ヲタ亭

そろそろブログタイトルが飽きたので、ここら辺でブログタイトルを変更いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二度目の更新

たまには長文駄文をダラダラ打たないと「戯言をほざく程度の能力」も価値が無いので、久しぶりにたった一人でダラダラと語ろうと思います。

第733回のトラックバックテーマは「ゴールデンウィーク、お休みは何日ですか?」ってなモンで、相変わらず長文で引っ張るには無理があるテーマです。


そんなワケで、グダグダとした冒頭を経て本文へと移行するわけです。

・・・・・・どうにも最近は本を読む機会が減ってしまったように思うのです。いえ、時間とかはあるのですけれども、スイッチが「読書」に入らないのです。周りが慌しいので落ち着いて読書なんてしていられない・・・っと言うわけですね。で、ここの所、二、三ヶ月読書という行為を行えないでいたわけです。



ところが、今日、ウチの親父となんだか久しぶりにまともに喋りまして・・・・「そういえば、面白い本があるんだよ」ってなコトを親父が言い出しました。話を聞くと、なんでも最近発売された本らしく、古典の名作やらなんやらを面白おかしく書き綴った逸品らしいのです。なんだかウチの親父は年を取るごとにミーハーになっていくのですが、この際それは突っ込まずに「そいつぁオモシロそうだ」ってコトで早速、平安堂(書店)に赴いた訳です。



で、三十分ほど店内を探し回った結果。お目当ての本を探し出したわけです。














「いと、バロスw」








いやいやいやいや、ちょっとまってくれ。バロスってなんだ。仮にも古典だろ?仮にも名作集だろ?良いのか?こんな「いと」って言葉を覚えたばっかりの中学生が、「いと、キモス」とか言っちゃうノリと同じ感覚を感じるこんなタイトルの本で良いのか・・・?


それはもう本のクセに異物感たっぷり。怪しい存在感をビンビン放ってるワケですよ。「バロスw」の「w」がただの「w」に見えない。洗練された「w」に見える。


それを手に取ると、なんだか初めてエロ本を買ったときと同じ気持ちがポッと胸を過ぎりました。あのエロ本・・・・カバンに入れっぱなしにしてたのを忘れてて、デートの時に彼女に見つかったんですよね。特に言及が無かっただけに苦い。苦すぎる。



で、そんなわけで「いと、バロスw」ですよ。1050円というリーズナブルなのか、どうなのか微妙な値段設定の「いと、バロスw」を抱えて私は帰宅するわけです。








で、読んでみましたが・・・・これは、傑作!



なんというか、こんな古典なら好きになれたかもしれない。古典の主人公達に好感が持てる。

大抵、古典のキャラクターとか登場人物って「かけ鳥などをあらがうて、三に二は射落とすもので候」(那須与一)とか喋繰るわけですよ。


もう我々、バリバリの現代っ子にしてみれば「はい?」ってなモンです。大体「候」ってなんだよ。早いのかよ、マッハかよ、みこ●りはんかコルァってなもんですよ。そんな具合に、全国の中高生は古典の謎多き言い回しのおかげで四苦八苦して来たわけですが・・・・・・この本があれば、そんな古典も好きになれるかもしれない。




<那須与一>

おきの方より尋常にかざッたる小船一艘、みぎはへむいてこぎよせけり。磯へ、十七段ばかりになりしかば、船をよこさまになす。「あれはいかに」と見るほどに、船のうちより、よはひ十八、九ばかりなる女房の、まこと優にうつくしきが、柳のいつつぎぬに紅のはかま着て、みな紅の大木の日出したるを、船のせがいにはさみ立てて、陸へむいてまねいたる。



<那須与一  いと、バロスw>


沖のほうからギラギラにデコったDQNなボートが海岸に寄ってきたのさ。そして、磯まで数十メートルのトコで横向きにしたんだわ。
「アイツら何やってんだ???(゜Д゜)」とそっちをみると、船の中から18,19くらいのオニャノコ登場キター(゜∀゜)-!!そのコは、表面は白、裏地は青の五枚重ねの着物を着て、赤い袴を穿いてたワケ。巫女コス(;´Д`)ハァハァ
んで、赤地に金色で日の丸が描かれた扇をボートのへり板にはさんで立てて、陸に向かって手招きしてきたんだわ。




この変わりようです。「某は云々~!」と名乗りを上げてた時代から「名無しさん@」に時代がぶっ飛びました。こんだけ気持ちよくぶっ飛んでくれていれば古典だって好きになれますとも。

顔面真っ白に塗りたくった能面みたいなババアしか想像できなかった古典のラブストーリーも今日から天真爛漫な箱入り娘(猫耳)を想像して古典が出来ますよ。徒然草がなんぼのもんじゃい。




そんなわけで、「いと、バロスw」オススメなのでちょっと書店で立ち読みとかしてあまつさえ買ってしまうと幸せになれますよ。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/28(火) 00:05:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<指が指々 | ホーム | うひひ>>

コメント

調度上司に本を読めって言われたので読んできますね

語学力を養えって言われたんで参考にしたいと思います(マテ
  1. 2009/04/28(火) 21:04:07 |
  2. URL |
  3. チャボ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuika622.blog77.fc2.com/tb.php/102-6ef3212d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

brownkan

Author:brownkan
最近、ギターが楽しい。

あとHN変えました。

夏だね夏。あっづー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (209)
ゲーム (14)
ドラム (2)
東方 (2)
(0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。