ヲタ亭

そろそろブログタイトルが飽きたので、ここら辺でブログタイトルを変更いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

尻さんとの合同企画。

途中まで、小説形式でお送りいたします・・・。

「こちらブラックホーク1目標地点付近、部隊の降下を開始します」ガリガリと雑音が混じる無線機が一言二言応答し、パイロットは一言「了解」と答える。
「任務は迅速かつ正確に実行しろ。アルファ、ブラボーはオペレーションポイントを迂回し裏口から突入。チャーリー、デルタチームは正面から突破しろ。尚、今回はキル・オペレーションではない。VIPを確保し次第、すぐさま撤収。VIP以外の目撃者の排撃も最低限に抑えろ」そして、何も変わることの無い空気のまま。物々しい黒い影たちは空に浮かぶ鉄塊から垂らされたたった一本のロープをつたって地面へと降り立った。けたたましく回るローター音。静かな足音。



深夜であった。外は昼間より騒がしいように思える・・。ヘリコプター・・の音・・?
「・・・ね・・姉さん?そとがなんだか騒がしい・・・よ・・?」僕が隣で寝ているはずの姉の姿を探して視線を泳がせる。そして、聞こえたえたのは廊下から叫ぶ姉の声。
「逃げて珈琲!!!」
「え・・・?」僕は何者かに背後から抱きかかえられた。そして、首に一度の衝撃。暗闇への転落。

僕の意識は消え去った。


「任務完了です。サー」その男は、ヘルメットと一体になったスターライトスコープを上に持ち上げて言う。猛禽類を思わせる鋭い眼光。背中に背負ったアサルトライフルの銃口がブラックホーク汎用ヘリコプターのスポットライトに鈍く光る。
「素早い仕事だったな」男は薄く微笑んで辺りを見渡す。数人規模で構成された四つの分隊を見渡して男は、その場に似つかわしくないおちゃらけた雰囲気の声で言う。
「あーあーあー!マイクテース!テスっ!テスッ!本日はー晴天なりー!」
「マイクはありませんが・・・」という猛禽類を思わせる鋭い眼光をした男。略して「ガンちゃん」がツッコム。
「うん、知ってる。ごめんね?で、お疲れさん。予想以上に早い仕事でビックリだよね。これで旅費とかの心配はなくなったのかな?」と男が後頭部をボリボリと掻く。
「いえ・・というか・・・こんなのでよかったのでしょうか?」
「え?なにが?」
「私の部隊にはVIPの強制奪還としか言ってないので・・・相当手荒でしたが・・」
「え?そんくらいでよかったんじゃない?ダメかなぁ?」
「いえ・・・それでよかったのならいいのですが」と男はホトホト困り顔で答える。
「んじゃあサクっと撤収して。長野に帰ろうか」男は何も考えてなさそうな笑顔を浮かべて降り立ったヘリコプターに乗り込んだ。
「・・・総員撤収・・」猛禽類の眼光の男はどこか覇気に欠ける声で呟くように言って、1つ溜め息をついた。

あの馬鹿を体現したような男の乗ったヘリは既に点になるほどの高度で旋回して去っていった。





































moe:ヲタクが行くへようこそー!!!

珈琲&麻婆:・・・・・・?

moe:キョトンとしてどうなさいました?あぁ、お茶でもどうぞ。

麻婆:あ・・ど・・どうも、お構いなく・・。

珈琲:・・・・あ・有難う御座います・・・?

moe:あれ?ヤダナー!緊張しちゃって!

珈琲:moe・・・さん・・?で・・合ってますよね・・・?

moe:え?あー・・初対面でしたねー!尻さんとはスカイプとかで親しげに会話してますけど(笑)そうです、私がmoeです。

麻婆:おおぅ!昨日は何事かと思ったけど無事にたどり着けたのね!?

珈琲:姉さん!?もしかして馬鹿なの!?拉致だよ!?あれ拉致だよ!?

moe:拉致なんて人聞き悪いー。尻さんのところで旅費が無いって言ってたじゃないですかー!こんな感じに。


<<回想>>

ま「お金は?青森から長野までいくらかかると思ってるの?」

尻「知りません。電車とか乗らない俺に聞くんじゃありません」

ひ「お金も無いのにどうやって行けと!」

尻「ヒッチハイクでいいだろう。メイド服着てるんだからなんとかなるって」

ま「それもそうねぇ・・・」

ひ「どうにもならないよ!?しかもボク男だってば!」

尻「んなこたぁどうだっていいんだ。俺が保障しよう。お前らは可愛い。

そして可愛い子には旅をさせよ、というではないか」


<<回想終了>>

moe:ということでmoeさんが一肌脱いでお迎えに上がったってワケですよ。

珈琲:24よろしくコンバットスタイルでなぁぁぁぁッ!!

麻婆:まぁ、いいじゃない。旅費も浮いたし貴重な体験できたし。

moe:そうそう、前向きな女の子は美しいよ。珈琲ちゃんも見習いなさい。

珈琲:僕女じゃないし!というか"ちゃん"って言うな!

moe:うんうん、いい感じに肩の力が抜けてきていいと思うよ。

珈琲:刺していいですか?

moe:こんな時間に?

珈琲:そっちじゃないよ!?というかどっち!?青少年にはわかりません!?

麻婆:それはそうと、前々から思ってたんだけどさ。対談形式ってホイホイ始めちゃうけどさ。moe。お前、対談で何話すか決めてないだろ。

moe:いきなり呼び捨てですか。そうですか。そしていきなり核心突いてきましたね・・?(汗

珈琲:え!?考えてなかったの!?

moe:ぶっちゃけ(笑

珈琲:お前もうネタに悩む全世界のブロガーに謝れ!!

麻婆:私達の生みの親だってネタ作りに四苦八苦してるっていうのに・・・!

moe:対談が1番理想的にネタ切れを解消できるんですよ?わかります?だって普通一人で考えるネタを二人とか三人とかで考えられるんですよ?脳味噌三つですよ?スリーブレインですよ?あれ?スリーブレインってちょっとカッコよくね?

珈琲:スリーブレインカッコよくね?って言われても・・・。じゃあ、現在進行形で僕たちは何を話すかすら考えていないあなたと喋っている・・と。

麻婆:そして何を話すか考えていない段階で拉致されたと。私の貞操は汚されたと。

珈琲:えぇッ!?姉さん!?

麻婆:・・・・ごめん、嘘言った。貞操とか全然問題ない。

moe:まぁ、簡潔かつ素直に言っちゃうとそうなるかなーとか思ったり思わなかったり。

珈琲:このヤロウ・・・。

moe:まぁ喋ってるうちに思いついたからさ、その硬く握りしめた拳を下ろしてくれよ珈琲ちゃん。

珈琲:ちゃんって呼ぶなぁぁぁ!!!






moe:第一回 尻さんの所から来てもらった人たちと一緒にトラックバックテーマについて対談しちゃおうコーナー!!!!

麻婆&珈琲:いぇー!!

麻婆:いぇー!じゃないわよ?なに?死ぬの?死にたいの?(moeの胸倉を締め上げながら。

moe:ギブギブ、姉さん、ギブギブ。尻さんの所に行ったはずの天使ちゃんが見えますよ?あれ?ちょっと天使ちゃん・・?手を引っ張らないd・・・

珈琲:姉さん!?それ以上やったら会話に終着駅が見えなくなるよ!?




moe:はい、そんなわけで(どんなわけやら)まったりとトラックバックテーマを対談しちゃおうってーワケですが、どうですかね?

珈琲:どうですかね?って言われてもどうしようもないですよ。アンタの頭は。

麻婆:この際あんたの頭は良いとしても、あまりにも投げやりじゃない?この企画。

moe:我ながらそう思うんですけどなんかしないとせっかく来てもらったのに悪いし。

麻婆:せめて企画を練ってから呼ぶべきじゃないかしら?ねぇ?死ぬの?やっぱり死にたいの?(moeにスリーパーホールドを極めつつ

moe:あgdfgjdじzq・・・・!

珈琲:姉さん。キリが無いから・・。


moe:ぜーはーぜーはー・・と、言う訳ででしてね・・・。今回のトラックバックテーマはですね・・。



どんなお魚料理がお好き!?



珈琲:どんな魚料理が好きって聞かれましても・・・・。

moe:毎度思うけど、トラックバックテーマって長文で引っ張るには苦しいテーマばっかりだよね。

麻婆:魚に関するつらい思い出で引っ張っちゃえば・・・。

moe:トラックバック関係ないじゃn・・・あ、ごめんなさいなんでもないですせめて首以外せめてぅあskpがdfmpがdfg、あdfpl:!!!!!

珈琲:姉さーーーん!終わらないよー!終わらせようよー!




麻婆:個人的には煮魚が好きかなー・・・。

moe:あー・・・煮魚ねぇ・・・。確かにアレは美味しくできるときは、美味しくできるよね。

珈琲:でも下手な人が作ると生臭かったりとか煮崩れしてたりだとか・・・。

moe:欠点が多い食べ物だよねー・・それに後の片付けも大変。

麻婆:それがなに?美味しければ良いじゃない?下手な人が作ると?上手な人に作らせるわ。片付け?ひーちゃんがやってくれるし。

珈琲:えぇ!?僕!?僕が片付けするの!?

麻婆:なんのためのメイド服かしら?

珈琲:着せたのはあんただろうがああああ!!(尻さんのブログ『ヤマダギ屋さんの2009/03/23<変態正座中・・・>の記事参照。

moe:こらこら痴話喧嘩はお止めなs・・・あ、すみません。やめてぇ!もう嫌だぁ!あああああ!!

麻婆:お前には痴話喧嘩に見えるか。そうかそうか、なら死ね(moeにコブラ・クラッチを極めつつ)

珈琲:もういいや、止めないよ姉さん。




























ポキッ
































moe:さてさて、麻婆さんは煮魚がお好きってコトでしたが・・・珈琲ちゃんは?

珈琲:・・・・moeさん?首が・・変な方向を向いてらっしゃいますよ・・・・?

moe:フクロウに比べたら大したコトないですよ?

珈琲:フクロウの首の限界角度を知って言っています?

moe:まぁ、それはいいとして(手で首を直しつつ)どうなんですかね?珈琲ちゃんのお好きな魚料理は。

珈琲:ベーシックに・・・ムニエル?


麻婆&moe:どこがベーシック!?

麻婆:ベーシックって言ったら焼き魚でしょ!?

moe:そうだそうだ!こンの西洋かぶれめ!!

珈琲:えぇ?なんで非難をあびなきゃいけないの!?僕がなにかした!?

麻婆:だいたいムニエルってなによ!?あんなのバター臭いだけじゃない!!

moe:俺はムニエル嫌いじゃないけどね!

麻婆:なら貴様も死ねぇ!!

moe:ぶばらッ!!

珈琲:姉さーん!もうmoeを虐待するのやめよう!話が終わらない!!





珈琲:で、結局あなたは魚料理は何が好きなんですか?

moe:かなりなんでも好きだよ?

麻婆:適当な返答に腹が立った。ちょっとmoeを虐待しようと思うのだがどうか?

moe:勘弁してください・・・。

珈琲:でもさ、いままで僕たちは好きな料理一つを上げてきたわけだし、そこら辺はフェアにmoeさんも1つだけ言おうよ?

moe:分かってないな。魚には旬もあるし、種類によって味は違う。それを1つだけ選べだって?馬鹿馬鹿しいにも程がある。この質問は質問自体が間違っているんだ。どんな魚料理が好きか?だと?何千種類もいる魚の何万通りもの調理を食べた訳でもないのに「これが好き」なんて言えるわけ無いだろう。「僕は活け造りが好きです」って言ったヤツはアンコウの活け造りでも美味しく食えるのか?あんなグロテスクな生き物の活け造りを美味しくいただけるのか?俺はそう言うことが言いたい訳だ。何々が好きなんて固定観念に囚われずに、職人がこの魚はこうすると美味いってのを聞いて食ったほうがより有意義なグルメライフを味わえると思わないのか?


珈琲:言いたいことはわからないでも無いけれど、この質問内容は多分「いままで食べた中で」って限定されてると思うよ?

moe:いや、だって・・・無理じゃん・・1つに限定するのなんて。

麻婆:はっきりしない男なんて嫌!死んで!


moe:おや、今度はホントに危なそう。その斧どうするnくぁwせdrftgyふじこlp !





moe:さてさて、どうでしたでしょうか?流石に尻さんほど上手くこの人たちと会話することはできませんでしたが、楽しんでいただけたのなら何よりであります。

珈琲:これでようやく僕たちも家に帰れるわけですね?

麻婆:なんて無駄なひと時。

珈琲:姉さん。なんか来たときと言ってる事違うよ?貴重な体験は?貴重な体験はどうしたの?

moe:さてさて、尻さんのところで天使と悪魔は上手くやっているのでしょうか・・・。勝手に暴走してないといいのですが・・・・・。そして、お二人とも。

  
麻婆&珈琲:はい?


moe:帰りもお送りいたしますよ?


麻婆&珈琲:結構です。

                  ・・・・・Congratulations・・・・・・
スポンサーサイト
  1. 2009/03/25(水) 20:26:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<お帰り二人とも。 | ホーム | 久しぶりに>>

コメント

新鮮ですね、こういう企画!

麻婆ちゃん、尻さんの所では空気扱いされていたのに攻撃的に(笑)
環境に順応したんですね!
  1. 2009/03/25(水) 22:57:31 |
  2. URL |
  3. チャボ #-
  4. [ 編集 ]

いやぁ、まーちゃんこんな攻撃的だったとは・・・

こっちの方でもその性格を取り入れようかと(何
  1. 2009/03/26(木) 17:07:01 |
  2. URL |
  3. 尻 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuika622.blog77.fc2.com/tb.php/53-91fd20fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

brownkan

Author:brownkan
最近、ギターが楽しい。

あとHN変えました。

夏だね夏。あっづー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (209)
ゲーム (14)
ドラム (2)
東方 (2)
(0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。