ヲタ亭

そろそろブログタイトルが飽きたので、ここら辺でブログタイトルを変更いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本日二度目の更新

二度目の更新になりますが・・・・。え?天使?悪魔?猫耳?でませんよ?ヒロインが居ないお前のブログに価値は無い・・・?申し訳有りません。仰るとおりで御座います。私のブログは結局の所、三人ヒロインありきで回っております。というかヒロイン三人居ましてもようやくトントンという具合ですね。えぇ、分かっておりますとも。



そんなワケで、なんでいきなり二度目の更新かと言いますとですね・・・。

尻さんが空から降ってくるお話を書くにあたって、昔から考えている自分の文章のスタイルというものをちょっと書いてみるのもいいかな・・・・と思ったわけですよ。

兎にも角にも重要なものはたったの2ッ

まず1つ目。あくまで自分が楽しい文章であるということ。自分が書き終わって「うん、まぁまぁの出来栄えだな」と思える文章を仕上げることが、長い文章を書くコツだと思います。いえ、長い文章を書く必要は無いのですけどね・・・?私は文章は長い方が嬉しいのです。あっという間に読み終えてしまうとちょっとだけ寂しいな・・・と感じてしまう飽食気味な読者の一人なのです。ですから、後々自分が自分の文章を読んだときに、なるべくそんな空腹感を味わうこと無いようにたっぷりと記事を書くのです。

まぁ、上手い人は記事の量を適度に調節して小出しにするからネタが持続したり、後々に読者をひきつけたりするのですがね・・・・結局の所、私は自己満足でできています。

2つ目は頻繁に自分の書いた文章を読み直すこと。それもザックリと、ノリとテンションで。だから誤字脱字とかは見抜けない。私のブログで「行く」が「良く」になってたりするのは、私がノリとテンションだけで文章を読み直しているせいです。

ところで、なぜノリとテンションで読み直すのが重要か!?と言いますと・・・文章のテンポを把握してテンポが崩れている部分を修正するのに一躍買うからです。

例えばツッコミだって「なんでやねーん」ってツッコンだ方が良い場合と「貴様の脳髄は腐っているか膿んでいるのか?それとも、脳なんて高等な部位は存在していないのか?」とツッコンだ方が良い場合。色々ありますよね。

人間とは不思議なもので、耳に心地よかったり、音数が丁度良かったりする単語には必然的に惹かれます。四字熟語なんてものが好きな人も、意味が好き。というよりも「直感的な音の心地よさ」が好き。という部分にその重きを置いている場合が多々あります。

古くから川柳なんてものも日本にはあり、日本人は何かと文章にテンポや読み心地よさを求めがちです。つまり、どんなに長い文章を書くときも、ある程度のテンポとスピードを維持していくと、心地が良く読める文章になるのです。

逆を言うと、文章を読むときにその長い文章の中に存在するテンポを見極めさえすれば苦も無くあっという間に楽しく読めてしまう訳ですね。

さて、話を戻しましょう。ツッコミです。

先ほど例に挙げた「なんでやねーん」。あまりにベタで最早誰も使う人が居ないこのツッコミ。元祖ツッコミと言っても過言ではないこのツッコミですが、今ではカビが生えた骨董品扱いで、喜んで使いたがる人は誰一人としていません。そして私も少なからずその一人です。ですが、使用する局面によってはこの一言が大きな場面展開に使えると思わないでしょうか・・・?例えば・・・こんな一例。



moe:女の子の下着ってすげぇ派手なのに、なんで男の下着ってダサいの?

悪魔:唐突に何を言い出すかと思えば・・・。

天使:moeさんがレースのヒラヒラがついたパンツを穿くんですか・・・・?

moe:なんでレース?別にレースって言って無いじゃん?でもレースは穿きたい。

みーこ:薄気味悪いな・・・。

moe:なんでやねーん。


悪魔:・・・・・。

天使:moeさん。ツッコむ気が無いなら最初からそのネタ振らないでください。

moe:え?え?ちょっと待ってください。このツッコミは元祖ツッコミでッ・・!!

みーこ:そーかそーか、イタイのイタイの飛んでけー。

moe:ヤメテッ!俺そのものがイタイみたいな風に言わないでッ!!





と、こんな具合にたった一言ワザと滑らせるだけでもう何か新しい会話が生まれようとしていますね?日常的に行われる会話も意外とこのように何気ない一言でその進行方向を変えます。そのときの周りの人間の空気や、話している話題、今まで話してきた言葉の数々。それらの要素が複雑に重なりあって日常会話は成立している訳です。とするならば、グダグダと書いてきた記事にそれが必ずしも盛り込まれているわけではないのです。対談していたはずがいつの間にやら全員が同じ主観をもって語っている状態になりかねないのです!!

そんな恐ろしい状況だけは避けなければなりません!!


ということで重要なポイント②

ノリとテンションで読み直し会話にテンポがあるか確かめる。話のテンポとはそれ即ち全員の性格を生かした上での絶妙なコミュニケーションであり、抜群の言葉のキャッチボールです。低速で打たれるタイピング中なんてそんなものを見極められるとは思えません。


ということで、絶対、ノリとテンションで読み直して会話にテンポを作ろう・・・!!


悪魔:で、何やり遂げたような顔してるの?

moe:だって、久しぶりに俺一人で喋ってるぜ!?すげぇ長々と!

天使:途中で私達出てきてましたけどねー・・・・。

みーこ:話のフリ方が唐突過ぎるし意味不明じゃないか・・・?

moe:そ、そんなことないやい!ごく自然だい!!

悪魔:自然に下着の話し振るって・・・・。

天使:moeさんは日常会話までコレですか・・・・。

moe:・・・・・。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/04/09(木) 23:02:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<降ってくる | ホーム | 空から降ってくるもの。>>

コメント

私もネタを溜めることができない質なので毎日画面とにらめっこですよ

でも最近は毎日じゃなくなりましたが(笑)
  1. 2009/04/10(金) 12:22:34 |
  2. URL |
  3. チャボ #-
  4. [ 編集 ]

真面目な話だなぁ・・と思って感心してたら
やっぱりmoeさんだなぁとwwww

とりあえず楽しく書ければいいですよね!
  1. 2009/04/11(土) 00:29:33 |
  2. URL |
  3. 図書館 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yuika622.blog77.fc2.com/tb.php/77-85a8e770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

brownkan

Author:brownkan
最近、ギターが楽しい。

あとHN変えました。

夏だね夏。あっづー。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (10)
日記 (209)
ゲーム (14)
ドラム (2)
東方 (2)
(0)

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。