ヲタ亭

そろそろブログタイトルが飽きたので、ここら辺でブログタイトルを変更いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

眠いのは言うまでも無い

皆様。長らくお待たせいたしました。当ブログで長いこと放置していた投票の方がついに不動のものとなりましたので、それをネタに徐々に記事を書いていきたいと思います。

なんてことは無いですよ?駄文を書くだけです駄文を。

では、投票件数2件の「通報」から行ってみたいと思います。





もし、あなたが想像しうる範囲内で最強に可愛い美少女が家の前に倒れ居ていたら?



降りしきる雨の日であった。どう工夫しても傘からはみ出してしまうポニーテールを諦めて、私は帰路についていた。"帰路"と言っても私が必要とされている場所に、私を必要としているどうしようもなくダメで人間としてどうなのかという疑問を持たざるをえない人物に頼まれた、コレを持っていくだけである。

今日は特に"対談"なんてコトもやらされないようだし、天使のコスプレをして本当に悪魔な女の子の回し蹴りを食らったりしなくてもいいわけである。

で、あるからして私の足取りは雨にも関わらず軽やかですらあった。これで、このビニール袋の中の物体をあの男に渡しさえすれば、私は自宅の自室でスヤスヤ眠れるわけである。・・・その前に軽くシャワーを浴びた方がいいかもしれない・・。新しく買ったシャンプーもまだ試していない。そんな思いが重く立ち込めた暗雲とは対照的に私の心を軽やかに弾ませた。


断言しておこうと思うのだ。確かにたった10分前まで私の心は羽毛布団から飛び出した本物かどうかは怪しいけれど確かに手触りは悪くない毛のように軽かった。だがしかしである、今の私の心といえば鉛やら鉄やらという重量感たっぷりのメタルそのものである。不気味に蠢き始めたビニール袋が気にならないわけではないけれど、それ以上に、この惨状が気になった。というか最早、無視とか素通りできるレベルではなかった。





年の程は15歳。恐らく私が見た様々な女の子の中でも飛び切り可愛いに分類されるであろうベイビーフェイス。絹糸のような黒い長髪は雨に晒されて濡れている。服装もラベンダー色のフリルが一杯ついたドレスで可愛らしい。一瞬でも剥ぎ取って自分の物にしたいなんて思った自分が恐ろしい。


しかし、そんな見事な容姿を兼ね備えていても直立していなければ意味が無い。直立した状態なら愛くるしいことこの上ないだろう彼女は、残念ながら私が目指す家の玄関前でアスファルトとキスしていた。



まず、状況を整理しようと思う。

① 私の現在の状況。 いたって普通のラフな格好にビニール傘。右手にはなぜか蠢くビニール袋。

② 私の目の前に横たわる惨状。 どこの誰かは知らない。なんでここに倒れているのかも知らない。全てが未知。

③ 私がとるべき行動。 見なかったことにするにもここまで堂々と玄関先に撃沈されていては跨いでいくしかない。そして、私は今まで見ず知らずの横たわっている人を跨いだことは無い。

④ 倫理的観念から 通報するか温かいところに移動させるべきだろうとは思う。目立った外傷も無いようだし、どうやらただの行き倒れのように見えなくも無い。

⑤ 良心の呵責 明らかに自分より年下の女の子を雨が降る路上で放置していいものなのか?


なんですかこの極限状態は。さっきまでのウキウキが嘘みたいに吹っ飛んでいきましたよ?そしてこのビニール袋の中には何が?さっきより動きが激しくなってる気がするです・・・。


どうするべきなのか、ただ呆然と立ち尽くす私。moeに付き合うようになってからドンドン自分の人間性が失われているような気がする。普通なら直ぐに行動に移せるような気もするのだが、この女の子が私にはどう見てもブービートラップにしか見えない。体の下に対人地雷でも仕掛けてあって、私を木っ端微塵にした後で悪魔ちゃんとmoeが満面の笑みで『大成功』のプラカード振り回して家から出てくるんじゃないだろうか・・?

考え出すと止まらない、幾度にも及ぶ脳内シュミレートでは毎回私は不遇の目に合い、最悪の場合『死』の一文字である。

恐れていた。というか最早何も信じられなくなりつつあった。




「・・・・・なにやってんの?そしてコレは何」ドアを半分ほど開けて顔だけ出したmoeが半眼で言う。
「え・・・えっと・・・」口ごもる私に彼は小首をかしげて。
「おーい悪魔ー、天使が殺人を犯したー」と室内へと呼びかける。
「ついにやったのー・・?」と悪魔の相槌。

「わ、私が殺したわけじゃな・・・!」と私の弁解を聞きつつ、moeは家から屋外へと出てくる。外気に身を震わせて「おお寒い寒い、地球温暖化は気まぐれでいかんねぇ」等と感想をこぼす。そのmoeの後に続いて、なぜか着ぐるみパジャマ姿の悪魔ちゃんが「地球温暖化は女の子と一緒よ」等と意味深なコトを呟きつつ出てくる。そして、二人とも玄関前で横たわる少女と私を交互に見つめて。


「「警察呼ぼう」」一言言うのであった。







というわけで投票結果、投票件数「2件」で通報で御座いました。

明日は何になるのかな。

というか明日更新されるのかな?


今回の投票結果はこのような感じで繁栄されますのでこうご期待。





―レス返―


わーいやっぱmoeさんの方がおもしろいやー
ぼくにはとてもできない(棒読

moeさんのが駄文なら俺のは惰文・・・


         尻さん




駄文ってなんで書くと面白いんでしょうねー・・!?

後になって自分で読んで一人で苦笑したりしています。





久々に本気でニヤニヤしました(オイ

悪魔ちゃんの紅潮に乾杯!


                  チャボさん



悪魔ちゃん派がここにも一人・・・!

最近、リアルの方の雑記分が薄くなってしまっているので、投票結果だけやり終えたらしばらくは雑記生活に戻りたいと思いますー・・。




アクセス400踏んだぜ!!!
多分今日、すべての運を使い果たしたぜ
天使さんがぶっ壊れるという設定は面白かったぜb


                        ヤフィーさん



天使ちゃんはいつだってぶっ壊され役。

俗に言う弄られキャラです。

私のブログなんかで運を使っちゃダメですよ・・・!



どもども、初コメさせてもらいます。

自分も悪魔ちゃん派になりそうだったのですが、ポニーテールってことで天使ちゃん派に。(オイ
実は俺…ポニーテール萌えなんだ。 爆

あと、相互リンクさせてはもらえないでしょうか?
んでは、お返事待ってまーす。ノシ

              ブリドンさん



数少ない天使ちゃん派の方が居てくださって嬉しい限りです!幸薄い彼女がさらに幸薄くなることを願って・・・!

相互リンクの件ですが喜んで受けさせて頂きます。

これからもどうぞヨロシクお願いいたします!


スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/03/23(月) 02:20:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<テイクアウト編 verBAD | ホーム | 尻さんに感化されて>>

コメント

ロリコンへの目覚めを開花させる話ですなぁb
読んで面白かったよ^^

地球温暖化の話だけど
俺が小さい頃はもっと雪降ってたぜ?
寒さの方はどうだか忘れたけど
  1. 2009/03/23(月) 03:12:23 |
  2. URL |
  3. ヤフィー #-
  4. [ 編集 ]

テイクアウト編が気になりますな!
主役はまた天使ちゃんか、はたまた悪魔ちゃんか・・・

個人的にはテイクアウトを決め込む悪魔ちゃんが見(ry
  1. 2009/03/23(月) 17:49:10 |
  2. URL |
  3. チャボ #-
  4. [ 編集 ]

というかビニール袋の中身が凄く気になるぞなもしー!?
  1. 2009/03/23(月) 18:08:30 |
  2. URL |
  3. 尻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuika622.blog77.fc2.com/tb.php/49-36e71cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

brownkan

Author:brownkan
最近、ギターが楽しい。

あとHN変えました。

夏だね夏。あっづー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (209)
ゲーム (14)
ドラム (2)
東方 (2)
(0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。