、我が家にnewパソコンがやってまいりました。

なかなか仕事してくれるいい感じのパソコンです。うれしいなぁ!


090501_2206~0001



悪魔:最近、moe買い物多いわよね。

moe:確かに多いっていわれれば多いかもしれない。でも別段たくさんものを買ってるわけじゃないと思う。

悪魔:たしかに、たくさん買ってるわけじゃないけれど・・・・・高額な品を買うのが多いよね・・ってそういう意味よ。


moe:あー・・・いわれてみれば確かに多いかもしれない。IPODにヘッドフォンにパソコンにバイクに・・・・確かに結構、金使ってるかもね。


悪魔:チャボさんを少しは見習いなさい。


moe:僕は僕ッ!!


悪魔:そんなこといってるからアンタは進歩がないのよ。


moe:というか。ほかの二人は?


悪魔:さぁ・・・・。さっきまではリビングで騒いでたけど・・・・お風呂・・・かもね。


moe:ちょっと風呂場に忘れ物したからとってくるわ。


悪魔:待ちなさいこの変態。


moe:はいはい?なんでしょうか?そして変態とは私のことですか?


悪魔:あなたを除いてここに変態はいないわ。


moe:で、仮に俺が変態だとして、なぜ変態?

悪魔:どうせ、覗く気でしょう?

moe:は?いや、忘れ物取りに行くだけですから。


悪魔:風呂場になに忘れたのよ。


moe:えっと・・・・優しさとか・・・。


悪魔:そんな抽象的な答えで私が納得すると思うの?ここにいなさい・・・。


moe:ふぁい・・・。









と、いう具合に、私の隠し撮りライフも悪魔が厳しく目を光らせているせいでお預けです・・・。

兎にも角にも、私はようやくまともなPCを手に入れることができたので(前のPCもそれなりでしたが。いかんせん最近は調子が悪かった!)これからもガッツリ更新していきたいな!と思うしだいでございます。


そうは言いましても、スランプ・・・と言いましょうかどうにも最近は文章も体調も優れないのですね。前の記事と最近の記事を読み返していただければわかるのですが、自分でもわかるレベルで文章に勢いが足りない!どうにも、対談にばかり逃げていたせいで、文章構成能力が徐々に衰退した模様です。

もうすこし高い頻度で駄文を書かなければまずいなぁと思うので、対談と駄文をいい感じにミックスさせて、これからも更新していけたらなぁ・・・・と思います。






で、諸連絡から話変わって。


私、前述で述べた通り。新しいパソコンを購入しました。「お前の自慢話なんざ聞きたくねぇよ、氏ねッ!ハゲッ!」と中指立ててる皆様もいらっしゃることでしょうが・・・まぁ、聞いてください。


このmoeです。moeがそんな単純にハッピーなだけなわけ無いじゃないですか。かならずどこかでやらかしてるに決まってるじゃないですか・・・・。


やらかしてたんですよ。moeは。

































マウスがねぇよ。





いままではずっとずっとノートパソコンだったmoe。

マウスなんてどこを見渡してもありません。仕方が無いので今は家族からマウスを借りていますが・・・・これは早く何とかしないとッ!!


さらに「ブラウン管のスクリーンでも何とかなるだろ(笑)」とか思ってましたけど。





でかい、邪魔。



もともと狭い私の机の上には「ノートパソコン」「コンポ」「スクリーン」がドドンッ!と置かれているわけでして、とてもじゃないけどMyパソコンを机の上に置くことなんて無理。置こうものなら、俺の大切な何かが床で粉砕される可能性大です。

だからといって、現状のようにパソコンを机の下に置くという選択肢もいつか蹴っ飛ばして壊しそうですし、大体、埃っぽいのでファンとかに埃が詰まったりして色々不具合がでるんじゃないだろうか・・・と戦々恐々としています。


一刻も早く安心するために、パソコンを机の上に移住させなければなりません。

となると、この馬鹿でかいブラウン管スクリーンを撤去して液晶に変えるしかないのですが・・・・・うぅむ、いかがなもんでしょうか・・・。






コメメレスス







さーてバトンが溜まっていきますよっと
というわけでいただいて行きますね

何かもうオタだろうが何だろうがいいじゃないか!
好きな物にはのめり込んでいいじゃないか!



            チャボさん




オタって呼ばれても良いんです。オタってなんか専門職っぽくてカッコいいじゃないですか。嫌いじゃないですよ。オタ。ヲタ。







>問37 好きなジャンルの話になると周りが見えなくなる。
ヲタクじゃなくてもこういう人いるんじゃね?とか思っちゃったりね!


新鮮市場・・・・?
なんかこっちにも結構あるっぽい
実際近くにもあるしね!
だからどうしたと言われても!


          尻さん





あっちこっちにあるんですかねー・・・新鮮市場・・・・。


というか、なんか誰でも思いつきそうなネーミングですね(笑)同じ名前の違う店舗かもですねぃ!

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/05/01(金) 22:34:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

brownkan

Author:brownkan
最近、ギターが楽しい。

あとHN変えました。

夏だね夏。あっづー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (209)
ゲーム (14)
ドラム (2)
東方 (2)
(0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。